堺市ロゴ

教育委員会からのお知らせ(各学校園の最新記事はこの記事の下をご覧ください)

[市HP]学校園における新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応
●登校園前には健康観察(発熱等の風邪症状の有無の確認)を行い、体調不良の際には登校園をお控えください。また、お子さまが濃厚接触者に特定された時や、PCR検査を受ける時には、速やかに学校園に連絡してください。
[市HP]学校園における新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください
●市内の感染状況
[市HP]新型コロナウイルス感染症による学校休業について(休業中または休業が決定している学校園一覧)
[市HP]職員の新型コロナウイルス感染症の感染状況
●差別・偏見の防止に向けて
[市HP]新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて【文部科学大臣からのメッセージ】

小学校理科教材研修6年「発電と電気の利用2」

令和4年2月3日(木)小学校理科教材研修6年「発電と電気の利用2」をオンラインで実施しました。
 はじめに、「発電と電気と利用1」の資料を基に、単元内容について確認しました。
その後、本単元に導入された「プログラミング」についての説明や、実際にLEGO WeDo2.0を用いて、センサーを利用して部屋の明かりのスイッチのオン・オフをコントロールする実習を行いました。プログラミング教育が必修化された背景やプログラミング教育のねらい、学習評価など、なぜ小学校にプログラミング教育が導入されたのかを確認しました。

受講者からは、「プログラミングを使った授業をしたことがないので勉強になりました。」「レゴの使い方は校内研修で理解していましたが、電気のスイッチに連結して使うという方法を初めて知ったのでぜひ実践してみたいと思います。」「単元、プログラミング学習の概要もあり、具体的なプログラミング(レゴ)についても学べてよかったです。休校等で時間数が厳しいですが、レゴを使った学習をしたいと思いました。」などの感想が寄せられました。

教育センター科学教育グループでは、これからもこのような研修を通して先生方を支援し、子どもたちの科学的問題解決力を養っていきたいと考えています。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

小学校理科教材研修4年「水のすがた」「水のゆくえ」

令和4年1月19日(水)小学校理科教材研修4年「水のすがた」「水のゆくえ」をオンラインで実施しました。

はじめに、小学校学習指導要領理科における内容や4年生として大切にされている「関係付ける」という考え方、「根拠のある予想や仮説を発想する力」という問題解決の力、粒子領域の質的・実体的な見方(水のすがた)、地球領域の時間的・空間的な見方(水のゆくえ)について確認しました。
次に、自然事象を見せる導入例、安全上の注意点、実験のこつ、結果を折れ線グラフで表すことの大切さなど、授業の流れに沿って紹介しました。
今回急遽オンラインで実施したため、受講者は、教育センターで行っている実験を映像で観たり、それぞれの学校で同じ実験をしたりしました。

受講者からは、「導入・実験器具の使い方など実際に見せながら説明していただいたので、分かりやすかったです。水蒸気を集める実験にゴム管を使うことは、学年でやってみることになりました。」「初めての4年生で、どのように授業を進めるべきか悩んでいましたが、基本的なことから学ぶことができ、よかったです」などの感想が寄せられました。

教育センター科学教育グループでは、これからもこのような研修を通して先生方を支援し、子どもたちの科学的問題解決力を養っていきたいと考えています。
 

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
堺市教育センター
〒599-8273
堺市中区深井清水町1426番地
TEL:072-270-8120
FAX:072-270-8130