堺市ロゴ

感嘆符 「堺教育“ゆめ”フォーラム」、当日参加も可能です。

教育委員会では、「堺教育“ゆめ”フォーラム」を開催します。
今回のフォーラムでは、環境問題やものづくり、ユニバーサルデザイン等をテーマに、子どもたちが民間企業や関係機関からご指導ご協力を得て取り組んできた学習成果を発表します。
どなたでも参加できますので、たくさんのご来場をお待ちしております。

プログラムは次のとおりです。


13:00 開会
 1.講演 “夢をつかむまで”
    講師……小西祥子さん(競歩 北京オリンピック選手)
 2.キャリア教育実践の発表
 3.環境教育プログラム実践の発表
 4.トークショー “夢を追いかけて”
    講師……武田美保さん(シンクロ 元オリンピック選手)
 5.堺市教員単独採用選考について
16:45 閉会


日 時  平成21年3月1日(日) 午後1時〜5時
                  (開場 12時30分)
場 所  堺市立栂文化会館大ホール
      (堺市南区桃山台2丁1番2号)
       泉北高速鉄道「栂・美木多」駅下車すぐ
募 集  700名 (先着順)
料 金  無料

申 込  こちらをクリックしてください。
【オンライン学会チェックインシステムが立ち上がりますので、
規約をお読みになり、同意をクリックしてから、申込み画面に進んで下さい。】

    
    配付文書のhttp://www3.sakai.ed.jp/weblog/data/sakai159/1/i/70864.pdf</swa:ContentLink>>チラシもご覧ください。
    FAX(072−258−7641)でも受け付けています。

【当日参加も可能です。】      

問合せ  堺市教育委員会 学校教育部 企画推進グループ
        電話 072−228−7436
      または、        
     NPO法人 南大阪地域大学コンソーシアム
        電話 072−258−7646
画像1 画像1

平成20年度小学校英語活動全体研修会

画像1 画像1
平成21年2月26日(木)午後3時30分から堺市教育委員会共用会議所で小学校英語活動全体研修会を開催しました。平成19年度、平成20年度文部科学省事業「小学校における英語活動等国際理解活動推進事業」の拠点校2校の研究報告が行われ、各小学校の英語活動担当を含めて106名の参加がありました。
堺市立榎小学校を代表して、矢田亮平教諭と青山友香教諭から英語活動での指導の観点、学校独自で作成したカリキュラムと英語ノート(試作版)の活用との関連などについて実際の授業の映像をもとに発表がありました。
次に、堺市立登美丘西小学校を代表して、松浦愛生教諭、桑田裕介教諭、清水恵介教諭、西麻祐教諭から英語ノート(試作版)の指導資料を児童の実態に合わせて学校でアレンジした指導案や教員自作の電子黒板用の教材をつかった授業のようす、実践を通してみえてきた課題などについて発表がありました。



平成20年度堺市学力向上フォーラム その2

 続いて、堺市立深井小学校 濱田 幸廣 教諭からは「学力向上にむけた取組」と題して、特に考える力を育成するための算数科の授業実践やIT機器の活用、研究公開授業の工夫など授業改善の取組を報告していただきました。
 その後、堺市立浜寺小学校 森嵜 章代 教諭,町中しのぶ 教諭からは「学力向上のためのマイクロフィードバック」と題して、全職員で短期R−PDCAを実施にむけた学校改善の取組とともに、フィンランドメソッドを使った単元展開や活用型問題を扱った授業実践等について報告していただきました。 
 最後に、本市の教育活動に継続的に指導いただいている大阪教育大学 教授 田中 博之 先生より「本市の今後の学力向上」にむけて指導助言いただきました。総合的に学力を育成する必要性、小中連携して「言葉の力」「家庭学習習慣」「学級力」を育成することが中学校区の学力向上につながることなど、ご示唆いただきました。
 次年度の本市の各学校の学力向上にむけて大変、参考となる内容でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成20年度堺市学力向上フォーラム その1

