堺市ロゴ

中学校理科スキルアップ研修「中学2年 電気」を実施しました。

 平成29年3月1日(水)、中学校理科スキルアップ研修「中学2年 電気」を実施しました。
研修会では、大阪科学技術センターの脇島修先生の指導により、モーターと豆電球を直列につないでモーターの回転数から消費電力を考える実験や、コイルの中の磁石を動かすことでLEDを光らせる発電機の作成等を行いました。
 受講者からは「是非授業でも取り入れて、もの作りを通して科学的な見方・考え方を養いたいです。」「電気の実験で今まで思うようにいかなかったのですが、その理由がわかりました。」などの感想が寄せられました。

 教育センター科学教育グループでは、これからもこのような研修会などを実施して先生方を支援し、子どもたちの科学的な見方や考え方を養っていきたいと考えています。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

「中学校教科別研修(理科)第5回」を実施しました。

 平成29年2月27日(月)、「中学校教科別研修(理科)第5回」を実施しました。
 研修会では、佛教大学 准教授 平田豊誠先生の指導により、各学習単元の最後に生徒自身が「場面解決型問題」を作成して、科学的な根拠に基づいて思考するという「主体的・対話的で深い学び」の指導事例を体験しました。また、そのための評価についても意見交換・協議を行いました。
 受講者からは「3年間計画を立てて教育実践することが改めて重要だと思いました。」「活用型の授業として、生徒の思考力・判断力、そして表現力まで育成していきたいと思いました」などの感想が寄せられました。

 教育センター科学教育グループでは、これからもこのような研修会などを実施して先生方を支援し、子どもたちの科学的な見方や考え方を養っていきたいと考えています。

画像1 画像1 画像2 画像2

小学校理科授業づくり研修

 平成29年1月20日(金)、西陶器小学校において、指導助言に佛教大学 准教授 平田 豊誠先生を招き、理科授業づくり研修を実施しました。

 研修会では、同校 西本能之 教諭が、5年「電磁石のはたらき」の単元で、同校 田岡紋奈 教諭が「ふりこのきまり」の単元で授業提案し、「堺版 授業スタンダード 小理(案)」をもとに、予想と実験計画に入念な時間をとり、考察を充実することに取り組みました。電磁石のはたらきは、魚釣りゲームをすることで、単元に関わる問題意識の醸成に取り組みました。また、ふりこのきまりでは、考察を自分の力で書けるようになることを目標に取り組みました。
 受講者からは、「単元導入で遊びを入れた活動はとてもいいと思いました。でも、課題をどうすればいいかはいつも迷います」「条件を3回変えての実験も、個人が自立して考察が書けるよう支援の質や量を変えればよいと分かりました」などの感想がありました。

 教育センター科学教育グループでは、これからもこのような研修会の実施などを通して先生方を支援し、子どもたちの科学的な見方や考え方を養っていきたいと考えています。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
堺市教育センター
〒599-8273
堺市中区深井清水町1426番地
TEL:072-270-8120
FAX:072-270-8130