堺高校通信

2年生対象 18歳成人に伴う消費者教育 研修

 1月19日(木)2年生の4クラスを対象に、「18歳成人に伴う消費者教育 研修」を行いました。
 社会保険労務士 椎山 奈美 先生を講師にお招きし、「自分で決める!」をテーマにして、契約にまつわるトラブル事例から、成人になった際に気を付けるべき行動を考えながら、消費者教育を学びました。  

堺高校 同窓会後援
生徒からは、
  • 18歳になったらできることが増えるけど、それは全部自己責任だから、やるときは計画性や断る気持ちが必要だと思った。
  • 強引に連れ込んだり、無料、低価格などの、人の恐怖心やお得心につけこんでくるものが多いなと思った。疑いの目をもつことが大切だと思った。
  • 実際に契約書に書くような契約はしたことが無かったので、トラブルにあう前に知れて良かったです。契約の時のやりとりはちゃんと残しておこうと思いました。

 と、いった感想が聞けました。
 講師の椎山先生 貴重な研修の機会をありがとうございました!

同窓会後援 第二弾身だしなみマナー講座 開催しました

 1月18日(水)放課後 3年生希望者対象で「スキンケア&メイク講座」(資生堂)、「スーツの着こなし講座」(AOKI)の2講座を開催しました。
 講師に、株式会社 資生堂 石田様・吉川様・笠原様 と 株式会社 AOKI 岩本様 をお招きし、就職や進学を控えた3年生の生徒が各講座のテーマで学びました。  

後援の同窓会 加部会長よりメッセージ

堺高校 同窓会後援

資生堂「スキンケア&メイク講座」

堺高校 同窓会後援
堺高校 同窓会後援

AOKI「スーツ着こなし講座」

堺高校 同窓会後援
堺高校 同窓会後援

 資生堂 石田様からはスキンケアの大切さ、メイクの基礎を学びながら、第一印象をよく見せるテクニックをご教示いただきました。
 AOKI 岩本様からは、外見から第一印象をよくする秘訣や、基本的なマナーをはじめ、実際に様々な種類のスーツやアイテムを見せていただきながら、入社式や入学式、成人式、冠婚葬祭の際のスーツやネクタイ、靴の選び方をご教示いただきました。ネクタイの結び方も改めて実技形式で学びました。
 参加した生徒からは、「知らないことがたくさん学べてよかった!」「まさか自分の初めてのファンデーションを学校でするなんて!」、「社会に出る自信になった」といった喜びの声が多く聞かれました。
 講師の先生方、後援いただいた同窓会の皆様、貴重な機会をありがとうございました!  

サイエンス創造科
2月4日(土)水未来会議に参加します!

 サイエンス創造科の3年生とサイエンス研究部の部員が協力して、日頃の研究成果を動画作成し、日本水フォーラムに投稿しました!投稿動画は、学校前を流れる芦ケ池水路と、水源となる芦ケ池の水質調査の結果、また、水質の浄化法をアニメと実写で楽しく分かりやすく紹介しました。

投稿動画「堺高校の挑戦!」

 水未来会議2023では、動画を投稿したユース世代が水について考え、水問題解決に向けて世代間でどのように連携していけるのかを 2023年2月4日(土)15:00より、『水未来会議2023 世代を超えて考える水問題の未来』で議論をします。
 水問題の解決に向けた成果は「国連水会議」(2023年3月、ニューヨーク)で報告される予定です。

堺高校 サイエンス研究部

建築インテリア創造科
3年 課題研究の発表会に向けて

 建築インテリア創造科の3年生で履修する科目「課題研究」は、生徒各々が課題を設定し、必要となる知識・技能を習得しながら能動的に解決していく問題解決型の学習です。
 生徒たちは木工やデザイン、建築設計など様々な分野で独自のデザインや発想を自由に表現し、制作に取り組んでいます。
 1月26日(木)の研究発表会に向けて、あと少し!最後まで試行錯誤しながら、いい作品を作り上げてほしいです。

