堺市ロゴ

「第2回堺市『予防と育成の生徒指導支援システム会議』」兼「性暴力被害の予防と対応研修」を開催しました

画像1 画像1
画像2 画像2
10月26日(木)午後3時より、「第2回堺市『予防と育成の生徒指導支援システム会議』」兼「性暴力被害の予防と対応研修」をサンスクエア堺にて開催しました。
 講師には、ウィメンズセンター大阪代表で性暴力救援センター・大阪SACHICOの原田 薫さんをお招きし、「性暴力とは何か〜性暴力が子どもに及ぼす影響とその支援のあり方〜」と題してご講演いただきました。
 性暴力を受けている子どもたちの実態や性暴力被害者の心に寄り添った支援の在り方について学び、教職員として性暴力を受けている幼児児童生徒に対して、どう気づき、関わり、支援することができるのかについて理解を深めることができました。
 参加者からは、「性暴力被害者の年齢を聞き、とても驚いた。とにかく、目の前の子どもの様子をしっかり見ることが大切だと思った。」「小さな変化を見逃さず、教師が気づいていけるよう意識しておくことの大切さを教えていただいた。二次被害を起こさない適切な支援を教師集団で相談しながら対応していく必要性を感じた。」などの感想が寄せられました。
 今後とも、性暴力被害の予防と対応に向けて研修を継続して参ります。

7のつく日は、7つのやくそくデイ!

画像1 画像1
1 早寝早起きの習慣をつけよう。
2 朝ごはんを毎日食べよう。
3 家族との対話を大切にしよう。
4 学校に持って行くものを前日に確かめよう。
5 宿題など自分から進んで勉強しよう。
6 携帯電話やスマートフォン、テレビやゲームの時間を
  決めよう。
7 本を読む時間をつくろう。

「日本生徒指導学会関西地区研究会『元気の出るセミナー』」が開催されました

 10月21日(土)午前10時より、堺市立堺高等学校において、「学校園と地域が一体となった生徒指導機能向上を図る組織的取組〜みんいく(睡眠教育)による不登校改善の実践について〜」をテーマに、平成29年度「日本生徒指導学会関西地区研究会『元気の出るセミナー』」が開催されました。
 会議では、本市指導主事から「新規不登校生の抑制に向けて」と題し、研究校における取組の紹介後、「中学校区における『みんいく』への取組」について発表しました。
 発表後は、日本生徒指導学会 関西地区研究会 森田洋司名誉会長から、睡眠は社会全体の問題として捉えられるべきものであること、また、チーム学校として学校医や養護教諭等と連携し、子どもの生活習慣について、早い段階でアセスメントを展開していくことが大事であるなど貴重なご講評をいただきました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成29年度「学校教育情報・堺 第7号」を配信しました!

今号は、「第2回全市校園長会(学校教育部長)」についてお知らせします。
こちらをクリックしてください。

07第2回全市校園長会(学校教育部長)

右側の「配布文書」からもご覧いただけます。

平成29年度「学校教育情報・堺 第6号」を配信しました!

今号は、「第2回全市校園長会(教育長)」についてお知らせします。
こちらをクリックしてください。

06第2回全市校園長会(教育長)

右側の「配布文書」からもご覧いただけます。

第1回堺版コミュニティ・スクール連絡協議会を開催しました

10月16日(月)午後3時から堺高校で、第1回堺版コミュニティ・スクール連絡協議会を開催しました。
各校の地域協働担当教員と、コーディネーター、学校協議員、PTA役員等、学校を支援していただいている様々な方々が参加しました。

前半では堺版コミュニティ・スクールの概要を担当から説明し、後半ではグループ協議を実施し、各校それぞれの取組の情報交換を行いました。
参加者からは「様々な立場からの話が聞けた」「地域と学校が協力して子どもに関わっていくことが大切であることを改めて実感した」などの感想がありました。

今後も、学校の様々な実情に応じた取組を推進していただきますようお願いします。

画像1 画像1

7のつく日は、7つのやくそくデイ!

