堺市ロゴ
サかイエンス2021 への参加には、「堺市電子申請システム」での事前申し込みが必要です。(12 月1 日から12 月21 日23 時59 分まで)

教育委員会からのお知らせ(各学校園の最新記事はこの記事の下をご覧ください)

●お子さまが濃厚接触者に特定された時や、PCR検査を受ける時には、速やかに学校園に連絡してください
[市HP]学校園における新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください

●差別・偏見の防止に向けて
[市HP]新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて【文部科学大臣からのメッセージ】

●教育委員会から学習支援にかかるリンク集を配信しています
[リンク]堺市学習支援ページ

●堺市の支援などの取組について
[市HP]堺市コロナウイルス関連特設ページ

第1回 特別支援教育研修

 令和2年10月13日(火)、ソフィア・堺にて「第1回 特別支援教育研修」を実施しました。特別支援教育コーディネーターとして必要な資質・能力の向上を図ることを目的とし、今年度、初めて特別支援教育コーディネーターを担当する教員を対象に行いました。
 研修には、大阪大谷大学の小田浩伸教授をお招きし、「特別支援教育コーディネーターの役割―学校全体で取り組む効果的な支援体制をめざして―」と題し、ご講演いただきました。
 講演の前半では、“多様なニーズのある子どもの複合化した理解の視点”や“発達障害の基礎理解”“学校における合理的配慮と基礎的環境整備”など、特別支援教育コーディネーターとして知っておくべき内容について、具体的な事例等をもとにご教示いただきました。
 講演の後半では、“特別支援教育コーディネーターに求められる役割を課題”として、8つの視点(的確なアセスメントの推進、校内支援委員会の機能化など)を教えていただき、小田教授からは、「8つ全ての内容を進めていこうとする必要はないですよ。自分が始めていけるところからやってみましょう。」というお言葉をいただきました。
 受講者からは、「特別支援教育コーディネーターの役割について、コーディネーターとしての視点や対応方法などを具体的に学ぶことができました。」「生徒一人ひとりの顔や保護者の顔が頭に浮かびました。自分自身の役割を今一度見直し、明日から頑張ろうと思います。まずは、周りの人に伝えたいと思います。」等の感想が聞かれました。
 この研修で得た新たな気付きが校内で共有され、学校全体での取り組みが推進されることを期待しています。

画像1 画像1 画像2 画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
堺市教育センター
〒599-8273
堺市中区深井清水町1426番地
TEL:072-270-8120
FAX:072-270-8130