堺高校 建築インテリア創造科
堺高校 建築インテリア創造科
堺高校 建築インテリア創造科
堺高校 建築インテリア創造科

本校で「堺市中学生 百人一首大会」が開催されました

 1月19日(木)本校の多目的ホールを会場として、堺市の公立・私立中学校が参加する「堺市中学生 百人一首大会」が、3年ぶりに開催されました。
 各中学校から代表として選ばれた生徒さんたちは、真剣なまなざしで大会に臨んでいました。表彰後の生徒さんから「この大会が開催されるのを2年間ずっと待っていました。参加でき、入賞できて本当に良かったです。」という言葉もありました。準備に関わってこられた先生方、参加された生徒さん方の思いの詰まった百人一首大会になったようです。  

堺市中学生 百人一首大会
堺市中学生 百人一首大会
堺市中学生 百人一首大会
堺市中学生 百人一首大会

機械材料創造科
凧作りに挑戦!(3年 課題研究:刃物・竹細工班)

 機械材料創造科3年生は、12班に分かれて各班でテーマを決めた課題研究に取り組んでいます。
 刃物・竹細工班では、今の時期、竹から自作の刃物でヒゴをつくり凧作りに挑戦しています。凧の種類は、「ゲイラカイト」と呼ばれるもので、バランスさえよければ、5階建ての校舎を超える高さまで飛ばすことができます。今は、そもそも凧を飛ばしたことのない生徒もおり、作ることはできても、初めは風に乗せる前に落下させ壊してしまいます。今回も修理を繰り返し、何とか校舎を超える高さまで飛ばすことができました。

堺高校 機械材料
堺高校 機械材料
堺高校 機械材料
堺高校 機械材料
堺高校 機械材料

サイエンス創造科
3年 卒業後のマナー講座

 1月17日(火)7限にキャリア教育として、卒業後のマナー講座を受講しました。株式会社さんぽうより、企業で社長秘書をご経験の講師をお招きし、3年生を対象に「卒業後のマナー講座」を開催しました。
 社会に出て職に就いたとき、良好な人間関係を築くために必要となるマナーを「身だしなみ」、「表情」、「挨拶」、「言葉遣い」の4つの観点から、実践も踏まえながら学習しました。
 講師の先生のわかりやすい講話に、生徒たちは真剣にメモを取りながら聞き入っていました。

堺高校 サイエンス創造科
堺高校 サイエンス創造科

 講師の先生、ご協力いただいた先生方、ありがとうございました。

サイエンス創造科
2年 第2回プロフェッサーズセミナー

 1月13日(金)6~7限 大阪電気通信大学 工学部 環境科学科 阿久津 典子先生

「凍っても死なない魚 ~分子のデータ科学~」

 冬場は-50°になる南極に住むコオリウオは、凍っても死ぬことがない。その理由を環境科学・材料科学・データ化学の3つの視点から詳しく説明をいただきました。長い年月をかけて作り上げた、生きるための戦略を知り、医療・食品・宇宙に応用できることを学びました。
 科学は、化学・生物・物理・統計の様々な分野で繋がっていて、一つのことを深く掘り下げて研究することの難しさと大切さがわかりました。

堺高校 サイエンス研究部
堺高校 サイエンス研究部
【参加した生徒の感想】
  • 運動エネルギーの減少と分子間力を設定するだけで分子が意志を持ったように、一つに集まることに驚きました
  • コオリウオの進化の工夫を様々なことに応用できるようになると、もっと人間の生活に幅ができるようになると思いました
  • 講義を受ける前より確実に今の方がレベルアップしています
  • ヒストグラムやシミュレーションがとても分かりやすかった
  • 非現実的なことでも動物ではできてしまうのはすごい など

 今後の進路選択に向けて、より一層意識が高まった一日でした。
 大阪電気通信大学の阿久津先生ありがとうございました。

機械材料創造科
先生も勉強しています!

