堺市ロゴ
サかイエンス2019への事前申し込みは終了しました。

第11期「堺・教師ゆめ塾(第13回)」模擬授業2

 平成30年3月4日(日)ソフィア・堺において、第11期「堺・教師ゆめ塾(第13回)」模擬授業2を実施しました。
 授業後、塾生同士で成果や課題、改善点について協議をし、最後にゆめ塾担当指導員や指導主事から指導助言がありました。
 塾生からは、「授業をするために、教材研究が大切であることを改めて実感しました。」「既習事項を確認したり、前後の単元とのつながりを意識したりして学習計画を立てるということが大切だと学びました。」「子どもの反応を予想し、子どもの思考が深まる切り返しや発問ができるようになりたいです。」などの感想がありました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第11期「堺・教師ゆめ塾(第12回)」教職教養講座4

 平成30年2月18日(日)ソフィア・堺において、第11期「堺・教師ゆめ塾(第12回)」教職教養講座4を実施しました。
 教職員企画課 百田 真也 主任管理主事が「教育公務員の勤務と法規について」と題して講師を務め、法規を学ぶことの意義と教員として勤務するにあたり理解しておかなければならない法規について話がありました。塾生は、ワークからも法規について理解を深め、教員としての生き方の拠り所にすることが重要であることを学びました。
 塾生からは「教員として働くために必要な法規を理解することが、子どもたちに豊かな教育を提供できることにつながるのだと思いました。」などの感想が聞かれました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第11期「堺・教師ゆめ塾(第12回)」グループディスカッション2

 平成30年2月18日(日)ソフィア・堺において、第11期「堺・教師ゆめ塾(第12回)」のグループディスカッション2を実施しました。この講座では、教職をめざす同志として、ゆめ塾生とインターンシップ生との交流を兼ねて行いました。
 人権教育課 加藤 勝徳 主任指導主事が講師を務め「子どもの人権」と題して、様々な背景をもつ子どもの実態や状況から、教師には配慮のある指導や対応が求められることについて話がありました。塾生らは、1人ひとりの実情を把握し、誰もが将来や未来に希望をもてる「進路保障」をしていくことの大切さを学ぶことができました。
 塾生からは「どんな事情を抱えていても、1人ひとりを受け入れる気持ち、そして心に寄り添う気持ちをもって接していきたい。」等の感想がありました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第11期「堺・教師ゆめ塾(第12回)」特別支援教育講座

 平成30 年2月18日(日)ソフィア・堺において、第11期「堺・教師ゆめ塾(第12回)」特別支援教育講座を実施しました。
 英彰小学校 井上 朋子 指導教諭と教育センター 西川 綾子 指導主事が講師を務め、「困った子は困っている子〜子どもを理解し、子どもにあった支援を考えるコツ〜」と題して講義とワークを行いました。発達障害をもつ子どもの特質を模擬的に体験し、その子の困り感や状況を知りました。グループワークでは、事例から子どものとらえ方や多様な支援方法を検討し、見識を深める機会となりました。
 塾生からは「子どもの行動に隠された理由や背景を知ることが大切だと学んだ。その子にとってよりよい支援を考えられる教師になりたいと思った。」等の感想が聞かれました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第11期「堺・教師ゆめ塾(第11回)」スペシャリスト講座2

 平成30 年2月4 日(日)ソフィア・堺において、第11期「堺・教師ゆめ塾(第11 回)」スペシャリスト講座2を実施しました。
 児童文学作家の村中 李衣さんを講師に迎え、「響きあいの中で学んでいく〜絵本の読みあいをとおして〜」と題して、ご講演をいただきました。先生は、ワークから、時間の感じ方のちがいを体感させ、「そのちがいを忘れずに、それぞれの子どもの心の中にある器をのばせるような先生になってもらいたい。」と話されました。絵本の読みあいを通して、声を受け取る子どもに、意味内容だけでなく、教師の思いを声にのせて届けることの大切さを、塾生は学びました。
 「絵本の読みあいを通して、子どもの心と心の距離が縮まり、コミュニケーションを深めていく様子を見せていただき、一度試してみてい活動だと思いました。」等の感想が聞かれました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第11期「堺・教師ゆめ塾(第11回)」授業実践力養成講座5

