堺市ロゴ

「堺キッズ・メッセージユニフォーム・デザインプロジェクト」の成果を堺市役所で展示しています

平成19年10月から「堺キッズ・メッセージユニフォーム・デザインプロジェクト」(デザイナーズ・キャリア教育プログラム)での成果を、3月24日(月)から28日(金)まで、堺市役所本館1階エントランスで展示しています。プロジェクト実施校は、堺市立白鷺・八下・八田荘・若松台小学校と大浜中学校の5校です

このプロジェクトでは、実施校の小学校4校に対して、【ENEX2008地球環境とエネルギーの調和展】事務局(主催:財団法人省エネルギーセンター)から、平成20年2月に開催の大阪会場でスタッフが着用するユニフォームのバックプリントデザインの依頼を受けました。中学校については、省エネルギーセンターが今年夏に開催するイベントでスタッフが着用するTシャツのデザインの依頼を受けました。
いずれの学校でもキャリア教育の一環として、企業の商品開発・デザインの手法を取り入れ、繊維メーカーやデザイナーの指導・支援を受けながら、環境教育も含めて取組んできました。

児童生徒の地球環境保護・省エネルギーをアピールするメッセージを込めたデザインを、ぜひご覧ください。

展示日時:平成20年3月24日(金)〜28日(金)
展示場所:堺市役所 本館1階 エントランス
     (入場無料です)

参考:ENEX2008地球環境とエネルギーの調和展
     http://www.enex.info/
     
画像1 画像1

重要 平成20年度 堺・学校インターンシップ 研修生として登録していただくみなさんへ

 平成20年3月1日から、来年度のインターンシップ研修生の募集を始めました。本年度の研修生の中から、継続して活動を希望する学生の皆さんや、大学を通して新規登録をされた皆さんなど、3月3日現在で、すでに60名を超える方々が登録をされています。詳しい活動内容や登録カードなどについては、堺市教育委員会ホームページ(http://www.city.sakai.osaka.jp/kyoiku/_gakusi/i...)をご参照ください。
今後、堺市立全学校園及び関係大学等に平成20年度インターンシップ募集のポスターを送付し、掲示する予定です。 また、大阪教育大学、大阪教育大学2部、大阪府立大学、和歌山大学、奈良教育大学、大阪体育大学、神戸大学、大阪総合保育大学、畿央大学、四天王寺国際仏教大学、プール学院大学等での学生向け説明会の開催を、関係各大学と連携して計画しています。

堺市小学校英語活動研修会 開催

 平成20年2月29日(金)午後3時30分から、堺市教育委員会共用会議所で、「小学校英語活動研修会」を開催しました。各小学校から英語活動担当者等101名の参加がありました。
 教育委員会からは、新学習指導要領で新たに設けられた「外国語活動」の目標や内容の取り扱いについて説明しました。
 今回の研修会では、文部科学省事業「小学校における英語活動等国際理解活動推進事業」の堺市における拠点校2校の実践報告がありました。
 堺市立登美丘西小学校は、英語担当東知子教諭、山中泉教諭、桑田裕介教諭が、校内研修の進め方や教材作り、NSとの授業から明らかになってきたことなどの取組について学年の先生方へのインタビュービデオを取り入れて発表されました。
 堺市立榎小学校は、英語担当島原宏文教諭と石田裕教諭が、学級担任による英語活動の様子や今後の課題について、これまでの学校の取組も含めた発表で、年間計画の紹介もいただきました。
 堺市教育委員会では、推進校に提出いただいた指導案を掲載した「小学校英語活動のてびき」を新年度に各小・中学校に配布予定です。

画像1 画像1

バークレー市からの学校訪問!