 冬休みの12月26日、27日、1月6日の三日間に、新しく導入された3次元CADソフト「ソリッドワークス」を、機械材料創造科の先生4人が受講しました。
 コンピュータ上で部品の設計図を立体で描き、それを組立て、動作を確認することができる最新のコンピュータソフトです。初めて知る用語や操作の手法、考え方に戸惑いながらも勉強しました。
 技術を学ぶことはもちろんですが、生徒への教え方や分かりやすい教材作成などを想像しながら、企業からお招きした講師の方にも一緒になって考えてもらいました。

堺高校 機械材料
堺高校 機械材料
堺高校 機械材料

1年生向け 人権学習「薬物乱用防止教育」

 1月12日(木)に人権教育の一環として、尾和弘司さま(大阪府堺警察署少年課)を講師とする「薬物乱用防止教育」を本校体育館にて1年生向けに実施しました。保健の授業で学習した違法薬物についての正しい知識をもって、絶対に関わらないことの大切さを再確認する機会となりました。万が一、違法薬物に誘われた時は「その現場から離れる」そして「身近な大人に相談する」ことが非常に重要です。  

【研修で配布された資料】

堺高校 人権学習

同窓会主催 在校生表彰・課外活動支援 審査会

 12月27日(火)本校 同窓会の主催で、在校生を表彰・支援するための審査会が開催されました。
 応募者 全5組(表彰部門3名、課外活動等支援部門3名)が10分程度のプレゼンテーションを行い、同窓会 会長・役員・教員にアピールしました。
 どの発表も、クラブ活動や個人の活動をわかりやすく伝える為に、画像や動画を活用しながら、丁寧に発表及び質疑応答をしてくれました。
 審査の結果、表彰部門で会長賞1名、課外活動等支援部門で3名の在校生が選ばれました。

堺高校 同窓会
堺高校 同窓会

 同窓会会長の加部さんからも下記のメッセージをいただきました。

『このたびは、数々の素晴らしい発表を拝見し、全参加者のレベルの高さに驚かされました。惜しくも入賞を逃されたチームもありますが、今回の取り組みや発表の準備は今後の財産に必ずなります。当委員会は、社会では発表や質疑応答が求められることを学生のうちに知ってほしいという思いもあってはじめたものです。発表や質疑応答でうまくいったことや失敗したことを振り返り、是非今後に生かしてください。皆様のご活躍、心よりお祈りいたします。』

建築インテリア創造科
祝『工高生デザインコンクール』入賞!

 建築インテリア創造科3年生の2名が、日本建築協会主催 2022年度 第68回『工高生デザインコンクール』私のまちの「学び」ステーションに応募し、入選しました!
 図面も大きく、なかなか大変だったようですが、モンゴルの「ゲル」をモチーフにする考えは面白いと評価されていました。オンラインでしたが授賞式にも参加しました。2人は卒業後も建築に関わるので、この経験を生かしてこれからも頑張ってほしいです。おめでとうございます!

日本建築士協会ホームページ https://www.aaj.or.jp/

堺高校 建築インテリア
堺高校 建築インテリア
堺高校 建築インテリア
堺高校 建築インテリア

教職員 人権研修「体罰防止について」

 12月23日(金)に教職員研修の一環として、中森毅さま(教育委員会事務局 生徒指導課)を講師とする人権研修「体罰防止について」を実施しました。  

【研修で印象に残ったスライドから1枚】

堺高校 人権学習

マネジメント創造科
1年生 情報処理検定対策 勉強会

 12月22日(木)放課後、1月の情報処理検定に向けて、勉強会を実施しました。
 情報処理検定2級では、表計算ソフトに関する知識や技術が必要となります。生徒たちは、Excelの関数を正確に使いこなし、また、時間内に操作できるようExcelの早業を駆使しながら何度も練習します。
 マネジメント創造科では、ビジネスに必要とされる検定試験の合格を目標として日々頑張っています。  

堺高校 マネジメント創造科
堺高校 マネジメント創造科
堺高校 マネジメント創造科
堺高校 マネジメント創造科

お知らせ「堺科学教育フェスタ」

 1月28日(土)堺市教育委員会主催で、「令和4年度堺科学教育フェスタ」が開催されます。
 サイエンスってなに??と思う人でも楽しめる内容で、科学への興味関心が高まるイベントです。また、堺市の産業を支える優れた専門家たちが、体験を通して子どもたちに科学の楽しさを伝えます。
 参加には事前の申込みが必要となります。詳しくは、堺市教育センターのホームページをご覧ください。

