堺市ロゴ

アートクラブグランプリinSAKAI(全国中学校美術部作品展)大阪巡回展開催中

中学校の美術部等を対象とした「アートの甲子園」第10回アートクラブグランプリinSAKAI(全国中学校美術部作品展)の入賞作品35点が、大阪ガスのハグミュージアムにて展示されています。
光あふれる場所で展示されており、作品の色が鮮やかに感じられ、細部までゆったりと鑑賞することができます。
会期は、下記の通りです。
お近くにお越しの際は、ぜひご覧ください。


            記


1 会 期 平成29年3月23日(木)〜3月28日(火)
       開館時間:10:00〜18:00
       (水曜休館日)

2 観覧料 無料

3 場 所 大阪ガス・ハグミュージアム 2階
       〒550-0023 
       大阪市西区千代崎3丁目南2番59号
       TEL 06-6586-3789
       アクセス
http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/hugmu...

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成28年度「望ましい部活動指導の在り方について」研修会を開催しました

画像1 画像1
画像2 画像2
 2月28日(火)午後3時30分から、堺市総合福祉会館ホールにおいて、「平成28年度『望ましい部活動指導の在り方について』研修会」を中学校部活動顧問の先生方を対象に開催しました。
 講演では、関西大学人間健康学部の杉本厚夫教授から「成熟社会の部活動 −子どものみらいのために−」と題して、お話しいただきました。
 杉本教授からは「達成感より充実感を味わえる部活動を創造すること」、「勝利は目標であってスポーツを行う目的ではないこと」など、これからの部活動指導の在り方について重要なポイントを示唆いただきました。
 参加者からは、「部活動に対して、これまでと異なる視点がたくさんあり、考え方が変わった」、「スポーツへの関わり方が競技力向上だけでなくなっているという新たな考えを知った」、「子ども一人ひとりが何を目的に部活動をしているのかを顧問がしっかりと把握して指導することが大切だと思った」などの感想が寄せられました。

「走るギャラリー」アートクラブグランプリ作品が阪堺電車のボディ広告車両に!

「未来につなごう!堺チン電の会」事業において、アートクラブグランプリinSAKAI(全国中学校美術部作品展)の受賞作品30点が、阪堺電車のボディ広告車両に採用されました。第1回から第10回の文部科学大臣賞、堺市長賞、堺市立中学校教育研究会美術部会賞が掲載され、本市の生徒の受賞作品も4作品掲載されています。

本日お披露目式があり、車両が公開されました。

走行期間は、平成29年3月初旬から2年間です。
阪堺電車をご利用の際は、ぜひボディ広告にもご注目ください。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

家庭学習で「自主学習ノート」に取り組んでみよう!  〜7のつく日は家での7つのやくそくデー〜

画像1 画像1
 2月24日(金)の小中一貫教育全体協議会において、秋田県教育庁義務教育課学力向上推進班の副主幹 工藤真弘 様の講演の中で、「自主学習ノート」の取組例についてお話がありました。
 「自主自習ノート」は、「学習習慣の定着」「基礎・基本の定着」「子どもと家庭と信頼関係の深化」「創造性と自主性を高める」などを目的としています。
 毎日継続して必ず1ページ以上の「自主学習ノート」に取り組むために、次のような「自学メニュー」を参考にしてはどうでしょうか。

<自学メニュー>
1 授業日記
  ・授業中や自分の考えを整理して書く。
  ・授業や行事の感想を書く。
  ・学習のまとめをする。
  ・うれしかったこと、たのしかったこと
    (部活動のことや一日の振り返り)
2 今、自分にとって必要なこと
  ・どんどん計算ドリル(○付け、間違い直し)
  ・すらすら漢字ドリル(文作りもやる)
  ・テストやプリントの復習(もう1回やる)
3 ことわざや慣用句などを調べる。
4 歴史上の人物について調べる。
5 最近のニュースから
  (新聞を切りぬいて、感想も書く。日付を忘れずに)
6 読書コーナー(読んだ本の名前と感想文)
7 国語辞典を使って、言葉の意味を調べる。
8 自分の弱点(ミスしたことをその日のうちに復習する)

