堺市ロゴ
サかイエンス2019への事前申し込みは終了しました。

心肺蘇生法実技研修

 平成28年5月6日(金)・5月19日(木)の2日に分けて、ソフィア・堺で、「心肺蘇生法実技研修」を「新規採用養護教諭研修」「新任保健主事研修」と兼ねて実施しました。

 日本赤十字社大阪支部より、瀬戸 善治郎 指導員と泉澤 治 指導員にお越しいただき、3時間の講習を行いました。
 まず最初に心肺蘇生法の意義と方法について講義がありました。バイタルサインのチェックの仕方や救急隊との連携の仕方などについて詳しく教えていただき、受講者は熱心にメモをとっていました。
 実技講習では、まずペアになり、全体観察やバイタルサインのチェックを行いました。さらにグループに分かれて、人形を使用し、心臓マッサージ・人工呼吸・AEDの使い方を学びました。実践力をつけるために、参加者全員が役割分担をしながらひと通り体験しました。
 瀬戸指導員と泉澤指導員の「少しでも気になれば声をかけよう。」「何もしないのが一番ダメ。」という言葉が印象的でした。

画像1 画像1
画像2 画像2

第9期「堺・教師ゆめ塾」(第14回)塾頭記念講演

 平成28年5月21日(土)ソフィア・堺で、第9期「堺・教師ゆめ塾」(第14回)塾頭記念講演を開催しました。

 中谷 彰宏 塾頭が「隣の人のためにひとつ 明日のためにひとつ」と題して講演しました。
塾頭は、マナーをよくすることが生きのびることにつながると話し、パブリックスペースの概念を持つことの重要性と教育が担う責任の重さについて伝えました。また、教師の心構えとして、教師自身が学ぶ姿を子どもに見せることの大切さを教えていただきました。
本市の教師をめざす塾生にとって、教師としての生き方を学ぶことができた貴重な時間となりました。   

画像1 画像1
画像2 画像2

小学校理科主任研修

 平成28年5月6日(金)、10日(火)、12日(木)、17日(火)、堺市教育文化センター(ソフィア・堺)において、小学校理科主任研修を実施しました。

 研修会の前半では、5年生の理科単元「電磁石のはたらき」を題材に、子ども自身が能動的に学び考える理科の授業について考えました。子どもになったつもりで実験し、結果や考察等をノートに書きました。そして、子どもが考える授業づくりには、どのような点が大切かについて話し合うことができました。
 また、後半では、理科室における安全管理をテーマに、理科室での一般的なルールや器具の取り扱いなどについて研修を行いました。
 受講者からは、「若い人が多いので、基本的な理科ノートの使い方を学校で共通理解できる」「早速学校に戻って伝えたい」などの感想がありました。

 教育センター科学教育グループでは、これからもこのような研修会などを実施して先生方を支援し、子どもたちの科学的な見方や考え方を養っていきたいと考えています。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

日本語指導研修(第1回)

平成28年5月17日(火)ソフィア・堺において、「日本語指導研修(第1回)」を実施しました。

本研修は、帰国・渡日してきた、日本語指導を必要とする子どもの指導担当教員の指導力向上を図ることを目的に実施しております。今回は、大阪教育大学から臼井智美准教授を講師に迎え、外国人児童生徒の指導上の留意点についてご講演いただきました。

臼井先生からは、外国人教育において、「何のために」「いつまでに」「何を」達成するのか、といった、目的と目標が不可欠であることをはじめ、適応指導の最大の目的が、在籍学級での生活や学年相応の教科学習への速やかな移行であることをお話いただきました。また、初期型日本語指導においては、子どもの自然習得のスピードとのかい離を防ぐこと、対面指導と自宅学習を組み合わせて、効率的に指導すること、子どもは自らの意思で日本語学習をしているわけではないことに留意する必要があることをご教示いただきました。

参加者からは「教科指導型日本語指導では、今、習っている教科の内容から必要な日本語を抜き出して教える点が参考になりました。」などの感想がありました。

画像1 画像1 画像2 画像2

新任教頭研修(第1回)

 平成28年5月6日(金)ソフィア・堺において、「新任教頭研修(第1回)」を実施しました。
 本研修は、学校運営・管理職運営上の課題について、教頭としての識見を高め、指導力および資質の向上を図ることを目的に実施しております。今回は教職員人事課より長山主任管理主事、教職員企画課より松尾管理主事を講師に服務管理についての講義を行いました。
 長山主任管理主事は、教職員が不祥事を起こさないため、常識を磨くことなどの個人の取組や風通しのよい環境づくりなどの組織としての取組の重要性を示しました。松尾管理主事は、教員が教育活動に専念できる職場環境づくりに向けた様々な取組やセクシュアルハラスメント、パワーハラスメントの防止について話しました。最後に、多大な業務に携わる教頭先生へのエールとして、近隣校とのネットワークを築くこと、遠慮せず教職員人事部へ尋ねることを伝えました。