堺科学教育フェスタ

防災訓練

 12月16日(金)震度6強の地震が発生したという想定で防災避難訓練を実施しました。
 地震発生直後、生徒は教室で身の安全を確保した後、教職員の誘導に従いグランドへ避難しました。その後、担任点呼で生徒の安否確認を行いました。
 訓練終了後は、校長より今回の訓練について、避難する際の注意点、また、津波が発生した際のことなどお話があり、防災意識の向上を図りました。

堺高校 防災訓練
堺高校 防災訓練
堺高校 防災訓練
堺高校 防災訓練

機械材料創造科
3年生の母校訪問が始まりました

 機械材料創造科3年生は、来年度の進路が決定したことと、3年間の成長を報告のため、母校の中学校を訪問します。
 中学生の時にお世話になった先生のもとを訪ねるために、中学校へ電話をして訪問日時の約束を取り、進路先や3年間の学びを記した書類をパソコンで作成し、事前の準備を行います。
 訪問を終えた生徒に感想を聞くと、「思い出話で盛り上がった」「先生方たくさんに歓迎してもらえた」「体も心も大きくなったことに驚かれた」「高校で力を入れて取り組んだことを褒めてもらえた」など、訪問してよかったという感想でした。また、卒業後の進学、就職についても励まされた様子で、「しっかり勉強する」「絶対、会社を辞めず頑張る!」と、勇気付けていただいたようでした。

堺高校 機械材料
堺高校 機械材料

1・2年生保護者対象 進路説明会

 12月15日(木)生徒対象の進路説明会に続き、1・2年生保護者対象の進路説明会を実施いたしました。年末のご多忙中にもかかわらず、たくさんの保護者のみなさまにご出席いただきました。説明会では、今年の進路状況や生徒がこれからやっておくべきこと、家庭での進路について話し合うことの大切さなどお話させていただきました。
 今回、参加できなかった保護者さまで進路に関するご相談がありましたら、生徒または担任を通じて、もしくは直接キャリア支援部にご連絡ください。

堺高校 進路説明会
堺高校 進路説明会


1年生 プロフェッサーズセミナー

 12月9日(金)6~7限 大阪電気通信大学 工学部 電子機械工学科 月間 満先生

6限目「理工系のキャリアについて」

 イメージの難しい理系の大学へ進学した後の進路選択について、製造業に携わりながら博士課程を修得されたご経験を基に詳細に説明いただきました。
 「何のために勉強するのか?」という正解の無い問いを全員で考え、意見を共有しました。学びの目的が明確化し、漠然と考えていた将来の夢を具体的にイメージするきっかけになりました。

7限目「電気と磁気のお話」

 先生の専門分野である電磁気学を例として、製造業の中でどのように活かされているかを学びました。物理の難しい内容ではありましたが、過去の天才物理学者の苦悩の歴史をトレースすることで、親しみが湧き、電場や磁場が現在のテクノロジーのどこにどのように使われているのかを知れました。物理の面白さと学科選びのきっかけを掴めました。

堺高校 サイエンス創造科
堺高校 サイエンス創造科
生徒の感想

 参加した生徒は、「磁場のこととそれを発見した人のことが学べてまた一つ賢くなった気がする」、「物理学はたくさんの天才物理学者が何世代も悩み失敗しながら築き上げた知恵の結晶であるから、理解しにくいのは当たりまえ」、「今日のこの講義を聞いてとても興味が湧き、もっと物理を知りたいと思いました」、「大学以降の進路先もいろいろ知れて、もっと深く考えてみようと思った」、「将来から考えるバックキャストという手法を教えていただき非常に参考になった」など、今後の進路選択に向けて、より一層意識が高まった一日でした。
 大阪電気通信大学の月間先生ありがとうございました。

建築インテリア創造科
「税に関する高校生の作文」堺税務署長賞 受賞!