堺市立学校園における長期休業期間の変更について

 堺市教育委員会では、平成28年4月に堺市立学校管理運営規則等の一部を改正し、長期休業期間を変更しています。
 つきましては、平成29年度から、下記のように変更となりますので、お知らせいたします。


春季休業(春休み)期間  3月25日から4月 7日まで
夏季休業(夏休み)期間  7月21日から8月24日まで
         (幼稚園・支援学校は8月31日まで)
冬季休業(冬休み)期間 12月25日から1月 5日まで

道徳教育推進研修を開催しました

画像1 画像1
2月14日(火)に道徳教育推進研修を、ソフィア堺で開催しました。
 道徳の教科化にむけ、大阪総合保育大学藤田義正先生に「新たな発見がある『考えるkとが楽しい』道徳授業と題し、ご講演いただきました。
 今回は、「特別の教科道徳」で、何が変わるのかということから、道徳科における質の高い指導方法、資料による発問例等具体的なことを教えていただきました。
 本日の研修内容を校内での伝達をよろしくお願いします。

外国語活動授業公開 日置荘西小学校

画像1 画像1 画像2 画像2
 6日(月)、日置荘西小学校が、4年生の外国語活動を公開しました。
 単元計画における短時間学習のまとめの活動で、児童はこれまでに学習をした動物や色の英語表現とHow much is 〜?" "It's 〜."の表現を使って、友達と尋ね合いました。
 児童は、学級担任が準備をしたカラー付のワークシートを使って、楽しみながら英語に慣れ親しんでいました。
 また、デジタル教材"Hi,English!"を活用して、チャンツに合わせて、歌ったり、体を動かしたりと外国語活動の楽しい雰囲気の中、活動が進められました。

学校に持っていくものを前日に確かめましょう!    〜7のつく日は家での7つのやくそくデイ〜

画像1 画像1
 みなさんは、学校に行く準備をいつしていますか?朝になってから、「あ!今日は授業で色鉛筆がいるから持っていかないと!」「宿題が出ていたのに忘れてた!」なんてバタバタしていませんか?
 朝起きてから学校に行くまでの時間は、あっという間に過ぎてしまうように感じる人が多いはずです。人によっては、「朝の5分は、夜の15分くらいの価値がある」と言ったりします。それだけ朝の時間は貴重だということです。 
 そんな貴重な時間をバタバタ過ごすより、心に余裕をもって、気持ち良く1日のスタートを切りたいものですね。朝にバタバタしていていては、忘れ物だってしてしまうかもしれません。
 前日、眠りにつく前には、カバンのなかに必要なものが全部入っている状態で用意できているようにしましょう。学校から帰ったら、眠るまでの時間も計画的に使って、翌日の準備をしましょう。朝の貴重な5分を有効につかうために!

平成28年度 第66回堺市こども市展の開催

「思いを豊かに広げ、つくりだすよろこび」をテーマに、第66回堺市こども市展を開催します。堺市立幼稚園、小学校、中学校、特別支援学校の子どもたちが表現、図工・美術、書写の保育や授業で作成した作品を下記のとおり展示します。子どもたちの豊かな表現をぜひご覧ください。



1 展示作品  堺市立幼稚園・小学校・中学校・特別支援
        学校の幼児・児童・生徒の絵画、書写作品
        (各校で選ばれた代表作品)

2 会期  平成29年2月3日(金)から2月5日(日)
      ※10時00分から17時00分まで

3 会場  ソフィア・堺 ギャラリー

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

よりよい生活習慣は睡眠から

画像1 画像1
どうして睡眠が大切なのでしょう。
文部科学省が行った「睡眠を中心とした生活習慣と子供の自立等との関係性に関する調査」の結果では、次の4点が明らかになっています。

