堺市ロゴ
【たくましく生きる喜びと自信を】……陵南中学校の教育目標です。

9月21日(金) 一年 ネットいじめ防止プログラム教室

画像1 画像1
今日はネットいじめ防止プログラムがありました。

「想像力」を働かせて,スマホやネットを使うこと。これが大事なんですね。

人を巻き込まない,自分が巻き込まれないように注意して使いましょう。

【陵南中生には、ネット上のトラブルはないッ!】と、当たり前のように言い続けたいなぁ。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
9月21日(金)の1校時、外部講師の方を迎えて、1年1組はコンピュータ教室で【堺市ネットいじめ防止プログラム】の特別授業を受けています。
本日中に、1年生全クラスで実施します。

この特別授業では、SNS上で起こっているトラブルを題材に、どうしたらトラブルを防止できるかなどを学んでいます。



下記の文章は、1学期終業式の日に発行した【陵南中だより N0.6】に載せていたものです。

「ネット上のトラブルなんかないッ!」と……

 陵南中学校では、「生徒のスマホ・ガラケーは、持ち込み禁止」です。普段の学校生活で、スマホが必要な場面がないからです。この「持ち込み禁止」のルールをすべての陵南中生が守っているので、学校に来ている間に【ネットいじめ】や【ネット上のトラブル】は起きるはずがありません。学校にいる間は、だれも書き込めないし、だれも閲覧することもできないのですから。

 つまり、SNS上での入力・閲覧は、陵南中学校以外の場所で、学校にいる以外の時間に行われていることになります。

 しかし、昨年、今年と、本校教員が生徒同士の【ネット上のトラブル】の解決に向けて関与した事案がいくつかありました。いずれも、LINE上での軽率で無責任なコメントを書き込んだことによるものです。

 本校の生徒同士の問題だったので本校教員が関与し、関係した生徒・保護者の「どうにか解決したい」という思いを当事者相互に伝えることで、解決できています。

 もし、LINE上でのトラブルが非常に深刻化し、関係生徒の保護者同士のトラブルにまで発展していった場合、だれが関わって、どう解決するのでしょうか?

 あるいは、トラブルが本校生徒と他校生徒等の間に起きたら、だれが関与し、どうやって解決するのか、考えたことがありますか?

 これらは、学校が関与しにくく、たとえ関与したとしても解決が非常に困難なことであることは、容易に想像できます。

 夏休みは、部活動以外、学校に来ることはほとんどありません。自宅など、学校以外の場所ですごす時間が多いです。つまり、スマホを使うことのできる時間が増えるのです。

 もちろん、学校以外の場所・時間でのスマホ使用を規制することはだれもできません。規制できるのはあなた自身だけ。ネトゲをするのも、LINEを使うのも、あなた次第。

 とにかく、スマホを使うことで、【ネット上のトラブル】の当事者になったり、他者の【ネット上のトラブル】にわざわざ加勢して当事者になったりすることのないようにしてほしいのです。

 【陵南中学生には、ネット上のトラブルはないッ!】と、当たり前のように言い続けたいなぁ。

第57回 生徒会代表者のつどい

8月21,22日に行われた第57回生徒会代表者のつどいに3年生の新宅くんと中野さんが参加しました。

生徒会のつどいは分科会に分かれて2日間活動します。
新宅くんは「リーダー会議」に参加し,ネットいじめ防止についての考えをまとめました。
中野さんは「キャンプファイヤーを主催しよう」に参加し,1日目の夜のお楽しみであるキャンプファイヤーを歌や踊りで盛り上げてくれました。

今年度は堺市の生徒会だけでなく岩手県いわき市の生徒会も参加し,交流を深めました。
今回学んだ多くのことは陵南中学校に持ち帰り,活かしていきたいと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
9/26 体育大会予行
9/27 体育大会準備
9/28 体育大会 (雨天時は火の1〜6)
PTA行事
9/23 【百舌鳥八幡宮 月見祭】PTA補導活動
堺市立陵南中学校
〒591-8033
堺市北区百舌鳥西之町1丁75番地
TEL:072-252-1801
FAX:072-252-1802

ryonan-j@sakai.ed.jp