 建築インテリア創造科の3年生が「税に関する高校生の作文」に挑戦し、1名が「堺税務署長賞」をいただき表彰式に出席しました。
 建築インテリアの分野ではなく様々な分野に挑戦し、賞をいただけたことを嬉しく思います。これからの活躍に期待します。おめでとうございます!

堺高校 建築インテリア
堺高校 建築インテリア
堺高校 建築インテリア

陵西中学校 学校見学に来てくれました!

 12月8日(木)陵西中学校の2年生が学校見学に来てくれました。
 中学生たちは、堺高校の広さと充実した設備、また、実際に近くで生徒の実習作業や制作中の作品を見て、とても驚いた様子でした。
 見学後は、「自分の将来を考えた高校選び」をテーマにキャリア学習を行い、高校進学についてみんなで話し合いながら学びました。
 陵西中学のみなさん、ありがとうございました。今後の進路選択の一助となれば幸いです。

堺高校

代表生徒から挨拶をいただきました

堺高校

サイエンス創造科 化学実験の様子

堺高校

マネジメント創造科 商業科目などの説明

堺高校

建築インテリア創造科 木工作業の様子

堺高校

機械材料創造科 溶接の様子

堺高校

機械材料創造科 コンピュータ制御による機械加工(マシニングセンタ)

堺高校

キャリア学習「自分の将来を考えた高校選び」


2年生 大阪電気通信大学 大学体験・見学会

 12/2(金)サイエンス創造科2年生が、大阪電気通信大学の体験・見学会に行きました。
 最初に、今春に竣工したばかりのコンベンションホールで大学の紹介を丁寧に説明していただきました。その後、新棟内の研究室を見学しました。部屋を分けず、仕切りを無くすことで、他の研究室との積極的な交流が可能になっていました。

堺高校 サイエンス創造科

コンベンションホール

堺高校 サイエンス創造科

ホール内部と開かれた研究室

堺高校 サイエンス創造科

ソーラーカー

 次に、金属の粉や樹脂で複雑な形状の部品を加工する、日本でも数台しかない最先端の3Dプリンタが設置された3D造形先端加工センターを見学しました。実際にセンターで加工した作品を手に取ってみると、その技術力の高さに圧倒されました。

金属3Dプリンタと加工作品

堺高校 サイエンス創造科
堺高校 サイエンス創造科
堺高校 サイエンス創造科
堺高校 サイエンス創造科
堺高校 サイエンス創造科
堺高校 サイエンス創造科

 最後に、ドリトルというプログラミング言語を用いて、カメがリンゴを拾うゲームの開発を体験しました。日本語で記述されているので、大変わかりやすかったのですが、少しのコーディングミスで動作しないため、プログラミングの難しさを体感できました。実際に思い通りに動かせたときの達成感は何ものにも代え難いものでした。

堺高校 サイエンス創造科

ドリトルプログラミング体験

堺高校 サイエンス創造科

カメがリンゴを拾うゲーム

堺高校 サイエンス創造科

 参加した生徒は、「大学で実際にどの様なことを学ぶのかを知れたいい機会だった」、「キャンパス内の雰囲気も集中力のし易さに関わるので、大学を絞る際の基準の一つとしてとても良いと感じた」、「多くのことを学べてよかった」、「パンフレットで見た大学と実際に見た大学は結構見た目が違うので、大学見学って大切なんだなと思いました」、「自分も、大学の良さに気づけたので、勉強をしてどこかの大学に行こうと決意しました」、など、今後の進路選択に向けて、より一層意識が高まった一日でした。
 大阪電気通信大学の皆様ありがとうございました。

文化祭 開催!

 12月4日(日)文化祭を開催しました!
 全学年が初めての文化祭。準備などで不安な部分がありましたが、縁日やゲーム、映えスポットなど、各クラスがテーマの通り「個性を爆発」させました。また、体育館では、演劇、歌やダンス、オタ芸などで大いに盛り上がりました!
 感染症予防対策のため、時間を短縮しての開催となりましたが、保護者の方にも来ていただき、楽しい時間となりました。文化祭の雰囲気を一部、紹介いたします。

堺高校 文化祭
堺高校 文化祭
堺高校 文化祭
堺高校 文化祭
堺高校 文化祭
堺高校 文化祭
堺高校 文化祭
堺高校 文化祭
堺高校 文化祭
堺高校 文化祭
堺高校 文化祭
堺高校 文化祭

文化祭に向けて!