 平成30 年2月4 日(日)ソフィア・堺において、第11期「堺・教師ゆめ塾(第11 回)」授業実践力養成講座5を実施しました。
 陵西中学校 池谷 悠里 教諭と貝野 亮 教諭、教育センター 尾下 英夫 指導主事が講師を務め、「授業と学級づくり」と題して講義とグループ・ディスカッションを行いました。学級経営においては、学級開き、生徒指導、家庭訪問など、目の前の子どもたちの成長を願う気持ちが大切になるということを学びました。
 塾生からは「目の前の子どもたちにとって何が一番よい方法かを考えることの大切さを強く感じました。」等の感想が聞かれました。 

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第11期「堺・教師ゆめ塾(第10 回)」授業実践力養成講座4

 平成30 年1月21 日(日)ソフィア・堺において、第11期「堺・教師ゆめ塾(第10 回)」授業実践力養成講座4を実施しました。
 浜寺小学校 泉谷 雅代 教諭と教育センター 森嵜 章代 主任指導主事が講師を務め、「板書の仕方・ノート指導」の講義と模擬授業を行いました。塾生は、堺版 授業スタンダードにもとづいた2年算数の模擬授業を体験し、泉谷教諭の板書の工夫について話し合いました。意図した板書や綿密な板書計画、授業づくりと板書のつながりについて学びました。
 塾生からは、「子どもがひと目でわかる、次への学び(活動)につながる板書をしたいです。そのために、緻密な板書計画をたてて授業に臨みたいです。」等の感想がありました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第11期「堺・教師ゆめ塾(第10回)」HWディスカッション2

 平成30年1月21日(日)ソフィア・堺において、第11期「堺・教師ゆめ塾(第10回)」HWディスカッションを実施しました。
 人権教育課 井阪 茂雄 指導主事が講師を務めました。塾生は、日常生活や子どもと関わる体験の中で、人権の視点から気づいたことを発表し合いました。「学校における最大の人権教育環境は、『教職員』である」という井阪指導主事の話から、教師の人権意識を磨くことや、教職員がつながり共通認識をもつことの大切さを学びました。
 塾生からは、「常に人権関感覚を磨くことや子ども理解に努め、子どもが安心・安全に過ごすことができる学級をつくっていきたいです。」等の感想がありました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第11期「堺・教師ゆめ塾(第9回)」塾頭記念講演

 平成29年12月17日(日)ソフィア・堺において、第11期「堺・教師ゆめ塾(第9回)」塾頭記念講演を実施しました。
 作家の中谷 彰宏 塾頭(堺親善大使)が「本気」という言葉をキーワードに教師という仕事に就く塾生たちに、「教師としてベースとなる土台づくりを、時間がかかっても『本気』で取り組んでもらいたい。そのためには、入れない場所に行き、会えない人に会い、たくさん恥をかき、非日常の体験をすることで、人間は成長する。」との言葉をもらいました。
 塾生からは、「教師になるという自分の夢を、『本気』で叶えたいと強く思いました。そうなれるよう、日々、自分を磨いていきたいです。」等の感想が聞かれました。

画像1 画像1
画像2 画像2

第11期「堺・教師ゆめ塾(第9回)」教職教養講座3

 平成29年12 月17 日(日)ソフィア・堺において、第11期「堺・教師ゆめ塾(第9 回)」教職教養講座3を実施しました。
 教職員人事課 中谷 一郎 主任管理主事が講師を務め、教員に求められる倫理観と服務義務について事例を挙げながら説明いただきました。塾生は、不祥事が起こる背景や原因についてグループで考えたり、倫理観を養うにはどうすればよいのかについて話し合ったりしました。
 塾生からは「不祥事は、他人事ではなく、自分もいつかは起こしてしまうのではないかという危機感をもって行動しなければならない。」「決められたルールを守ること、知識を備えること、そして素直に『助けてください』と周囲の人に言えるようにしていきたい。」との感想がありました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第11期「堺・教師ゆめ塾(第9回)」選択講座「茶の湯体験」