 今年は、本市と米国カリフォルニア州バークレー市との姉妹都市提携40周年にあたります。これを記念して、バークレー市で菜園教育を推進するマーティン・ルーサー・キングJr.中学校と堺市立美原西小学校・堺市立美木多中学校が、学校菜園等を通じた国際交流を行うことになりました。
 これに関わって、平成20年2月28日(木)午前8時30分〜午後3時30分、キング中学校の菜園教育関係者3名が、2校を訪問します。
 また、学校訪問した翌日、平成20年2月29日(金)には、『菜園教育「エディブル・スクールヤード」の挑戦』と題して講演会が開催されます。
【学校訪問】堺市立美木多中学校 午前8時30分〜
      堺市立美原西小学校 午前11時15分〜
      内容 学校の取組紹介や校内・学習園の見学
          茶の湯でのもてなしや子どもたちとの給食
          先生方との交流

【講演会】リーガロイヤルホテル堺 4階 ロイヤルホール
     午後1時〜午後4時30分
     定員 100名(先着順 事前申込み要)
     申込み先 堺市財政局企画部 担当:花谷、津島
     E-mail kikaku@city.sakai.osaka.jp
     TEL  072−228−7530

「子どもたちのすこやかな成長のために」の活用を!!

“堺っ子”の生活習慣・学習習慣を振り返り、改善に生かすために、保護者向けリーフレットを発刊しました。
本市独自の「堺市授業づくりに生かす学力調査」や昨年実施した「全国学力・学習状況調査」の結果から、基本的な生活習慣・学習習慣と学力との相関は高いことが明らかになりました。そこで、学校・家庭・地域で協働した取組を進めていく一助として、小学校長会、中学校長会、PTA協議会、教育委員会の連携により保護者向けリーフレットを作成しました。
学力向上に向けた取組を各学校で推進するとともに、家庭や地域社会全体で子どもたちを育む機運を醸成することで、着実に本市の子ども一人一人のすこやかな成長につなげていきたいと考えています。
各学校園に2月末までに配布する予定となっています。子どもを通じて各家庭に届きますので、各家庭で子どもたちの生活習慣・学習習慣の改善に活用していただきますようお願いいたします。とくに、「家での7つのやくそく」について繰り返し話し合っていただき、毎日の生活をふりかえってみてください。

堺市学力向上フォーラムの開催について

平成20年2月21日(木)午後3時からソフィア堺大ホールに於いて
管理職、研修担当者等を対象に「堺市学力向上フォーラム」を開催しました。
学校教育部 部次長 出口好信のあいさつに始まり、
前半部は、全国学力・学習状況調査結果について堺市検証改善委員会の分析結果を報告しました。
後半部は、堺市の学力向上について5人の先生方のパネルディスカッションを行いました。
コーディネータは、堺市検証改善委員会委員長の大阪教育大学教授田中博之先生に務めていただきました。
学校現場の具体的な取組について、堺市立新浅香山小学校の鴨八郎校長先生と堺市立泉ヶ丘東中学校の鹿野洋典校長先生にお話していただき、それらを受けて鳴門教育大学准教授の葛上秀文先生と大阪教育大学准教授の大野裕己先生に今後の指針やアドバイスを提示していただきました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

インテックス大阪で堺キッズが地球環境保護のデザインを発信します。

画像1 画像1
2月21日(木)から23日までインテックス大阪で開催される「ENEX2008 第32回 地球環境とエネルギーの調和展」(財団法人省エネルギーセンター主催、堺市教育委員会・堺市後援)において、22日(金)に、堺市の小学生が地球環境保護・省エネルギーをテーマにデザインしたENEXスタッフジャンバー86作品のファッションショーを特設イベントステージで開催します。

このファッションショーは、午前の部(40作品)と午後の部(46作品)に2校ずつ分かれて開催し、児童が自分たちのチームで考えた環境保護に対するデザインコンセプトを説明しながら、モデルとなる児童がデザインしたジャンバーを着て披露します。

なお、事前の審査で最優秀作品2点を選定し、ENEX大阪のスタッフジャンバーに採用されています。
また、ENEX開催期間中、児童生徒の作品を展示するブースも設置していますので、たくさんの方のご来場をお待ちしています。
(3月24日(月)から28日(金)まで、堺市役所本館1階エントランスにおいても、このブースの展示を行う予定です。)

デザイナーズ・キャリア教育プログラム
「堺キッズ・メッセージユニフォーム・ファッションショー」
 日 時:平成20年2月22日(金)
      午前の部 11:00〜12:00 
       (八下西小学校10作品・八田荘小学校30作品)
        午前の最後に八田荘小学校5年生による合唱も披露されます。
      午後の部 13:30〜14:30 
       (白鷺小学校25作品・若松台小学校21作品)
 場 所:ENEX2008大阪会場 特設イベントステージ
       (インテックス大阪 4号館) 
         http://www.intex-osaka.com/access/index.html
        南港ポートタウン線「中ふ頭」駅下車 徒歩5分   
 入場料: 無料
 