 12月3日(土)明日の文化祭に向けて、午後から準備が始まりました!
 制限付きではありますが、3年生にとっても初めての校地での文化祭です。堺高校の玄関はカラフルに飾りつけられ、明日を心待ちにしています。

堺高校 文化祭準備
堺高校 文化祭準備
堺高校 文化祭準備
堺高校 文化祭準備
堺高校 文化祭準備
堺高校 文化祭準備
堺高校 文化祭準備
堺高校 文化祭準備
堺高校 文化祭準備

建築インテリア創造科
祝!「理想の部屋コンテスト」佳作受賞!

 京都芸術デザイン専門学校主催のコンペに挑戦しました。
 202点の応募作品の中から16点のみ受賞という非常に狭き門のコンテストにおいて、なんと2年生から1名、3年生から1名の受賞者を出すことができました!
 1年生も挑戦しましたが、なかなか難しいようです。これから力を付けて、もう一度チェレンジしてほしいと思います。

理想の部屋コンテスト:https://www.kid.ac.jp/campus-topics/roomdesign_prize22/  

堺高校 建築インテリア
堺高校 建築インテリア

■2年生 上砂さんの作品

堺高校 建築インテリア
堺高校 建築インテリア

■3年生 玉置さんの作品

堺高校 建築インテリア
堺高校 建築インテリア


1年生 工場見学

 11/11(金)サイエンス創造科1年生が高石市の三井化学(株)大阪工場様に見学に行きました。
 サイエンス創造科での工場見学は新しい試みで、事業内容や社員の仕事内容を紹介及び対話を通じて「社会との関わり方」や「働くことの意義やよろこび」についての認識を深め、実社会を念頭にした進路選択をする力を養うことが目的です。
 見学の始めに三井化学の商品や安全・環境保全への取組みについて概要を丁寧に説明いただきました。その後、甲子園球場40個分という広大な工場内を、バスで巡回し、工場の概要説明をしていただきました。
 有機化学を利用した製品がどのようなものか、どのように我々の生活と結びついているか考えるきっかけになりました。
 サイエンス創造科12期卒業生で、三井化学で働かれている永田さんによる質疑応答では、サイエンス創造科の先輩として、そして社会人の目線からすべての質問に真摯にお答えいただきました。実際に現場を見ることで、非常に充実した授業を受けることができました。
 三井化学の皆様ありがとうございました。  

堺高校 サイエンス創造科
堺高校 サイエンス創造科
堺高校 サイエンス創造科
堺高校 サイエンス創造科

1、2年生向け 人権学習「情報モラル」

 11月17日(木)に人権教育の一環として、大槻郁恵さま(NTTドコモ インストラクター)を講師とする「スマホ・ケータイ安全教室」と、早草寛さま(法務省 人権擁護委員)を講師とする「スマホ・ケータイ人権教室」をオンライン形式で1、2年生向けに実施しました。  

【研修で印象に残ったスライドから1枚】

堺高校 人権学習

「芸術科 音楽」声楽公演会を実施しました

 11月22日(火)、大阪府高等学校芸術文化連盟による、芸術振興事業の出前音楽会を行い、本校1年生の音楽選択生徒が参加しました。
 声楽家 藤本 裕貴(ゆき) 先生をお招きし、オペラの舞台裏や豆知識について学んだ後、音楽科の宮坂 千里 先生のピアノを伴奏に、有名なオペラ楽曲を中心に様々な声楽曲を歌唱いただきました。
 生徒たちはプロの声楽家の美しく響き渡る声量と表現力に圧倒され、「すごい!」と息をのんで鑑賞していました。
 日常の中でプロの声楽の世界を体感する、貴重な機会となりました。  

