堺市ロゴ

教育委員会からのお知らせ(各学校園の最新記事はこの記事の下をご覧ください)

[市HP]学校園における新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応
●登校園前には健康観察(発熱等の風邪症状の有無の確認)を行い、体調不良の際には登校園をお控えください。また、お子さまが濃厚接触者に特定された時や、PCR検査を受ける時には、速やかに学校園に連絡してください。
[市HP]学校園における新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください
●市内の感染状況
[市HP]新型コロナウイルス感染症による学校休業について(休業中または休業が決定している学校園一覧)
[市HP]職員の新型コロナウイルス感染症の感染状況
●差別・偏見の防止に向けて
[市HP]新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて【文部科学大臣からのメッセージ】

第2回堺サイエンスクラブを実施しました

令和4年6月4(土)堺市教育文化センター(ソフィア・堺)において、岡本先生を講師に迎えて、自由研究テーマの選び方について活動と実験を通して学びました。

まず、「ココアと小麦で断層をつくる」活動をしました。アクリル容器に小麦粉とココアを交互に入れて地層を作り、その地層をアクリル板で押していくと、断層ができます。地層の厚さ、アクリル板の力の入れ方によって、さまざまな断層ができました。「ココアと小麦以外ではどうなるだろうか?各班で断層が違うのはなぜだろうか?」そういう視点が、自由研究には大切なことだと学びました。
次に、ペアで、「スパゲッティが何本に折れるのか」という実験をしました。全部二本に折れるのかと予想するサイエンスクラブ生もいましたが、実際は3本、4本、5本と色んな折れ方が見られました。折れた本数をグラフにまとめて、その傾向を調べました。この実験は、イグノーベル賞を受賞した研究でもありました。日常生活の中にも素晴らしい研究の種が隠れているということを知ることができました。

サイエンスクラブ生の発言から、自由研究に向けての考え方が少しずつ深まってきているのを感じました。それぞれのテーマ選びに役立ててほしいと思います。
このような活動を通じて研究の基礎を学習し、堺から「未来の科学者」を育みたいと思います。

画像1 画像1 画像2 画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
堺市教育センター
〒599-8273
堺市中区深井清水町1426番地
TEL:072-270-8120
FAX:072-270-8130