堺市ロゴ
科学教育フェスタへの事前申し込み期間は終了しました。

堺科学教育フェスタ 堺ディスプレイプロダクト(株)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月15日(土)に行われた「堺科学教育フェスタ」において、「堺ディスプレイプロダクト株式会社」は、「液晶ディスプレイのふしぎ」のテーマでワークショップを開催しました。
 液晶ディスプレイを実際に拡大してみると「赤・緑・青」の光の3原色の色を見ることができ、色がこの3原色から作られていることを学習しました。
 また、液晶ディスプレイにまつわる実験やクイズもあり、「偏光シート」の性質について楽しく学ぶことができました。クイズに正解するとさせてもらえる「ガチャガチャ」が、とても人気を集めていました。

堺科学教育フェスタ さかい環境学習クラブ・堺エコロジー大学

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月15日(土)に行われた堺科学教育フェスタにおいて、「さかい環境学習クラブ・堺エコロジー大学」は、「<楽しい電気学>入門 『自由電子とイオン』の研究」のテーマでワークショップを開催しました。
 「イオン」とはよく耳にする言葉ですが、それが何かと問われると大人でも答えに詰まります。その「イオン」について、ちょっと難しいですが、「自由電子」との関係も含めて学習しました。
 小学生には難しい内容でしたが、丁寧に教えていただいた結果、わかったときの喜びは大きなもののようでした。ワークショップ終了後に、保護者の方に向かって自慢げに話している姿が見受けられました。新しい知見に子どもたちの目はキラキラと輝いていました。

第11期「堺・教師ゆめ塾」(第2回)

平成29年9月10日(日)、第11期「堺・教師ゆめ塾」(第2回)堺学講座を開催しました。
まず、堺市役所で堺のまちを一望しました。その後、さかい利晶の杜と堺市博物館を主に見学しました。さかい利晶の杜では、千利休と与謝野晶子、その当時の堺や堺を取り巻く社会的状況等について学びました。堺市博物館では、仁徳陵古墳をはじめとする百舌鳥古墳群や堺の歴史について学芸員から説明を受けながら見学しました。
午後は、人権ふれあいセンターにおいて同和問題について学びました。舳松人権歴史館で部落差別に関する歴史について館内見学、DVD視聴、フィールドワークと解説を聞きながら知見を深めました。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

堺サイエンスクラブ発表会を実施しました。

 平成29年8月26日(土)、堺サイエンスクラブの活動として、自由研究発表会を行いました。堺サイエンスクラブは、子どもたちの理科・科学に対する興味・関心を高め、自由研究活動を通して思考力や表現力を育み、科学分野にはばたく人材を育てることを目的としています。
 「自分で考える」ということをテーマに、クラブ生自身が考えた研究を行い、発表を行いました。参加者から質問を受けたり、大阪府立大学大学院の川田博昭教授、川又修一教授から個別に指導助言をいただきました。
 また「身近なもの自然科学を対象に、科学的な手法で研究をしているところがとてもよかったです。」と全体講評もいただきました。


画像1 画像1 画像2 画像2

堺科学教育フェスタ 堺化学工業(株)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月15日(土)に行われた堺科学教育フェスタにおいて、「堺化学工業株式会社」は「何色に光るかな?」のテーマでワークショップを開催しました。
 参加者は、紫外線で色が変わるビーズを紐に通し、そのビーズに太陽光線を当てて色の変化を確かめました。また、うちわに無色の液体で文字を書き、蛍光による発色を確かめて楽しみました。
 子どもたちは「なぜ色が変わるのですか?」と積極的に堺化学のスタッフに質問をしていました。

教育課題研修  【第1回】

 平成29年9月12日(火)ソフィア・堺において、「教育課題研修(第1回)」を実施しました。
 本研修はセクシャルハラスメント、パワーハラスメント防止に関する専門的な研修を行い、基本的事項及び適切な指導のあり方について理解を深めることを目的に実施しております。
 ウィメンズセンター大阪の代表 原田 薫さんにお越しいただき「性暴力とは何か〜性暴力が子どもに及ぼす影響とその支援のあり方〜」と題してご講演いただきました。
 前半では、国連の定義に基づいて、子どもの頃から「私の身体は私のもの」であり「性的なことも私のことは私が決めること」の大切さについて、日常的に伝えていく必要性をお話しいただきました。後半では、二次被害を与えない支援のあり方や、子どもの変化やサインに基づく早期対応・初期対応についてお話しいただきました。
 受講者からは「いつも当事者の気持ちに寄り添い、当事者が自分で選べるように支援していけるように心がけていきます。」「サポートの在り方について、より一層深く学ぶことが出来ました。」等の感想がありました。 

画像1 画像1
画像2 画像2

第69回堺市学校理科展覧会を開催しました

 9月16日(土)、17日(日)の両日、第69回堺市学校理科展覧会を下記のとおり開催し、市内小・中・高・支援学校の児童生徒の理科研究物や製作物20,100点の中から優れた作品計785点を展示しました。
 各学校から出品された展示作品は、興味を抱いた内容をさらに深く追求したものから、日常生活のふとした疑問から生まれた研究まで多様な分野にわたりました。また、製作物や生物標本も、長い時間をかけて丁寧に作られたものが多く出品されました。
 また、展示作品の中から、45点を優秀賞とし、入賞者に賞状とメダルを授与しました。また、優秀賞の中から特別賞7作品を選定しました。
画像1 画像1 画像2 画像2