画像1 画像1 画像2 画像2

小学校理科教材研修会「4年 電気のはたらき」

 平成28年4月20日(水)、堺市教育センター(ソフィア・堺)において、小学校理科教材研修会「4年 電気のはたらき」を実施しました。

 はじめに、小学校学習指導要領から本単元の指導内容を確認するとともに、教科書の別冊『わくわく理科プラス』を使って、「3年 電気の通り道」の復習から本単元への導入を確認しました。
 また、乾電池や光電池と、モーターや豆電球、発光ダイオードなどとをつなぐ作業を実際に経験し、子どもたちへの説明の仕方を考えました。
 受講者からは、「4年生を9年ぶりに教える不安が減りました。」「体験しながらだったので、とてもためになりました。ノート方法などもよかったです。」「子ども達に興味をひかせたり、疑問をもたせたりするポイントが少し分かった。自分の身近にあるものと関連させながら教えたいなと思った。」などの感想がありました。

 教育センター科学教育グループでは、これからもこのような研修会などを実施して先生方を支援し、子どもたちの科学的な見方や考え方を養っていきたいと考えています。

画像1 画像1

管理職・拠点校指導教員・初任者指導教員研修

 平成28年4月27日(水)に、ソフィア・堺において、「管理職・拠点校指導教員・初任者指導教員研修」を以下の内容で実施しました。

〇実践報告「若手教員育成に関わって」
  日置荘小学校 教諭 太田 真寿美
  津久野中学校 教諭 廣畑 満
〇「『堺市初任者・発展研修』についての説明」
  教育センター 指導主事

日置荘小学校の太田教諭からは、初任者に“教師としての責任”を自覚させる手立てや、個性を生かしながら指導力を高めていく手立て等を報告いただきました。
津久野中学校の廣畑教諭からは、自身の教育観・姿勢を初任者に示しながら、教師としての自覚と自信を育てていくことの大切さ等を報告いただきました。
どちらも、実践に基づいた具体的な方法を示し、受講者にとって参考となる報告となりました。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

第9期「堺・教師ゆめ塾」(第12回)「模擬授業」

画像1 画像1
画像2 画像2
 平成28年4月16日(土)ソフィア・堺で、第9期「堺・教師ゆめ塾」(第12回)「模擬授業」を実施しました。「模擬授業」では、これまでの様々な講座で学んだ成果を、実践をとおして確認し、実践的指導力の向上を図ることを目的としています。

 模擬授業を行うことで、塾生は教材研究の大切さや指導案作成の意味、指導技術を高める必要性などについて実感しました。また、効果的な発問や指示、課題提示のタイミング等について子どもの立場に立って考えました。
授業後の討議会では、質疑応答や指導主事等からの指導助言を受け、授業づくりの視点や、効果的な教師の働きかけ等について学びを深めることができました。

 授業者からは「子どもの反応に応じて授業を進めるためには、丁寧な教材研究と事前準備が欠かせないことを実感した。」「教職に就く前にしっかりと準備したい」等の感想が聞かれました。

第9期「堺・教師ゆめ塾」(第12回)「教職教養<補充>講座2」

画像1 画像1
画像2 画像2
 平成28年4月16日(土)ソフィア・堺で、第9期「堺・教師ゆめ塾」(第12回)「教職教養補充講座2」を開催しました。

 教職員人事課 富岡 重幸 主任管理主事を講師に迎え、「教育時事及び堺市の取り組みについて」というテーマで学びました。
 冒頭で富岡主任管理主事は、最近の教育時事に関して知っているキーワードを挙げていくという課題を提示しました。参加した塾生たちからは、ホワイトボードに書ききれないほどのキーワードが出され、意識の高さがうかがえました。
 塾生は教員採用選考試験の過去問題にふれながら、道徳の教科化や学校安全、教員の資質向上、法令遵守(コンプライアンス)など、教育公務員として知っておかなければならないことについて考え、具体的に実践していく心構えを学びました。

 塾生からは、「富岡主任管理主事の『法律やルールに違反さえしていなければよいのかというと、そうではない。教育は信頼と尊敬の上に成り立っている。』という言葉を常に念頭におき、堺市の教育の発展に貢献していきたい」等の感想が聞かれました。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
堺市教育センター
〒599-8273
堺市中区深井清水町1426番地
TEL:072-270-8120
FAX:072-270-8130