 平成29年12月17日(日)ソフィア・堺において、第11期「堺・教師ゆめ塾(第9回)」選択講座「茶の湯体験」を実施しました。
 裏千家中井 英子 幹事長、松本 忠司 幹事、横枕 初恵 幹事、中川 一美 幹事の4人を講師に迎え、講義と茶の湯体験を行いました。実際にお茶を立てる体験などをとおして、「和敬清寂」の精神に基づく人間的なぬくもりの大切さについて学びました。塾生からは、「茶の湯の精神が、日常生活にも生かされていることを知った。教育の場においても、思いやりの心を伝えていきたい。」等の感想がありました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第11期「堺・教師ゆめ塾(第9回)」選択講座「情報教育講座」

 平成29年12月17日(日)ソフィア・堺において、第11期「堺・教師ゆめ塾(第9回)」選択講座「情報教育講座」を実施しました。
 教育センターの 浦 嘉太郎 主任指導主事と 小門 伸城 主任指導主事、白川 嘉子 指導主事が講師を務めました。塾生は、情報教育の目標や、情報を取り扱う際の留意点について学びました。そして、タブレット端末を操作しながら、授業での効果的なICT活用方法を考え交流しました。塾生からは、「授業力と教材研究力を高め、ICT機器を効果的に活用し、堺スタイルを実践したい。」等の感想がありました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第11期「堺・教師ゆめ塾(第9回)」選択講座「理科実験教室」

 平成29年12月17日(日)ソフィア・堺において、第11期「堺・教師ゆめ塾(第9回)」選択講座「理科実験教室」を実施しました。
 教育センターの 小塚 聡 主任指導主事、山口 佳亮 主任指導主事、岸本 利久 主任指導主事が講師を務めました。塾生は、「堺版 授業スタンダード(小理)」をもとにした模擬授業の中で、「見通しをもった観察、実験」を体験しました。そして、子どもが考える理科の授業のポイント、道具の取扱いや安全への配慮についても学びました。塾生からは、「安全に実験を進めるために、道具の使い方を熟知して授業にのぞむことが大切だとわかりました。」等の感想がありました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第11期「堺・教師ゆめ塾(第9回)」選択講座「外国語活動講座」

 平成29年12月17日(日)ソフィア・堺において、第11期「堺・教師ゆめ塾(第9回)」選択講座「外国語活動講座」を実施しました。
 竹城台小学校 石田 歩 教諭と教育センター 石田 ユミ 指導主事が講師を務めました。塾生は、モデル授業を受け、外国語活動の目標と留意点について学びました。その後、学んだことをもとに指導略案を作成し、塾生同士で模擬授業を行いました。塾生からは「外国語は、子どもたちの生き方や将来の選択肢を広げるためのツールとなってほしいと思いました。」等の感想がありました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第11期「堺・教師ゆめ塾(第8回)」模擬授業1

 平成29年11月26日(日)ソフィア・堺において、第11期「堺・教師ゆめ塾(第8回)」模擬授業を実施しました。
 本講座では、班の代表者が、各班で練った指導案をもとに模擬授業を行いました。授業後、塾生同士で成果や課題、改善点について協議をし、最後にゆめ塾担当指導員や指導主事からの指導助言がありました。
 塾生からは、「授業をするためには教具等の準備をすることが大切だと思いました。」「自分の専門教科以外の授業を見ることができて良かったです。」「今日の模擬授業を受けて、先生の発問やワークシートの書き方ひとつ等、指示を明確にしないと子どもには伝わらないということを学びました。」との感想がありました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
堺市教育センター
〒599-8273
堺市中区深井清水町1426番地
TEL:072-270-8120
FAX:072-270-8130