 ENEX2008の詳しい内容は、下記URLをご覧ください。
            http://www.enex.info/index.html

「デザイナーズ・キャリア教育プログラム」とは
 平成19年度の「デザイナーズ・キャリア教育プログラム」では、市立白鷺小学校・八下西小学校・八田荘小学校・若松台小学校・大浜中学校では、小エネルギーセンターの協力を得て、「外部人材の支援を受け、『学ぶこと・働くこと・生きること』をつなぐキャリア教育」の一環として、昨年10月から「デザイナーズ・キャリア教育プログラム」を実施してきました。
 このプログラム実施校では、省エネルギーセンターから4小学校に対して「ENEX2008大阪会場のスタッフユニフォームをデザインしてほしい」というミッションを、大浜中学校には「地球環境保護をテーマにしたTシャツをデザインしてほしい」というミッションを与えてもらいました。
 ミッションを受けた子どもたちが今回挑戦した役割は【デザイナー】。
 たくさんの人に地球環境保護や省エネルギーを実行してもらうためには、どんなメッセージがいいか、どんなデザインで表現するべきかを、チームを組んで考えてきました。
 また、デザインや繊維リサイクル、環境問題に関わる専門家(デザイナーの豊田弘治氏、東レ株式会社)の協力を得ながら取組む中で、将来社会人・職業人になったときに求められる基礎的なスキル(コミュニケーション、思考リテラシー、プレゼンテーションなど)や心構えについても学んできました。

堺市立小・中学校生徒指導研究協議会 全体研修会 開催!

画像1 画像1 画像2 画像2
 平成20年2月15日(金)午後3時から堺市教育委員会共用会議所で、「堺市立小・中学校生徒指導研究協議会全体研修会を開催しました。
 各区からこれまで実施してきた小中連携の現状や成果、課題などが報告されました。この中で、子どもたちの間で携帯電話のメール、ホームページ、ブログ上でのいじめやトラブルが生起することも多くなっており、その対応や指導についての取り組み例も報告されました。
 大阪教育大学教育学部准教授の戸田有一先生から、「声を聴き、智恵を集めて、小さな一歩から」をテーマに講演がありました。中学生や保護者が作った川柳を取り入れながら、子どもがキレるときの心理やおとなが取るべき姿勢や対応、社会性の問題、その時に必要なサポートなどについて話されました。

堺市養護教育研究協議会研究発表会

 平成20年2月13日(水)、堺市小中学校の養護学級(特別支援学級)担任と養護学校(特別支援学校)の教職員、小学校初研養護教育部会の部員で年度末の養護教育研究発表会を行いました。159名を超える参加者で、会場はいっぱいでした。今年度の研究テーマは、「生きる力をはぐくむ教育」で3本の実践報告がありました。
 小学校からは、日置荘西小学校豊西由美子先生の「ジャンボカレンダーを作ろう」、中学校からは、若松台中学校益洋一先生の「障害児教育をふりかえる」、養護学校(特別支援学校)からは、百舌鳥養護学校分校迫田真喜先生、田中登代子先生、冨永久美先生、寺尾啓子先生による「あそび・い・ろ・い・ろ」の発表があり、どの実践も工夫が凝らされ、示唆に富んでおり、今後の教育実践に生かしていこうと強く思わせる内容でした。
今回の発表は「堺市養護教育研究集録 平成19年度」(各学校に配布)に載っておりますので、またご一読ください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

重要 平成20年度堺・学校インターンシップ募集について

堺市教育委員会では、学校教育活動の活性化を図りつつ、次代の学校教育を担う人材の育成をめざして、「堺・学校インターンシップ」を実施しています。平成17年度から始まった本事業では、3年間で延べ500人の大学生・社会人の皆さんが、堺市立学校園において子どもたちと一緒に学びました。本年度のインターンシップ生の中には、早くも「来年度から同じ学校園で継続して活動をしたい!」と申し出のある学生もいます。平成20年度の募集を3月1日から開始します。詳しくは、3月1日以降、堺市教育委員会学校教育部のホームページをご覧下さい。