1.睡眠不足の子どもほど、朝食喫食率が低い。
2.朝食を毎日食べる子どもほど、ルールを守って行動する。
3.寝る時間が遅い子どもほど、イライラすることが多い。
4.寝る直前までスマホなどを使用している子どもほど、朝、起きるのがつらいと感じている。

基本的な生活習慣(家での7つのやくそく)を見直すきっかけとして、家族で睡眠について話し合ってみませんか。
「毎日カレンダーに睡眠時間を記録してみる。」「夜9時以降は、携帯電話やスマートホンを使うのはやめる。」など、家族みんなで取り組むことができるといいですね。

学校図書館サポーター研修を開催しました

1月23日(月)月州中学校にて、中学校の学校図書館サポーター対象の研修を開催しました。
月州中学校の学校図書館職員の山田先生からは、「『自分たちの学校図書館』という意識を生徒にもってもらいたい」との思いから、図書の廃棄や配架を図書委員会の生徒とともに行ってきたこと、教員が学校図書館を活用した授業ができるように選書してきたこと等、7年間少しずつ創りあげてきた学校図書館での取組が報告されました。
 後半の情報交換会では、日々の活動で工夫されていることや悩み等を交流しました。「読書離れ」が進む中学生に、試行錯誤しながらも熱心に活動しているサポーターの様子がうかがえました。
数年前に比べて、中学校の学校図書館の開館時間は増加し、授業での活用も広がりつつあります。この日得た情報が、それぞれの学校の実態に応じた形で、少しでも活かされることを期待しています。

画像1 画像1
画像2 画像2

平成28年度「学校教育情報・堺 第18号」を配信しました!

今号は、「第3回全市校園長会(学校教育部長)」についてお知らせします。
こちらをクリックして下さい。
18第3回全市校園長会(学校教育部長)

右側の「配布文書」からもご覧いただけます。 

平成28年度「学校教育情報・堺 第17号」を配信しました!

今号は、「第3回全市校園長会(市長・教育長)」についてお知らせします。
こちらをクリックして下さい。
17第3回全市校園長会(市長・教育長)

右側の「配布文書」からもご覧いただけます。 


今年度最後の堺版コミュニティ・スクール研修会を開催しました。

1月26日(木)午後からサンスクエア堺ホールにて、堺版コミュニティ・スクール研修会を開催しました。管理職、地域協働担当教員、コーディネーター、PTA関係者、地域の方々など、約170名の参加がありました。
学校発表では、新金岡小学校と津久野中学校からこれまで積み上げてきた地域協働の貴重な取組を紹介していただきました。
また、講演では兵庫教育大学大学院 大野裕己教授、中央教育審議会 生涯学習部会 学校地域協働部会委員 若江眞紀さんから、堺版コミュニティ・スクールの充実に向けて、貴重な示唆をいただきました。
来年度もより一層、地域の方々と連携を深め、特色ある取組を推進していきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第7回世界遺産学習サミットinひらいずみ開催

平泉町立平泉小学校で「第7回世界遺産学習サミットinひらいずみ」が開催されました。

本サミットは、「世界遺産や地域の文化遺産、自然環境、防災・復興教育、ESD教育などに関する優れた実践活動の交流を通して、それぞれの地域の取り組みを発信し合い、互いに学び合うことで、生まれ育った地域に誇りを持ち、持続可能な社会の担い手としての意欲や態度を養う」ことを大会趣旨として開催されました。

サミットでは、「大好き、みんなのたからもの」児童生徒絵画作品展の展示も行われ、堺市の代表として選ばれた陵南中学校、八田荘中学校の生徒の作品5点が展示されていました。表現方法や視点が様々な本市の代表作品は、会場にいた中学生や関係者から注目されていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

教育情報 堺

人権教育課

堺市教育委員会 学校教育部
〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号
TEL:072-228-7436
FAX:072-228-7421