堺市ロゴ
堺科学教育フェスタへの参加には、「堺市電子申請システム」での事前申し込みが必要です。(6 月1 日から6 月16 日まで)

教育委員会からのお知らせ(各学校園の最新記事はこの記事の下をご覧ください)

●緊急事態宣言発出時の堺市立学校園の対応について
大阪府域を対象に出ている緊急事態宣言が6月20日まで延長になりました。学校園における対応については以下のとおりです。
○授業について
一斉休業や分散登校は行わず、引き続き通常授業を実施します。感染リスクの高い活動は実施しないなど、徹底した感染防止対策を行います。
※体育の授業においては、熱中症等のリスク対応のため、マスクを着用しないことを原則とします。ただし、身体的距離の確保が難しい場合や熱中症のリスクがない場合はマスクを着用します。
○給食について
小学校給食及び中学校選択制給食についても引き続き実施します。
○部活動について
部活動は原則休止とします。ただし、公式大会の出場等、学校が必要であると判断する場合は、感染防止対策を徹底した上で、活動時間を短縮して実施します。この間、活動ができていない文化部は、平日に限り活動時間を短縮して実施します。運動部・文化部とも感染リスクの高い活動は実施しません。
○幼稚園における預かり保育について
感染防止対策を徹底し、実施します。
○放課後児童対策事業について
学校活動と同様に感染防止対策を徹底し、実施します。

なお、登校園前には健康観察(発熱等の風邪症状の有無の確認)を行い、体調不良の際には登校園をお控えください。

●お子さまが濃厚接触者に特定された時や、PCR検査を受ける時には、速やかに学校園に連絡してください
[市HP]学校園における新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください

●差別・偏見の防止に向けて
[市HP]新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて【文部科学大臣からのメッセージ】

6月21日(日)、部分日食を安全に観察しましょう。

令和2年6月21日(日)の夕方、日本全国で部分日食が起こります。
アフリカからアジアにかけて、一部の地域では金環日食が起こりますが、日本では部分日食が起こります。
前回、日本で日食が起こったのは2019年12月26日でした。次に日本で日食が起こるのは2023年4月20日で、日本全国で部分日食が起こるのは2030年6月1日です。
日食は、月が太陽の前を横切るため、月によって太陽の一部(または全部)が隠されて起こります。

太陽の一部が隠されていたとしても、太陽は、たいへん強い光と熱を出しています。
たとえ短い時間であっても目を傷めたり、最悪の場合、失明したりする危険性があります。
日食グラスなど専用の観察器具を正しく使って、安全な方法で観察しましょう。
  
[リンク]国立天文台

令和2年度堺市立小学校「理科観察アシスタント」募集について

令和2年4月20日(月)から、令和2年5月21日(木)まで、令和2年度の理科観察実験アシスタントを募集します。
 堺市立小学校の3年生〜6年生で行う理科実験・観察における教員の補助や支援をはじめ、教員への理科についてのアドバイスなどを行います。
 対象は、理科に関する知識や技術を有する、教員経験者や教員免許をもつ方。また、理系・教育系の大学生や大学院生、またその卒業生です。
 申込は、募集案内はこちらから、登録用紙はこちらからダウンロードし、登録用紙に必要事項を記入のうえ、持参もしくは郵送により教育センターまで提出ください。なお、現時点では、当館は5月6日(水)まで閉館しておりますので、その期間は郵送にてご送付ください。

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
堺市教育センター
〒599-8273
堺市中区深井清水町1426番地
TEL:072-270-8120
FAX:072-270-8130