堺市ロゴ

平成27年度「学校教育情報・堺 第33号」を配信しました!

 今号は「堺高等学校」についてお知らせします。
 こちらをクリックしてください。

 33道徳教育の推進

 右側の「配布文書」からもご覧いただけます

☆保護者のみなさんへ                        お子さんと一緒に本を読んでみませんか。                          〜7のつく日は7つのやくそくデー〜

 本は世界を広げてくれます。国語の力をつけるとか、学力に結び付けるというより、本を読むことは、物語にふれること、知らなかった知識にふれることそのものが楽しいのです。ぜひ、お子さんに、本を読む楽しさをたくさん体験させてあげてください。そして、ぜひ、保護者の方も一緒に楽しむことができれば、素敵ですね。
 今日は、お子さんと一緒に楽しめる本を紹介します。杉山亮(あきら)著「もしかしたら名探偵」です。主人公と一緒に3つの事件を解いていきます。「解答編」に早くすすみたくなりますが、お子さんと一緒に読んで、考える楽しさを味わってください(この本はシリーズものになっています)。私自身も、我が子と一緒に読んで楽しむことができました。

画像1 画像1

あいさつをして会話をしよう!                     〜7のつく日は7つのやくそくデー〜

「おはようございます!」
 朝起きて、まず口にする素敵な言葉ですね。その一言で自分自身の1日がスタートし、自分の周りの人を爽やかな気持ちにすることができます。ここで大切なのは、自分からあいさつをすることです。まずは家族のみんなに対して、自分からあいさつをしましょう。
 早速、はじめましょう。あなたのその一言で爽やかな気持ちになった家族は、それをきっかけに学校のことやお友達のこと、習い事について話すタイミングも増え、自然に互いの思いや考えを伝え合うこともできます。これは、家族にとって最も大切なことです。これが習慣づけば、家族でも互いに感謝の気持ちが生まれ、家族を大事にできる人になれます。
 今日から春休みに入ります。あなたも、あなたの家族も、爽やかな1日を過ごせるように、心がけてみましょう。

画像1 画像1

「第2回 堺市いじめ防止等対策推進委員会」を開催しました。

 3月11日(金)午後7時15分より、堺市役所において、「第2回 堺市いじめ防止等対策推進委員会」を開催しました。
 本委員会は、いじめ防止対策推進法第14条第3項の規定を踏まえ、教育委員会の附属機関として設置しているものです。
 はじめに、事務局から、堺市のいじめ防止等に係る新たな取組として、「小学4年生対象のネットいじめ防止プログラム」「生徒会活動及びルールづくり」等についての説明を行いました。その後、委員により、堺市のいじめ防止に向けた取組について、年度末点検が行われました。
 委員からは、各学級でいじめについて考える際の効果的な学習のもち方等について、多様な意見が出されました。
 最後に、いじめの防止等のための対策を実効的に行っていくことを確認しあい、第2回の委員会を終了しました。
画像1 画像1

話を聴いてみませんか?                     〜7のつく日は7つのやくそくデー〜

画像1 画像1
 人は、いつ「学ぶ」のだと思いますか?「今でしょ…!」じゃなくて、「聴く」ときです。パナソニックを一代で築き上げた松下幸之助さんは、人の意見をよく取り入れ、大変聴き上手だったと言われています。聴くことで、たくさんの知らないことを知ることができるからです。そして、聴いてくれる人がいることで、人は安心して自分の気持ちを伝えることができます。自分の気持ちを伝え、話すことで人と人はつながることができます。人と人がつながれば、いじめも、戦争も起こらないのではないでしょうか。
 ノーベル平和賞を受賞したマザー・テレサさんは、「世界が平和になるために、どうしたらいいですか」とインタビューで聞かれ、こう答えたそうです。「家に帰って家族を愛しなさい」
 今日家に帰ったら、家族と話しませんか。

第11回 堺っ子書道展 開催中!