【プログラム】
  • オペラ「カルメン」より ハバネラ
  • オペラ「皇帝ティートの慈悲」より セストのアリア
  • 「4つの風刺的な歌」より サっちゃんの家
  • Stand Alone
  • ナポリ民謡「O Sole Mio」
堺高校 音楽
堺高校 音楽
堺高校 音楽
堺高校 音楽
堺高校 音楽
堺高校 音楽

建築インテリア創造科
建築インテリア創造科2年 見学会

 11月11日(金)秋晴れの中、京都府木津川市の積水ハウス納得工房と、奈良市の薬師寺へ見学に行ってきました。
 納得工房では、窓の機能性やユニバーサルデザインを体感して学べ、建築を学ぶ生徒たちにとって、大変有意義な時間となりました。
 生徒からは「また家族とでも、ゆっくりと見学に来たい」「高齢者の白内障の見え方体験や、聴こえ方体験、装具を付けて高齢者や妊婦の疑似体験は、あまりにも不自由でびっくりした」といった声が聞かれました。  

堺高校 建築インテリア

 薬師寺では、国宝の東塔はじめ、薬師如来、日光菩薩、月光菩薩の仏像見学、法話体験を行い、国宝再建の話や三重塔である東塔の裳階についてなど、建築的な視点でもお話しいただき、学びました。  

堺高校 建築インテリア
堺高校 建築インテリア
堺高校 建築インテリア

 今回、コロナ禍で2年間実施できなかった見学会を、ようやく再開することができました。
 学びに際して、学校の中の勉強だけでなく、実物を観て体感することの大切さを実感する機会となりました。  

中学2年生対象「職業講和」に参加しました

 11月9日(水)和泉市立石尾中学校が企画された「職業講和」に参加してきました。
 この取組みは、「自分の将来に対する意識を高めること」を目的に、生徒たちにさまざまな種類の専門分野の職業を紹介し、将来の進路選択に役立てることをねらいとしています。
 堺高校は「モノづくりのお仕事」という講座で、20数名の生徒に参加していただきました。
 講座では、「モノづくり」の楽しさや理論を知ってもらうだけでなく、「世の中の人々の助け」になり「便利な世の中を創っている」ことを実感してもらいました。
 約40分の内容でしたが、生徒さんたちは最後まで興味・関心を持って積極的に参加していただきました。  

堺高校 出前授業
堺高校 出前授業
堺高校 出前授業

3年生対象 人権学習「デートDV」

 11月10日(木)に人権教育の一環として、原田薫さま(ウィメンズセンター大阪)を講師とする人権学習「デートDV」を3年生対象に実施しました。  

【研修で印象に残ったスライドから1枚】

堺高校 人権学習


国家技能検定(機械加工:普通旋盤作業)に合格しました!

 機械材料創造科の生徒は毎年「国家技能検定3級 機械加工(普通旋盤(せんばん)作業)」に挑戦しています。8月堺高校で行われた実技試験に、今年は3年生7名が合格し、晴れて3級機械加工技能士になりました。  

堺高校 機械材料創造科
堺高校 機械材料創造科


理数生物の授業の光景 ~ヒトおよびブロッコリーのDNA抽出の実験~」

 最近の3年生サイエンス創造科の授業光景です。コロナ対策のため、過去にできなかった実験も含め、注意して実施しています。
 DNA抽出液の作製、マイクロピペッター等の実験器具の取り扱い、塩析の手技、しっかりと自分たちでこなせるようになった姿に成長を感じます。
 この調子で卒業までしっかり学習に取り組んでほしいです。

堺高校 サイエンス創造科
堺高校 サイエンス創造科
堺高校 サイエンス創造科
堺高校 サイエンス創造科
堺高校 サイエンス創造科
堺高校 サイエンス創造科

自転車マナーアップ強化月間に参加しました!