画像1 画像1
1 早寝早起きの習慣をつけよう。
2 朝ごはんを毎日食べよう。
3 家族との対話を大切にしよう。
4 学校に持って行くものを前日に確かめよう。
5 宿題など自分から進んで勉強しよう。
6 携帯電話やスマートフォン、テレビやゲームの時間を
  決めよう。
7 本を読む時間をつくろう。

浜寺中学校 「しるし検定」 の視察について

平成29年10月10日(火)浜寺中学校で「しるし検定」がありました。「しるし検定」とは、授業で使用した生徒のノートを学年の教員(教科を問わず)で検定し、子どもの学びを価値づけて励ます取組です。基準を設けて「級」をつけることで、生徒も教師も視点をもって授業に臨むことができます。

当日は、岐阜県、京都府、松原市からも先生が視察に来られました。視察後には、討議会が行われ、校内体制や取組の歩み、具体的な検定方法、家庭学習との関連や宿題の出し方、学力との関連、生徒や教師の反応、授業改善や生徒理解の視点など、成果と課題や各校の取組について交流することができました。

視察に来られた先生は、「意欲的に学ぼうとしている生徒の生き生きした姿と、字を丁寧に書いて学びを大切にしている生徒が多いことについて驚きました」と話されていました。先生が生徒一人ひとりと向き合い、生徒の頑張りを認め、これからの課題を共に考えることが生徒の学びを支えています。

画像1 画像1
画像2 画像2

外国語活動を公開しました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月6日(金)に、英語教育推進モデル校である城山台小学校の6年生で外国語活動を公開しました。
 まず最初に、Hi,friends! Plusアルファベットに触れて書く活動をしました。児童は、アルファベットの名称や音に慣れたあと、児童は、大きな声で発音しながらワークシートに、丁寧にアルファベットを書きました。
 次に、Lesson4で扱われている表現を活用して、学級担任のペンが隠されている場所や大きな地図を使った道案内等、“Turn right”“Turn left”などを言いながら表現活動を行いました。
 協議会では、新学習指導要領を見据えた取組について質問が出され、今後につながる話し合いができました。
 

7のつく日は、7つのやくそくデイ!

画像1 画像1
1 早寝早起きの習慣をつけよう。
2 朝ごはんを毎日食べよう。
3 家族との対話を大切にしよう。
4 学校に持って行くものを前日に確かめよう。
5 宿題など自分から進んで勉強しよう。
6 携帯電話やスマートフォン、テレビやゲームの時間を
  決めよう。
7 本を読む時間をつくろう。

グリーンカーテンの取組を展示しています!

本年度、ゴーヤやキュウリ等によるグリーンカーテンづくりに取り組んだ学校園によってまとめられた作品・制作物を市役所高層館1階ロビー展示しています。このグリーンカーテンづくりは、苗の植え付けや水やり、育成状況の記録等の緑化体験学習をとおして、地球温暖化や温室ガスの低減に対する関心を高めていこうとするものです。その成果としてまとめられた観察日記や絵、写真がロビーにずらりと並び、見ているだけで涼しげです。 展示は10月5日(木)から10日(火)までです。お近くに来られましたら、ぜひご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2

外国語活動 授業公開

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 9月28日(木)に、八田荘小学校が5年生の外国語活動の授業を公開しました。学級担任と中学校英語科の専科指導教員、NSの3名によるティームティーチングで授業を行いました。
 授業では、児童一人ひとりの背中に貼ったカードに描かれている絵が何かを当てる活動やブラックボックスを用いて、“What's this?”“It's 〜.”の表現を学習しました。これらの活動では、児童がこれまでに学習した英語を使って、自ら考えて英語を話す様子が見られました。
 八田荘中学校の教員をはじめ、専科教員配置校以外からも参観に来られていました。協議会では、児童の外国語活動に対する意欲の高さや学級担任が英語で指導する様子、専科教員とコミュニケーションが図られていることなどが話題になりました。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
堺市教育委員会 学校教育部
〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号
TEL:072-228-7436
FAX:072-228-7421