堺市ロゴ
ようこそ槇塚台小学校ホームページへ

教育委員会ホームページの情報更新(臨時休業措置期間の延長)について

本日4月3日、教育委員会ホームページにて、「臨時休業期間の延長(4月8日〜5月6日)について」が掲載されていますので、以下をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた4月8日以降の堺市立学校園の臨時休業措置期間延長について(4月3日情報更新)

4月3日 保護者の皆様へ(学校園臨時休業期間延長)

6年駅伝チーム大阪府2位 ご声援に感謝

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 他校の先生方から、お祝いのメッセージを多数いただきました。

 こんなエピソードもあったそうです。レース中、堺の某小学校の教頭先生が、驚きながら「槇塚速いわ〜!算数ばっかりやってるんちゃうん!?」っておっしゃっていたそうです。

「槇塚台小学校は、文武両道ですね」というメールもいただきました。

 今回のレースの勝因は,常にトップ争いをしてきたので,チームとしていい流れに乗って,みんなが適度な緊張感をもって走れたことだと思います。

 こんなしびれるような経験は,めったにできないことですね。

 最後になりましたが,応援してくださった保護者の皆様、メールを送ってくださった先生方に、この場を借りてお礼申しあげます。

 本当にありがとうございました。

悔しさをバネに、見事8位入賞!

画像1 画像1
画像2 画像2
 先日、ホームページでも紹介しましたが、駅伝メンバーに入れなくて悔し涙を流した子どもたちが、チャレンジラン(個人走)に出場しました。
 
 全員、自己ベスト記録を更新できたようです。 
 すごい!よくがんばりました!!

 その中の一人の5年女子は、6年を含む強豪を相手に、5年生ながらチャレンジラン女子の部で、見事8位入賞!

 悔しさをバネに本当によくがんばりました。 
 挫折と栄光、とてもいい経験ができたと思います。
 
 とはいうものの、スタート前に声をかけた時もそんなに緊張している感じはありませんでした。
 当該の子どもたちの思いはどうなんでしょうね!?
 後日、聞いてみます。

5年駅伝チームも大健闘の18位!

画像1 画像1
画像2 画像2
 5年駅伝チームも、大阪府内の6年生チームも多数参加してしている54チーム中、18位と大健闘!
 アンカーの女子は、ヤンマースタジアム長居のトラックに戻って来て、3つどもえで接戦でしたが,第3コーナー付近で一気に二人を抜き去り、順位を2つ上げてフィニッシュ!
 スタンドの子どもたちも、がんばれ!がんばれ!!と,声援のボルテージも最高潮に達しました!!
 まさに、槇塚台小がONE TEAMになった瞬間です!!

6年駅伝チーム 大阪府2位 選手に感動!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 応援している子どもたちも保護者の方も教職員もハラハラドキドキしながら大興奮、みんなとても感動しました。
 本当いいレースを見せてくれてありがとう!

6年駅伝チーム 大阪府2位 歴史的快挙!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1区の男子は区間賞、4区の男子も区間賞と1秒差の区間2位でした。
 ただ、この二人だけでは駅伝は勝てません。8人のメンバーが心を一つにして、プレッシャーを跳ね除け、優勝したチームと抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げながら、最後まで本当によくがんばりました。
 応援している私たちも、ハラハラドキドキしながらとても感動しました。

2月8日 駅伝大会

画像1 画像1
画像2 画像2
6年生は堂々の2位!5年生はチャレンジランで8位入賞!さらに、区間賞を獲得した子、自己ベストを大幅に更新した子…
子ども達全員が力を出し切りました。
保護者の皆様、応援ありがとうございました!

駅伝!

画像1 画像1
男子チャレンジラン1走目、間も無くスタートです!

駅伝!

画像1 画像1
チャレンジランの1走目が間も無くスタートです!

2月7日(土)駅伝大会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
開会式が終わりました。
その後、たすきの渡し方を確認したり、ウォーミングアップをしたりしています。

駅伝!

画像1 画像1
会場到着しました!

