堺市ロゴ

平成29年度 授業のユニバーサルデザイン化推進研修

7月25日(火)、総合福祉会館において、教員及び支援教育サポーターを対象に、授業のユニバーサルデザイン化推進研修を行いました。
 大阪大谷大学教授の小田浩伸先生を講師とし、「子ども理解とわかる授業づくり」をテーマに、多様なニーズのある子どもたちへの効果的な支援や多面的なアセスメント等を研修しました。
 参加者からは「自分ができる支援は何か、ナチュラルサポートは何かを考えるいい機会になった。」「根拠に基づく的確なアセスメントからの支援の大切さが分かった。」「2学期以降の指導に役立て、子どもたちが安心できる教室になるよう頑張りたい。」等の声がありました。

画像1 画像1 画像2 画像2

夏季休業中 外国語教育教員研修スタート!

画像1 画像1
 今年度も夏季休業中における外国語教育に係る教員研修を実施します。
第1弾として、7月25日(火)に長崎大学大学院教育学研究科教授 中村典生先生にお越し頂き、小学校の先生方を対象に「新学習指導要領において必要な指導力と英語力」と題して研修を行いました。
 研修では、新学習指導要領に触れながら、アクティビティーを紹介して頂きました。参加された先生方は、2学期からの指導に活かすよう、積極的に英語を話して、活動に取組んでいました。

堺市中学校連合読書会が開催されました

 7月25日(火)堺高校にて、堺市中学校連合読書会が開催されました。この連合読書会は、堺市立中学校の代表が一堂に会し、ブロックごとに分かれて、同じ作品について、感想や意見を述べ合うものです。
 今回のテキストは、オー・ヘンリーの「最後の一枚の葉」です。病魔に倒れたジョーと、何とかジョーを助けたいと願うスー、そんな二人の隣人であるベーアマンを中心に物語は展開します。各ブロックの教室は、それぞれの登場人物について語ったり、ベーアマンの行動をジョンジーに伝えたスーの行動についてディベートをしたりと活発な意見交換の場となりました。
 他の学校の生徒と、有意義な時間を過ごせたと思います。参加されたみなさんは、今回の経験を活かして各中学校で、読書の楽しさや大切さを友だちに広げてほしいと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7のつく日は、7つのやくそくデイ!

画像1 画像1
1 早寝早起きの習慣をつけよう。
2 朝ごはんを毎日食べよう。
3 家族との対話を大切にしよう。
4 学校に持って行くものを前日に確かめよう。
5 宿題など自分から進んで勉強しよう。
6 携帯電話やスマートフォン、テレビやゲームの時間を
  決めよう。
7 本を読む時間をつくろう。

平成29年度「学校教育情報・堺 第4号」を配布しました!

今号は、「6月議会」についてお知らせします。
こちらをクリックしてください。
04議会(6月)
右側の「配布文書」からもご覧いただけます。

7のつく日は 7つのやくそくデー!

画像1 画像1
1 早寝早起きの習慣をつけよう。
2 朝ごはんを毎日食べよう。
3 家族との対話を大切にしよう。
4 学校に持って行くものを前日に確かめよう。
5 宿題など自分から進んで勉強しよう。
6 携帯電話やスマートフォン、テレビやゲームの時間を
  決めよう。
7 本を読む時間をつくろう。

「古墳の自由研究を募集します!

画像1 画像1
「百舌鳥・古市古墳群」は世界遺産登録をめざしており、今年7月のおわりに決定される国内推薦の獲得に向けて、現在取り組みが進められています。
 そこで、百舌鳥・古市古墳群のことを学習して「古墳の自由研究」に応募しませんか!
 特に小学6年生のみなさんは、4月に配られた「堺市世界遺産学習ノート」を使ったり、堺市博物館を訪れたりして、自由研究をしてみましょう!みなさんのたくさんの応募をお待ちしています。

〜 応募の方法 〜

1.自由研究の内容
◆百舌鳥や古市の古墳について調べたことなど
<自由研究の例>
・仁徳天皇陵古墳の周りをフィールドワークして調べたことをまとめよう!
・古墳の周りの様子を写真にとって写真集をつくろう!
・なぜ堺市にこのように大きい古墳が造られたのか調べてみよう!
・粘土やダンボールで古墳の縮小模型をつくろう!
・堺の古墳の魅力を伝えるポスターをつくろう!
・調べたことをもとに古墳クイズをつくろう!
◆用紙の大きさや形式などは自由です。
  (新聞・ポスター・写真集・ノート・絵 など)

2.対象  
   小学1年生〜中学3年生

3.募集期間  
   平成29年8月末日まで
   ※学校で指定された日があれば、その期日までに提出
    してください。

4.提出方法  
   担任の先生に提出
 
5.その他  
◆最優秀賞・優秀賞の10組20名(受賞者と保護者1名)を
百舌鳥古墳群セスナ(小型飛行機)ツアーにご招待します。
※10月28日(土)の午後に実施予定
◆最優秀賞・優秀賞・努力賞は、「古墳博士」に認定し、
認定書をお渡しします。
◆優秀な作品は、堺市博物館に展示します。
 展示期間:平成29年10月17日(火)〜10月29日(日)

アートクラブグランプリinSAKAI作品募集

全国の中学校美術部を対象にした唯一の公募展
「アートクラブグランプリin SAKAI」の作品を募集中です。

全国から瑞々しい感性で表現した作品の
ご応募をお待ちしています。

■募集期間
平成29年9月30日(土)まで 【当日消印有効】
■応募資格
海外日本人学校等を含む全国の中学生で、
平成30年3月末日に中学校に在籍していること
■応募規定
個人の部
共同の部(3人以上の共同による作品)
■審  査
1次審査(写真審査)
2次審査(1次審査通過作品による実物審査)
※事務局へ作品を送付する際の送料は出品者でご負担ください(着払いは受付不可)。
■展示会期
平成30年1月5〜14日(10日休館日)
■展示会場
堺市立東文化会館
      
詳細は下記をご覧ください。
募集要項・応募用紙(http://artclub-gp.com

問い合わせは、アートクラブグランプリinSAKAI事務局
(072-260-4828)へ。

画像1 画像1

「子ども堺学」桃山台小学校の堺打ち刃物体験について

画像1 画像1
画像2 画像2
7月7日に桃山台小学校の児童が、子ども堺学の学習として「堺市ものづくりマイスター」の味岡知行さんの作業所を見学しました。当日は、ラジオ大阪のアナウンサーの方が取材にきて、味岡さんのお話や子どもたちの感想を取材されました。
子どもたちは、職人さんの仕事を見たり、全員が焼きなましや研ぎの体験をしました。取材に対して児童は、「たくさんの作業があって驚いた。」「焼きなましの時にブルブルと振動が来た。」「職人さんがカッコよかった。」「200種類も刃物の種類があって驚いた。」「一生修行をするなんてすごいと思った。」など感想を述べていました。
味岡さんからは、「桃山台小学校の子どもたちはとても素直だった。子ども堺学を通して地元の伝統産業を知ってもらいたい。以前高校生が職業体験で来た時には、『子どもの時に見学に行った』と言ってくれた。同じように、子どものころ見学に来た子が、この4月から作業所に2人来てくれている。こうして伝統が継承されるとうれしい。」と話されていました。

取材の様子は、平成29年7月25日(火) 17:00からの番組で放送されます。ぜひご視聴ください。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
堺市教育委員会 学校教育部
〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号
TEL:072-228-7436
FAX:072-228-7421