堺サイエンスクラブ「堺高等学校の先生による科学実験体験」を実施しました。

 平成29年8月17日(木)、堺サイエンスクラブの活動として、「堺高等学校の先生による科学実験体験」活動を行いました。
 科学実験体験では、堺高等学校の先生や高校生の皆様のご協力により、「物質の同定」をテーマに探求活動を体験しました。砂糖や食塩等の白い粉末についてそれぞれの性質に基づいて区別します。課題の設定、科学的根拠のある予想、実験の計画の立案、実験・結果から考察をして結論を出すという科学実験の基礎を学習しました。
 このような活動を通じて研究の基礎を学習し、堺から「未来の科学者」を育みたいと思います。
 

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

堺科学教育フェスタ (株)クボタ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 (株)クボタの屋外ブースでは、「トラクタがやってくる!〜農業機械に乗ってみよう〜」のテーマでワークショップをしました。3台の大型農業機械(トラクタ、コンバイン、田植え機)に実際に乗ることができ、たくさんの人が写真撮影をしていました。子どもたちはとても興味深く農業機械の内部を観察していました。
 また、屋内ブースでは、「農業機械クイズ」を行いました。子どもたちは、農業機械だけでなく、米などの農産物にかかわるクイズに答え、最後に参加賞のキーホルダーをもらい、大喜びでした。

暴風警報発令の為、堺市学校理科展覧会を終了しました

本日開催しておりました「堺市学校理科展覧会」ですが、暴風警報が発令されたため、午前11時で終了いたしました。
ご理解のほど、お願いいたします。

平成29年度 第69回堺市学校理科展覧会 開催

画像1 画像1 画像2 画像2
 平成29年9月16日(土)、堺市教育文化センター(ソフィア・堺)で、平成29年度 第69回堺市学校理科展覧会を開催しています。
 本展覧会は、堺市の理科教育の振興に資することを目的として、市内小学校、中学校、高等学校、支援学校の児童生徒及び教職員の理科研究(生活科の自然に関する内容を含む)を奨励し、研究交流の場として、研究物並びに製作物の展示・発表を行っています。
 子どもたちの力作を是非ご覧ください。

※堺市学校理科展覧会は、午前7時現在、堺市に特別警報または暴風警報が発令されている場合、その日の開催はいたしません。
 また、開催後、堺市に特別警報または暴風警報が発令された場合は、その当日は中止します。

 気象情報にご留意ください。

重要 台風接近時の堺市学校理科展覧会の実施について

 16日(土)、17日(日)の堺市学校理科展覧会は、午前7時現在、堺市に特別警報または暴風警報が発令されている場合、その日の開催はいたしません。
 また、開催後、堺市に特別警報または暴風警報が発令された場合は、その当日は中止します。

 気象情報にご留意ください。

堺科学教育フェスタ 関西電力(株)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月15日(土)に行われた「堺科学教育フェスタ」において、「関西電力株式会社」は、「発電のしくみと自転車発電体験」というテーマでワークショップを開催しました。
 水を沸騰させた時の蒸気の力でモーターが回り、そのモーターが電気をつくりだすということを、体験を通して学ぶことができました。実際の発電所も原理は同じで、その話を聞いた子どもたちは「電気ってすごいね!当たり前に使っているけど、大切にしないといけないね!」と話していました。また、自転車をこぐことで発電を体験しました。
 小学校でも「手回し発電機」を使った理科の学習があります。きっと科学に対する興味・関心をもってくれたことでしょう。

科学教育研修「木の実を使っての工作」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 平成29年9月6日(水)、堺市教育文化センター(ソフィア・堺)4階実験室1において、NPO法人いっちんクラブ(堺自然ふれあいの森の指定管理)様にご協力いただき、科学教育研修「木の実を使っての工作」を実施しました。

 研修会では、採集できるドングリの場所や種類、特徴などを学習しました。また、ドングリや野菜の種などを使った工作を実際に体験しました。
 参加者からは「木と虫の関係を学び、楽しい工作ができました。ふれあいの森に、また行ってみたいと思います。」「この活動をするときの、子どもたちの笑顔が目に浮かびました。ぜひやってみたいです。」などの感想が寄せられました。

科学教育研修「小学校化学実験講座」

画像1 画像1 画像2 画像2
 平成29年8月8日(火)、ソフィア・堺4階実験室において、科学教育研修「小学校化学実験講座」を実施しました。

 研修会では、5年生の単元「物のとけ方」と、6年生の単元「水溶液の性質」を連続的に見ることで、系統性を意識しながら研修を進めました。水が入った長いアクリルパイプを落ちていく塩の結晶が徐々にとけていく様子を観察したり、アルミニウムがとけた塩酸を蒸発させてもアルミニウムが出てこないことを確認したりしながら、「粒子の保存性」や「粒子の結合」などについて考えました。
 受講者からは「前学年からの学習の流れがわかりました。各単元の学習内容はきちんと身に付けさせなければならないと改めて感じました。」「今日の研修内容を、2学期にさっそく使ってみようと思います。」などの感想が寄せられました。

 教育センター科学教育グループでは、これからもこのような研修会などを実施して先生方を支援し、子どもたちの科学的な見方や考え方を養っていきたいと考えています。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
堺市教育センター
〒599-8273
堺市中区深井清水町1426番地
TEL:072-270-8120
FAX:072-270-8130