第32回近畿夜間中学校連合作品展について

画像1 画像1 画像2 画像2
平成20年2月3日(日)東大阪市立市民会館におきまして、近畿各地から18の夜間学級、先生・生徒あわせて約800人が参加し、第32回近畿夜間中学校連合作品展が開催されました。堺市からは、殿馬場中学校夜間学級が参加しました。来年度は、堺市でこの作品展が開催される予定です。

学習指導要領改訂についての説明会開催!

画像1 画像1
 平成20年2月1日(金)午後3時から、堺市立栂文化会館大ホールにおいて、文部科学省から森嶋昭伸視学官を講師としてお招きをし、学習指導要領改訂についての説明会を開催しました。
 本説明会には、教育委員会関係者及び堺市立学校園から、校園長を始め約500人の先生方が参加しました。
 森嶋視学官から、平成20年1月17日に取りまとめられた中央教育審議会答申「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善について」をもとに、本答申の理念を始め、具体的な授業改善の方向性等について、約1時間にわたり説明がありました。
 本ホームページの配布文書の研修関係欄に、当日配布された資料を後日掲載しますので、各学校園における研修等でご活用ください。

ENEX東京会場の様子

画像1 画像1
画像2 画像2
東京ビッグサイトでENEX2008 第32回地球環境とエネルギーの調和展が、本日から2月1日まで開催されています。
このENEX東京会場には、1月16日の記事でもお知らせしましたように、白鷺小・八下西小・八田荘小・若松台小の子どもたちが、キャリア教育プログラムでデザインしたスタッフジャンパーを展示するブースが設置されています。

初日の今日は、3月並みの暖かい日ということもあり、非常にたくさんの来場者がありました。

展示ブースにも、たくさんの方が訪れ、展示されているスタッフジャンパーを手に取ったり、授業の様子のビデオを見ながら、口々に「すばらしいデザインだ」、「地球環境保護のメッセージをよく表している」などの感想をいただいております。

訪問者の中には、「私は白鷺小学校の第3期生です。今は東京に住んでいますが、母校の名前を見て、思わず立ち止まりました。後輩たちの作品が東京で展示されていることに、とてもうれしく思っています。」や、「単身赴任で東京に住んでいますが、子どもが堺市の小学校に通っていますので、立ち寄りました。」などと語っていただく方もいらっしゃいました。
また、非常に完成度の高いデザインのため、「このジャンパーはいくらで売っているのですか?」や、「とてもいいデザインなので、ぜひとも販売するべきですよ。」などと言ってくださる方もいました。

感嘆符 全国中学校美術部作品展入賞作品がNHKニュースで放映される予定です

平成20年1月6日(日)から14日(月)まで、堺市立東文化会館文化ホールで開催された全国中学校美術部作品展の入賞作品23点が、1月27日(日)から31日(木)まで、NHK大阪放送会館1Fアトリウムで展示されています。
このことについて、1月28日(月)、午後5時〜5時15分、午後6時〜7時のNHKニュースで放映される予定です。

第2回学校安全フォーラム 開催!!

画像1 画像1 画像2 画像2
 平成20年1月26日(土)午後2時から堺市民会館大ホールで、文部科学省の委託による「地域ぐるみの学校安全体制整備推進事業」の一環として学校安全フォーラムを開催しました。
 本事業のモデル地域の指定を受けている堺市立錦西・北八下・槇塚台の3小学校区からは、小学生による「茶の湯」のもてなし、運動会の時の感謝の気持ちを表す取組み、地域の方との交流を深める取組みなど、学校・家庭・地域・関係機関が一体となった取組みが報告されました。
 また、大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター教授であり、同大学附属池田小学校校長の藤田大輔先生から、ソーシャルサポートにもとづく安全管理や防災を含めた新しい安全管理のあり方など、「共感を基盤とした安全教育と安全管理について」をテーマに講演がありました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
堺市教育委員会 学校教育部
〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号
TEL:072-228-7436
FAX:072-228-7421