堺市ロゴ
堺科学教育フェスタへの参加には、「堺市電子申請システム」での事前申し込みが必要です。(6 月1 日から6 月16 日まで)

教育委員会からのお知らせ(各学校園の最新記事はこの記事の下をご覧ください)

●緊急事態宣言発出時の堺市立学校園の対応について
大阪府域を対象に出ている緊急事態宣言が6月20日まで延長になりました。学校園における対応については以下のとおりです。
○授業について
一斉休業や分散登校は行わず、引き続き通常授業を実施します。感染リスクの高い活動は実施しないなど、徹底した感染防止対策を行います。
※体育の授業においては、熱中症等のリスク対応のため、マスクを着用しないことを原則とします。ただし、身体的距離の確保が難しい場合や熱中症のリスクがない場合はマスクを着用します。
○給食について
小学校給食及び中学校選択制給食についても引き続き実施します。
○部活動について
部活動は原則休止とします。ただし、公式大会の出場等、学校が必要であると判断する場合は、感染防止対策を徹底した上で、活動時間を短縮して実施します。この間、活動ができていない文化部は、平日に限り活動時間を短縮して実施します。運動部・文化部とも感染リスクの高い活動は実施しません。
○幼稚園における預かり保育について
感染防止対策を徹底し、実施します。
○放課後児童対策事業について
学校活動と同様に感染防止対策を徹底し、実施します。

なお、登校園前には健康観察(発熱等の風邪症状の有無の確認)を行い、体調不良の際には登校園をお控えください。

●お子さまが濃厚接触者に特定された時や、PCR検査を受ける時には、速やかに学校園に連絡してください
[市HP]学校園における新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください

●差別・偏見の防止に向けて
[市HP]新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて【文部科学大臣からのメッセージ】

授業改革<コア・ティーチャー>による公開授業(中学校 理科)

 平成30年12月4日(火)東百舌鳥中学校において、中学校理科のコア・ティーチャー木村教諭による、3年「地球と宇宙『月と惑星の見え方』」の単元の公開授業を実施しました。
 本時の授業のねらいは、月の満ち欠けの見え方や、見える位置、見える時刻をモデルを通して理解し、説明できるようになることです。授業では、実際に月の模型を操作することで満ち欠けの見え方をよりはっきり確かめることができました。
 授業後の協議会では、授業者の授業に込めた思いに視点をあて、受講者がそれぞれの気づきをグループや全体で交流し合いました。
 受講者からは、「班活動が活発で、生徒たちが意欲的に取り組んでいた」「月の模型が班ごとに用意されていたため分かりやすい授業だった」などの感想が聞かれました。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
堺市教育センター
〒599-8273
堺市中区深井清水町1426番地
TEL:072-270-8120
FAX:072-270-8130