 堺市役所前で実施された、令和4年度「自転車マナーアップ強化月間」のイベントに本校自転車競技部が参加いたしました。自転車安全利用推進学校として参加し、安全利用について訴えていました。
 また、漫画文芸部の作品がポスターになるなど自転車のマナーアップに貢献しています。

堺高校 自転車マナーアップ
堺高校 自転車マナーアップ
堺高校 自転車マナーアップ

「堺サイエンスクラブ」の活動 ~ようこそ!!堺高校へ~

 今年も堺市の小学生を対象とした理科実験教室が、秋晴れの10月8日に開講されました。
 サイエンス研究部は「金属の学習」をし、『銅色→銀色→金色』にメッキしたり、合金になる実験をしました。また、メカトロニクス部の「ロボット相撲体験」や、情報メディア部の「プログラミング体験」という「堺高校実験授業体験」の授業もありました。
 いつもながらの盛況でしたが、今年は特にグリーンカーテンの断熱効果を研究した際の気温変化のデータをグラフ化する「プログラミング体験」が受講生に好評でした。実は、当日の先生役の堺高生の中には堺サイエンスクラブOBもいるんです。
 受験生のみなさん、堺高校に進学してあなたも理科実験教室の先生役をやりませんか?

サイエンス研究部 「金属の学習」

堺高校 堺サイエンスクラブ

メカトロニクス部 「ロボット相撲体験」

堺高校 堺サイエンスクラブ

情報メディア部 「プログラミング体験」

堺高校 堺サイエンスクラブ

建築インテリア創造科
日本工業大学の設計競技に挑戦!

 建築インテリア創造科の3年生が、課題研究で「日本工業大学の設計競技」に挑戦しました。お題は「その土地に開いて/閉じる ワンルーム」です。
 結果はあと一歩のところで上位入賞とはなりませんでしたが、一次選考は通過しました。どのような作品が入賞したかなどは下記のURLでご覧ください。これからUPされると思います。
 https://nit-kenchiku.jp/activities/
 コンペで通るというのは、実は大変難しいことなんです。次のコンペに向けて頑張ってほしいと思います。

堺高校 建築インテリア創造科

堺高校 建築インテリア創造科

堺高校 建築インテリア創造科

文化祭のテーマが決定しました!

 生徒会執行部でテーマを決めました。テーマに込めた思いは「自分の色を出し合い、新しい堺高校を発見しよう」「自分の個性を爆発させ、1人ひとりが楽しめるような文化祭にしよう」です。
 3年ぶりの文化祭、クラスで企画作りに盛り上がっています。

堺高校 LHR

建築インテリア創造科
「建築甲子園」が、BSよしもとで放映されます!

 昨年、建築インテリア創造科2年生7名が全国ベスト8に輝いた「建築甲子園」が、BSよしもとで取り上げられることになりました。本校の作品も紹介されるはず?です。ぜひご覧ください!

【概要】BSよしもと(265チャンネル)
 令和4年10月15日(土) 20:00~

堺高校 建築インテリア創造科

堺高校 建築インテリア創造科

堺高校 建築インテリア創造科

堺高校 建築インテリア創造科

PTA実行委員会による陶芸講習会を開催しました

 10月3日、PTA実行委員会の方々が『文化祭に向けた作品づくり』をテーマに、本校の陶芸室で陶芸講習会を行いました。講師は、建築インテリア創造科の板倉量子先生です。美術教師であり、インテリアデザインの一貫で陶芸も指導しています。
 講習会では、道具や手順の説明を受けた後、今回は信楽焼に使用される白土と電動ろくろを使い、茶碗や小鉢、コップなど複数の作品を創作されていました。
 参加された方から

  • 難しかったけど土に集中して作っていたから、時間を忘れて取り組めてとても楽しかった。
  • 高校時代にこの学校で陶芸をやっていたことを思い出せてとても感慨深かった。

といったお声をいただきました。
 また、3年ぶりの文化祭の対面での実施に際し、生徒に向けて「コロナ禍で子どもたちに思うようにやらせてあげることができなかったから、今回の実施はとても嬉しく思っています。制限はあるけれど、協力して思い出に残る文化祭にしてもらいたい」と伺いました。
 大勢の人に支えられて行える対面での文化祭。クラスや部活で協力して素敵な時間になることを願っています。

堺高校 PTA

堺高校 PTA

堺高校 PTA

堺高校 PTA

堺高校 PTA

堺高校 PTA

堺高校 PTA

堺高校 PTA