2月7日(金) 4年生 人権教育研究授業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 5限目,4年3組にて,人権教育の研究授業が行われました。

 『友だちだから…』という道徳教材を読むことを通して,「友だち」について考えました。

 「宿題を忘れたから,ノートを見せて」とたつやに言われ,どうすべきか迷うひろし。友人関係にひびが入らないように貸すべきか,たつやのためにならないから断るべきか…。

 「ひろしは断るんじゃないかな。」「迷うけど貸すと思う。」と最初は登場人物の行動を考えていましたが,自然と「もし自分だったらどうするか」という話題へ変わっていきました。「けんかしたくないから貸すかも。」「教えてあげるならいいんじゃないかな。」「でもやっぱり断らないと友だちのためにならないよ。」と,実生活と結びつけながら,意見を交わしました。

 最終的に,「友だちのためにならないことは,きっぱり言う。」「状況に応じて考えられるようになりたい。」など,教材を通して考えた「自分が思う友だち像」について,たくさん意見を出し合いました。クラスメートの意見にしっかり耳を傾け,考えを深めることができました。

先生,氷!氷!!

画像1 画像1
画像2 画像2
 水やりをしてると,ペットポトルの中に氷の柱ができてました。

「先生,先生,氷! 氷!!」って,瞳を輝かせて叫ぶ子どもたち!!

勝負の世界は厳しい!〜でも,敗戦から学ぶことは大きい!〜

画像1 画像1
画像2 画像2
 明日2月8日(土),ヤンマースタジアム長居・周辺道路(長居陸上競技場)で,「第11回おおさか子どもEKIDEN大会」が行われます。5年生12名,6年生11名の子どもたちが出場します。
 この日に向けて,3学期に入って,毎日800m×2本や1700m1本,2400m1本などいろいろな距離でタイムトライアルをし,持久力とスピードを高めてきました。

 同じように練習し,努力してきたにもかかわらず,駅伝に出場できるのは各学年8名だけ(男女各4名ずつ)です。

 最終選考の日,出場する8名が決まった瞬間,選ばれずに悔しくて泣き出す子がいました。その子の悔しさがわかるので,そっと涙を拭いてあげて励ます子もいました。
 とてもドラマチックな光景でした。

 あらためて,勝負の世界の厳しさを思い知らされました。

 でも,この悔しさが,これからの中学校生活や人生の中で,絶対にプラスになると信じています。
 駅伝に出場できなかった子も,チャレンジラン(個人走)には出場できるので,悔しさをバネに,自己ベスト記録の更新をめざしてください。

 本日が最終の練習日でしたが,6年2組の子どもたちは学級閉鎖のため参加していません。

 明日はみんなで楽しもう!
 

2月7日 1年生 読み聞かせ

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日、読んでいただいた本は、
「アントンせんせいおでかけです」
「バルバルさん」の2冊です。

「アントンせんせいおでかけです」
アントンせんせいは、どんなにいそがしくてもやさしい動物のお医者さん。
「今日の夜家にきてください。」とヤギからの手紙が届き、自転車で向かいます。
けがかな?病気かな?心配です。

ギーコギーコと進んでいると…
足をくじいたカメ
舌にトゲがささったカメレオン
木から落ちたサル

実はこの動物たち、絵本の中にかくれているんです。
子どもたちは、身を乗り出して絵本とにらめっこ。
見つけるたびに、子どもの声がひびきます。

動物の手当てをしたり、自転車でこけたり。
いろいろあって、やっとヤギの家に到着。
待っていたのはすてきなサプライズ。
ハッピーバースデー!!!!!

人のためにやさしくできる人には、
ちゃんとやさしさがもどってくるんですね。

「バルバルさん」
バルバルさんは、毎日楽しくしごとをする床屋さん。
ある日、めずらしいお客さんが次々と…。

たてがみのからまったライオン
かっこいい髪型にしたいワニ
プードルのようになりたいヒツジ
どろんこの小さいねずみ
(シャンプーしてきれいになると、実は…)

「どんな髪型になるのかな」
「今度はだれが来るんだろう」
「次のページは早く見たいな」
そんな子どもたちの思いが伝わってきました。

バルバルさんが店の外に出てみると、看板にかわいいいたずら。
「とこやバルバル」が「どうぶつのとこやバルバル」に。
ところがバルバルさんは、落書きを消しません。
きっと、動物たちを笑顔にしていることでしょう。

あたたかい雰囲気の中で動物が登場し、
最後は動物たちの温かくやさしいいたずら心。
この2冊、どちらも同じ作者でした。
1年生最後の読み聞かせは、温かいぽかぽかした気持ちで終わりました。

2月6日(木)5年 体育

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
ラインサッカーをしています。
たくさん点数を取るにはどうしたらよいか、作戦会議をしてから試合をしました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
学校行事
2/12 B校時4時間
2/13 なかよしなわとび朝礼
堺市立槇塚台小学校
〒590-0114
堺市南区槇塚台3丁39番1号
TEL:072-291-6000
FAX:072-291-6031

makitsukadai-e@sakai.ed.jp