 第11回政令指定都市移行記念「堺っ子書道展」が下記のとおり開催中です。市内の小中学校及び支援学校から応募された中から入賞した約580作品を展示しています。堺市の輝かしい歴史・伝統、未来への希望や国際交流をテーマに、優しさや力強さが表現されています。
 なお、インドネシア・フィリピン・タイ・ベトナム・ラオスの5カ国5大学からの作品も展示しています。
             
             記

  場所:堺市役所本館1階 エントランスホール 
  期間:3月12日(土)から3月18日(金)
  時間:午前9時から午後9時まで
     ※3月18日(金)は、午後4時まで

画像1 画像1

平成27年度「学校教育情報・堺 第32号」を配信しました!

  今号は「外国語教育」についてお知らせします。
 こちらをクリックしてください。

 32外国語教育

 右側の「配布文書」からもご覧いただけます。

アートクラブグランプリinSAKAI巡回展を開催しています!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 アートクラブグランプリinSAKAI(全国中学校美術部作品展)の入賞作品が巡回展として全国で展示されています。
 愛知県春日井市を初めに、新潟県長岡市を巡り、本日から、下記のとおり大阪市西区で展示されます。近くにお立ち寄りの際は、中学生の瑞々しい感性で描かれた作品をぜひご覧ください。
 今後は、愛媛県、東京都、長野県などを巡回する予定です。

             記

1 場所 大阪ガス hu+gMUSEUM
     2階メインエントランスフロア
     大阪市西区千代崎3丁目南2番59号

2 会期 平成28年3月10日(木)〜15日(火)

「堺版 コミュニティ・スクール説明会」を実施しました

 3月4日(金)、堺市総合福祉会館ホールで、「堺版 コミュニティ・スクール」説明会を開催しました。
 平成23年度からの5年間、「堺・地域コミュニティ学校」モデル校として取り組んだ、新金岡小学校 彦阪校長、日置荘西小学校 間地校長から実践事例の報告がありました。
 彦阪校長からは、全国学力・学習状況調査の児童生徒質問紙等で見られた自校の子どもたちの課題について、学校運営委員会で地域の方々と話し合い、一体となって取り組んだ結果、子どもたちの姿が変わったという報告がありました。
 また、間地校長からは、「地域におけるめざす子ども像」について、学校運営委員会で協議し、取組を検証していることについて、報告がありました。
 教務課からは、「堺版 コミュニティ・スクール」への移行に向けて
 ・平成28年度中に、全小中学校に「学校協議会」を設置
  していくこと
 ・「堺版 コミュニティ・スクール」の取組が学校経営に
  生かされるよう、実効的な校内体制を構築する準備の
  必要性
について、話をしました。
 学校・家庭・地域が一緒になって子どもを育成していく「堺ならではの地域協働教育の在り方」をめざして、これからも取り組みを進めていきたいと考えています。 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

自分から進んで勉強しよう!                         〜7のつく日は7つのやくそくデー〜

 7つのやくそくの中には、「宿題など自分から進んで勉強しよう」というやくそくがあります。今回は自主学習についてお話しします。ポイントは3つ、「始める」「続ける」「ふりかえる」です。
1「始める」
  できることから始めましょう。
  例えば、自分で問題を作る。すごく力がつく学習です。
2「続ける」
 「習慣づける」ことが、学力アップの一番の近道です。
 無理なくできることを続けましょう。1日1問からでも。
3「ふりかえる」
 その日の自主学習の「ふりかえり」をページのおわりに書きましょう。
 その日の学習が自分の中にしっかりと残ります。

 簡単な自主学習から挑戦してみましょう!継続は力なり!

