堺市ロゴ

教育委員会からのお知らせ(各学校園の最新記事はこの記事の下をご覧ください)

●お子さまが濃厚接触者に特定された時や、PCR検査を受ける時には、速やかに学校園に連絡してください
[市HP]学校園における新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください

●差別・偏見の防止に向けて
[市HP]新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて【文部科学大臣からのメッセージ】

●教育委員会から学習支援にかかるリンク集を配信しています
[リンク]堺市学習支援ページ

●堺市の支援などの取組について
[市HP]堺市コロナウイルス関連特設ページ

授業改革〈コア・ティーチャー〉による公開授業(中学校数学)

 令和2年11月24日(火)、「授業改革〈コア・ティーチャー〉による公開授業(中学校数学)」を実施しました。
 3年「図形と相似(全18時間)」の単元の第12時の授業を公開しました。習熟度別少人数授業で「相似な図形の面積比を利用して図形の面積を求める」ことをねらいとしています。
 授業では、これまでの学びをもとに力が発揮できるよう既習事項を確認し、まずは一人で考え、グループ活動での話し合いを通して、自分の考えを伝えたり、他者の考えから学びを深めたりして課題解決に取り組みました。また、ICTを活用し視覚支援を適切に行い、生徒が図形の面積等をイメージしやすいように配慮されていました。
 協議会では、グループ編制に配慮し生徒どうしが学び合える環境を整え、話し合う時間を十分にとっていたことや生徒の行動観察や成果物等をこまめに記録し評価するとともに評価を次時の指導に生かす等、評価のあり方について話し合いました。さらに自力解決のために見通しを大事にすることや生徒の問題意識の醸成やめあての必然性についても話題に上りました。
 受講者からは「グループでの活動がなぜ必要なのか、分かるとはどういうことか等、生徒にも説明し共有することが大切であることを感じました」「指導の積み重ねや評価のあり方、可視化や見通しの持たせ方、コーディネート等について学んだことを自校で実践したい」等の感想が聞かれました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

授業改革〈コア・ティーチャー〉による公開授業(小学校国語)

令和2年11月17日(火)、「授業改革〈コア・ティーチャー〉による公開授業(小学校国語)」を実施しました。
本研修は、優れた指導実践を行い、教科教育等をけん引している教員を、授業改革<コア・ティーチャー>(以下、「コア・ティーチャー」という。)に認定し、その教育指導技術等を広く発信・普及させることにより、本市の教育水準の向上を図ることを目的としています。
 2年「わたしはおねえさん(全12時間)」の単元の第5時の授業を公開しました。「文章の内容と自分の体験とを結び付けて、感想をもつことができる」ことをねらいとしています。
 授業では、単元の言語活動に向かって、子どもたちがめあてを把握し、自分に合った学習方法を選択し、対話する相手を自分で決めて、感想を伝え合いました。対話の場面では、子どもたちの感想をもったところの違いを明らかにし、目的をもって対話することができるように配慮されていました。
 受講者からは、「これから、子どもたちが対話するときは、目的をもたせるようにしたい。」「子どもたちが、話したい、聞きたいと思える課題を設定したい。」等の感想がありました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
堺市教育センター
〒599-8273
堺市中区深井清水町1426番地
TEL:072-270-8120
FAX:072-270-8130