本日、2時よりソフィア・堺ホールに於いて「堺市学力向上フォーラム」を開催いたしました。
 芝村教育長の挨拶の後、文部科学省国立教育政策研究所 教育課程研究センター長・生徒指導研究センター長 中岡 司 様より「学力をめぐる課題と学力調査」と題しましてご講演いただきました。学力をめぐる様々な問題について、どのようにとらえどのように向き合わなければならないのか、新学習指導要領と学力調査の両方にかかわるお立場から示唆にとんだお話が聞けました。
 堺市教育委員会学校教育部教務担当課長より「本市のこれまでの取組と平成20年度堺市学力等実態調査結果の考察」を報告させていただきました。小中一貫した取組の必要性や各学年の節目や過程で学習面や生活面の指導の重点を置くポイントがあることなどをお伝えいたしました。
 その後、各学校の学力向上の実践報告として、堺市立宮山台中学校 波田 仁宏 教諭より、推進コーディネーターの役割や小学校への兼務授業など、小中連携した取組を中心に報告をしていただきました。
 その2に続く・・・
画像1 画像1
画像2 画像2

「第2回全国中学校美術部作品展 in SAKAI」の入賞作品決定

全国の中学校美術部等から優れた作品を募集・展示し、生徒どうしが学びあい、交流する場として開催される「第2回全国中学校美術部作品展 in SAKAI」の入賞作品が決定しました。

本作品展は、中学校・中等学校の部活動で制作された作品を中心にした全国的な規模の美術展で、本年度は、全国45都道府県383中学校から2,482点の応募がありました。
写真審査による第1次審査で選ばれた実作品156点を対象に、平成20年11月11日(火)に第2次審査が行われ、文部科学大臣賞をはじめ、大阪府知事賞、堺市長賞、大阪府教育委員会賞、堺市教育委員会教育長賞など、入賞作品25点が選定されました。
堺市からは、3名の入賞と7名の入選がありました。

審査員のおひとりの山本容子さんからは、「社会的な問題をテーマにした作品がたくさんあり、子どもなりに感じたことを素直な目でみて表現しているところがよかった。」などの感想をいただきました。
審査員の山本容子さんの公式HPにおいて、本作品展が紹介されています。
http://www.lucasmuseum.net/information/index.ph...

なお、入賞・入選作品156点は、下記のとおり展示されます。

                   記

1.日 時  平成21年1月5日(水)〜1月12日(月) 
       午前9時30分〜午後7時
        但し、1月7日(水)は休館
       
2.場 所  堺市立東文化会館文化ホール
       2Fギャラリー
       堺市東区北野田1084−136 
       (最寄駅 南海電鉄 高野線 北野田駅下車)

3.表彰式  平成21年1月11日(日)午後1時から
        上記場所にて開催


下の作品は、
文部科学大臣賞を受賞された兵庫県福崎町立福崎西中学校3年の
衣川智子さんによる『軌跡』です。
画像1 画像1

「茶の湯体験」教材コンテンツ・サイトのリンクを登録しました。

画像1 画像1
堺スタンダード「茶の湯体験」の事前事後学習に活用できる教材コンテンツサイト【茶の湯からCHA文化へ】のリンクを張りましたので、ご覧ください。

下記URLからもご覧いただけます。
http://cha.sakai.ed.jp/index.html

このサイトは、「平成19年度 文部科学省委嘱事業 伝統・文化教材開発事業」の受託を受けた特定非営利活動法人南大阪地域大学コンソーシアムと堺市教育委員会が連携して立ち上げた教材提供サイトです。
【堺の「CHAの文化」の継承と創造をめざした教材コンテンツ開発〜学校で指導する「もてなし文化」の温故知新〜】をコンセプトとしています。

平成20年度全国学力・学習状況調査説明会を開催しました。

画像1 画像1
平成20年10月7日(火)午後3時よりソフィア・堺 ホールに於いて「平成20年度全国学力・学習状況調査説明会を開催しました。
本市の子どもたちの学力や学習・生活の状況について、正確に知っていただくために学校協議員や学校関係者の方々にも参加いただきました。

◆内容◆
・平成20年度全国学力・学習状況調査 堺市の結果概要
・全国学力・学習状況調査と総合学力モデルについて
・「総合学力プロフィール」を活用した「学力向上プラン」の見直しについて

 各学校が子どもたちの実態に応じて「学力向上プラン」を見直し、子どもたちに届く学力向上の取組を進め、保護者・地域とともに「子どもたちのための連携」を一層推進できることを期待しています。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

教育情報 堺

教員採用関係

堺市教育委員会 学校教育部
〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号
TEL:072-228-7436
FAX:072-228-7421