堺市ロゴ

重要 「第2回堺市『予防と育成の生徒指導支援システム会議』」兼「性暴力被害の予防と対応研修」を開催しました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
10月28日(木)午後3時より、「第2回堺市『予防と育成の生徒指導支援システム会議』」兼「性暴力被害の予防と対応研修」を堺市立東文化会館にて開催しました。
 講師には、大阪府警察本部 生活安全部 府民安全対策課 防犯活動第二係 粟飯原 賢治 様、大阪府警察本部 生活安全部 サイバー犯罪対策課 対策第二係 奥田 良 様をお招きし、「大阪府下における子どもの安全についての現状」と題してご講演いただきました。
 前半は粟飯原様より、子どもと女性の安全対策担当として、これまで取り組んでこられた犯罪被害の予防施策や各種防犯教室の実施のご経験をもとに、子どもたちを取り巻く犯罪の情勢と対策等についてお話いただきました。後半は奥田様より、これまで取り組んでこられた小中学校向けにSNS安全利用教室の実施のご経験をもとに、子どもたちを被害者にさせないため、様々な事例を通して、SNSの安全な利用についてお話しいただきました。
 参加者からは、「自分自身がSNSについて知らないことがたくさんあった」「自分が思っている以上の性犯罪、SNSによる被害件数に驚いた」「メールやインターネットの学習はやっているが、思った以上に犯罪につながる危険があることがよくわかった」「サイバー犯罪について、もっと学習する場を持つようにしようと思った」などの感想が寄せられました。
 性暴力被害の予防と対応研修を受講した先生方が「子どもたちを被害者にも加害者にもさせない」という意識をもって教育現場で対応していただきたいと思っております。

「第14回小中一貫教育全国サミットin堺」の天災等による中止基準について

令和元年度11月7日8日に堺市で開催します第14回小中一貫教育全国サミットin堺について、天災等により中止となる場合の基準は以下のとおりです。

■11月7日(木) 授業公開について
(1)台風等による天災について
・午前7時現在、堺市に特別警報が発表されている場合。
・午前7時現在、堺市に暴風警報が発表されている場合。
・午前7時現在、堺市に大雨警報が発表され、かつJR阪和線及び、南海高野線及び南海本線の3線が全て運休している場合。

(2)地震による天災について
・前日の15時以降、堺市域(一部でも)に震度5弱以上の地震が発生した場合。
・堺市立市小学校においては、大津波警報、津波警報が発表された場合。

■11月8日(金)全体会・分科会について
(1)台風等による天災について
・午前7時現在、堺市に特別警報が発表されている場合。
・午前7時現在、JR阪和線及び、南海高野線及び南海本線の3線が全て運休している場合。

(2)地震による天災について
・前日の15時以降、堺市域(一部でも)に震度5弱以上の地震が発生した場合。
・大津波警報、津波警報が発表された場合。


台風など事前に予想が可能な場合や中止の決定については、本HPで情報提供いたしますのでご確認ください。

「古墳の自由研究」 優秀作品を博物館に展示します!

子どもたちが「百舌鳥・古市古墳群」の自由研究に取り組むことで、堺のまちに誇りと愛着を深めてもらうこと、また、「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産登録に向けた市民への機運醸成を目的に、夏休みに、小中学生を対象に「古墳の自由研究」を募集しました。
今年度は、応募総数約1,400点の中から、最優秀者3名、優秀者7名、特別賞10名を選出し、表彰作品については堺市博物館に展示します。子どもたちの力作をぜひご覧ください。
  
          記

<「古墳の自由研究」博物館への展示について>
1.期  間   令和元年10月8日(火)
              〜22日(火)
         9時30分から17時15分まで
          (入場は16時30分まで)
         ※月曜は休館日です。

2.場  所   堺市博物館 地下ホール
         所在地:〒590-0802  
           大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁

3.展示作品   最優秀  3作品
         優秀   7作品
         特別賞 10作品

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

令和元年度 デートDV防止研修を開催

7月2日(火)、3日(水)午後2時30分から、デートDV防止研修を堺市役所及び教育センターで開催し、2日間で約100名の参加がありました。
 アウェア認定のファシリテーター久保洋子さんから「デートDVとは?〜子どもたちを加害者にも被害者にもさせないために知っておくべきこと〜」と題して、ご講演いただきました。久保さんからは、デートDVの要因や特徴、学校に求められる対応等について、資料を用いて具体的にご教授いただきました。
 参加者からは「事例を交えて講話していただき、子どもたちを指導するうえで、理解が深まった」「加害、被害、支援等多角的な観点から説明していただきとても分かりやすかった」「小学校用のプログラムも見せていただき参考になった」などの感想があり、意義のある研修となりました。ご参加いただいた方々には、是非とも今回学ばれた内容を校内で伝達いただき、デートDV防止の取組に活かしてほしいと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2

令和元年度 「体罰の防止研修」兼「望ましい部活動指導のあり方研修」を実施

 5月23日(水)午後3時15分から、「体罰の防止研修」兼「望ましい部活動指導のあり方研修」を堺市総合福祉会館で実施し、大阪体育大学の土屋裕睦教授にご講演いただきました。
 土屋教授からは、「かっとなったらアンガーマネジメント」「生徒指導に生かすカウンセリング」「心を育てる生徒指導の実際」を中心にお話いただきました。
 参加者からは、「子どもの心を育てるための指導のあり方や関わり方など、改めて考える機会になった。」「学校現場ですぐに実践しようと思うものばかりだった。」「今回学んだことを、自分でまとめ直し、校内研修として他の先生にも伝達しようと思った。」などの感想があり、意義のある研修となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第1回堺市「予防と育成の生徒指導支援システム会議」を開催しました

4月10日(水)午後2時30分より、堺市総合福祉会館ホールにおいて、「第1回堺市『予防と育成の生徒指導支援システム会議』」を小中学校の不登校対応担当者、生徒指導主事、生徒指導主任、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーを対象に開催しました。
 はじめに、生徒指導課指導主事より、不登校対応担当者全体会議として、不登校生調査についての話がありました。
 その後、大阪弁護士会の峯本耕治弁護士から「スクールロイヤーの役割と可能性」と題して、ご講演いただきました。
 峯本弁護士からは、現在学校が抱える問題・課題の現状から、「生徒指導・支援上の課題」「保護者対応の困難化」「学校体制・教職員の課題」「地域社会との間で生じる様々な問題」に向け、法的・危機管理視点・SSW視点からのアセスメント・プランニング・チーム対応・機関連携が不可欠であるというお話をいただきました。
最後に、中学校区ごとに生徒指導に関わる情報交換を行い、活発な話し合いが行われました。
 参加者からは、「多様化する不登校、生徒指導事案、保護者対応事案に対するリスクマネージメント、アセスメントスキル、プランニングスキル等のポイントを知る機会となった」「生徒指導を行うにあたり、職員間の連携、保護者対応時に注意するチェックポイント
など具体的に知ることができた。アセスメント、振り返りの大切さを改めて実感した」「生徒指導の必要性、相当性や『つながる』と『合理的限界設定』など、日頃の指導に活かせる内容でした。」などの感想がありました。
 なお、「第2回堺市『予防と育成の生徒指導支援システム会議』」は、10月28日(月)に開催予定です。

画像1 画像1 画像2 画像2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
堺市教育委員会 学校教育部
〒590-0078
堺市堺区南瓦町3番1号
TEL:072-228-7436
FAX:072-228-7421