堺市ロゴ

教育委員会からのお知らせ(各学校園の最新記事はこの記事の下をご覧ください)

●緊急事態宣言発出時の堺市立学校園の対応について
大阪府域を対象に出ている緊急事態宣言(4月25日から5月11日)が5月31日まで延長になりました。学校園における対応については以下のとおりです。
○授業について
一斉休業や分散登校は行わず、引き続き通常授業を実施します。感染リスクの高い活動は実施しないなど、徹底した感染防止対策を行います。
○給食について
小学校給食及び中学校選択制給食についても引き続き実施します。
○部活動について
5月31日まで原則休止とします。ただし、近畿大会、全国大会につながる公式大会がある場合、感染防止対策を徹底した上で、2週間前から活動可能とします。
○幼稚園における預かり保育について
感染防止対策を徹底し、実施します。
○放課後児童対策事業について
学校活動と同様に感染防止対策を徹底し、実施します。

なお、登校園前には健康観察(発熱等の風邪症状の有無の確認)を行い、体調不良の際には登校園をお控えください。

●お子さまが濃厚接触者に特定された時や、PCR検査を受ける時には、速やかに学校園に連絡してください
[市HP]学校園における新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください

●差別・偏見の防止に向けて
[市HP]新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて【文部科学大臣からのメッセージ】

教育相談実践研修<前期>(第2回)を実施しました

 令和元年7月3日(水)堺市教育文化センター(ソフィア・堺)セミナールーム1において、教育相談実践研修<前期>(第2回)を実施しました。

 教育相談実践研修は、子どもの見立てや支援方法を学び、子どもや保護者との信頼関係を築くための技能を習得して実践できるようになることを目的に行っている、5回セットの研修です。 
 今回は、教育相談グループの高森美紗臨床心理士が講師となり、「見立てと支援【事例検討】(発達面が気になる子ども)」をテーマに、子どもの見立てや支援を行う際のポイントを講義と演習を交えながら学びました。後半では、事例検討の方法を学び、グループに分かれて仮想事例の検討を行いました。

 受講者からは、「事例検討で改めて、子どもへの対応を振り返ることができました。リソースをしっかり見て、問題に対して対応できた時の成功体験を積ませてあげたいと思います。」や「見立てるための具体的な方法がよく分かりました。」「臨床心理士の方の行っている見立てやペーシングの様子を知りたいです。」といった感想がありました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
堺市教育センター
〒599-8273
堺市中区深井清水町1426番地
TEL:072-270-8120
FAX:072-270-8130