画像1 画像1

感嘆符 平成27年度 学習評価担当者会を実施しました

 2月18日(木)、共用会議所で学習評価担当者会を実施しました。
 今回の目的は、妥当性・信頼性の高い評価の実施に向けた組織的な取組を進めるために、評価担当者としての意識の向上を図ること、また取組事例を聞いて今年度・来年度に取り組む具体的な内容について考えることです。
 組織的な取組の事例として、旭中学校と月州中学校の取組を聞き、自校の課題が何であるのか、学習評価の担当者として具体的に何ができるのか、何をすべきなのかについて考えたり、グループで協議したりしました。
 今年度も残り約1か月となりましたが、取組を聞き、各校が今年度の取組を全体で振り返る時間を設け、次年度の組織的な取組につながることを期待しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

早寝早起きをしましょう!                   〜7のつく日は7つのやくそくデー〜

画像1 画像1
 まだまだ寒い日が続きますが、みなさんに毎日を楽しく元気に過ごすためのコツをお話します。
 それは「早寝早起き」の習慣を身につけることです。夜はおもしろいテレビ番組やスマートフォン、ラインといった誘惑がたくさんあり、ついつい遅くまで起きてしまっている人はいませんか。 
 夜型の生活に慣れてしまうと、朝はなかなか起きることができず、学校でもあくびばかりということになってしまいます。人は睡眠時間が短くなると、頭や体がだるく感じたり、気持ちが落ち込んだり、心身にとても悪い影響を与えます。そんな状態で一日を楽しもうと思ってもできるはずはありません。
 寒さに負けず、一日をより楽しむためにも「早寝早起き」の生活を始めてみませんか。

平成27年度 第2回道徳教育推進研修(兼 道徳教育パワーアップ研修協議会)を開催しました!

 2月23日(火) 堺市教育文化センター(ソフィア堺)にて、平成27年度 第2回道徳教育推進研修(兼 道徳教育パワーアップ研修協議会)を開催しました。
 前半では、「特別の教科 道徳」について、教科化までのタイムスケジュールやこれまでの「道徳」と「特別の教科 道徳」との違い、道徳の授業時数や内容項目の確実な実施について、再度全体で確認しました。
 後半では、“豊かな心の育成事業指定校区による実践発表”として、大泉中学校区と月州中学校区の先生方から報告していただきました。
 大泉中学校区からは、めざす子ども像を小中学校で共通理解することや、様々な行事に取り組むときに「道徳」を意識することで、補充・進化・統合できること、今後も行事の精選や9年間を貫く道徳の年間指導計画の作成に取り組みたいという報告がありました。
 月州中学校区からは、4校区で「道徳」の共通重点目標を設定し、その目標の達成をめざして、具体的に取組んできた様子や、4校道徳合同研修として「泣いたあかおに」を題材にした模擬授業の様子を動画で紹介していただきました。これらの取組により、4校の教師の意識が変化し、今後も校区として共通した取組を続けていきたいという報告がありました。
 学校組織として、今年度の全体計画・年間指導計画の総括を行い、次年度に向けた取組がすすんでいくことを期待しています。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

堺・子ども”ゆめ”フォーラムが開催されました

 2月21日(日)堺市産業振興センターイベントホールにて、「第8回 堺・子ども“ゆめ”フォーラム」が開催されました。今年度は市内の小中学校の15校、約150名が集い、日頃の学習や部活動、委員会活動等の取組の成果を伝え合いました。
 今回出場した人の中には、小学生のときに“ゆめ”フォーラムで見た中学生の発表にあこがれて、その学校の部活動に入部した生徒がいました。「うまくいってよかった」「もうちょっとこうしたらよかったな」「あんなことができてかっこいいな」等、今回の“ゆめ”フォーラムでもいろいろな思いが生じたことでしょう。これからの自分の生活へとつなげてほしいと思います。
 発表校のみなさん、すばらしい発表をありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2

平成27年度「学校教育情報・堺 第31号」を配信しました!

 今号は「堺高等学校」についてお知らせします。
 こちらをクリックしてください。

 31堺高等学校

 右側の「配布文書」からもご覧いただけます
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校園への指示事項

教育情報 堺

人権教育課

堺市教育委員会 学校教育部
〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号
TEL:072-228-7436
FAX:072-228-7421