堺市ロゴ
ようこそ槇塚台小学校ホームページへ

10月29日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
♪今日の献立は、ソイ丼・中華スープ・牛乳でした。

ソイ丼のソイは英語で、日本語では大豆のことです。
ひきわり大豆を使ったドライカレーを和風の味付けにしたものです。

10月29日(火) 3年 理科

「かげっていつも同じ場所にないよね?」
「長さも違う気がする。夕方には長いもん。」
日々の経験から出た不思議を,実験で確かめることにしました。
9時10時11時と,かげの長さを測っていくうちに
「どんどん短くなって最後にはなくなるんじゃ?」
「どこかで,また長くなりそう。」
と,予想しながら実験に臨むことができました。
画像1 画像1
画像2 画像2

10月29日(火) 3年 理科

「日なたの地面と,日かげの地面ってどんなところが違うのだろう?」
教室で,結果を予想してから実験に出かけました。
温度計をじっと見ながら温度を確かめていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

友だちに髪を編んでもらいながらの読書!!

画像1 画像1
 西校舎1階の南図書館からお借りしている図書コーナーで,朝から友だちに髪の毛を編んでもらいながら,ラグビーの本を読んでいる4年生の女の子たちがいました。

 最近,少しラグビーに興味を持つようになったそうです。

 このくつろぎ感が最高ですね!?

槇小で最もノーベル賞に近い子ども!?

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 担任の先生が飲んでいた冷凍できる麦茶のペットボトルのなぞをいろいろと調べたり,実験したりして,その結果から考察できることをしっかりノートにまとめていてとてもすばらしいと思います!!

 槇小の子どもたちに,こういう自主学習をできる力を身につけていってほしいと願っています。

 子どもさんによっては,保護者の方の支援が必要な子もいます。

 子どもたちの生きて働く知識や考える力,生きる力を身に着けるために,保護者の皆様方のご理解とご協力をお願いします。

イングランドVS南アフリカ 〜優勝はどちら?〜

画像1 画像1
画像2 画像2
 昨日に,引き続き「ラグビーワールドカップで算数しよう!2」の自主学習にトライしてきた5年生の女の子!
 今朝,友だちと校長室に来て,自主学習の説明をしてくれました。
 
 イラストも入って,とても楽しい自主学習ノートです!!

 過去のデータからすると,優勝回数が2回の南アフリカが有利!
 しかも,前回の自主学習で,開催国で有利なはずの日本に勝ったから南アフリカが絶対有利と思う!!

 イングランドは過去に優勝こそしていないが,勢いがあることや前回大会で日本のヘッドコーチだったエディ・ジョーンズさんが鍛えたチームなので,イングランドも強そう!

 私は,やっぱり過去の優勝経験があり,開催国の日本にも勝っているから,南アフリカが優勝すると思います!!

 教室に戻って,朝の会で,この自主学習ノートを使ってプレゼンをして,クラスの友だちにどちらが優勝すると思うとアンケートを取ると,イングランドの方が多かったようです。

 課題発見力(なぜ?って問題を見つける力)や問題解決力(根拠をもとに説明する力)が本当にすばらしいですね!

槇小の先生方や子どもたちへのエール!!

画像1 画像1
 槇塚台小学校のあるサポーターの方から,
「槇塚台小学校の先生方と子どもたちは素晴らしいですね。府算研堺大会がんばってください。」
「府算研堺大会が堺市・大阪府の算数教育にクサビを打つ1日になる事でしょうね。」
「陰ながらエールを送っています。」
とのメッセージとともに,きれいなお花を届けていただきました。

 私たち教職員も子どもたちも,こういう温かいご声援に支えられて,日々の教育活動に取り組めていることに対して,感謝の気持ちでいっぱいです。

 本当にありがとうございます。

10月24日〜28日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
♪24日の献立は、ごはん・かきたま汁・肉豆腐・焼ししゃも・牛乳でした。

♪25日の献立は、コッペパン・厚揚げの中華煮・さつまスティック・牛乳でした。

♪28日の献立は、ごはん・豚汁・秋刀魚のかば焼き風・牛乳でした。

段々と秋らしい気候になってきました。食べ物もさつま芋や秋刀魚など「秋」を感じる食材が多くなってきます。食欲の秋です。しっかり食べて栄養を取りましょう。

ラグビーワールドカップで算数しよう!(自主学習)

画像1 画像1
5年生の子どもが,「ラグビーワールド・カップで算数しよう!」に興味を持ち,これまでのデータを見ると,開催国が優勝,準優勝をしていることが多いみたいだったので,「開催国が1位から3位までに入ってくるのでは?」というめあてを立てて,自分でいろいろ調べていく内に,開催国は試合日程を長く開けられたりして有利なので,日本も3位までに入るのではないかと期待していたそうです。

 でも,結果はベスト8で南アフリカに負けてしましました。

 決勝戦は,南アフリカVSイングランドで過去のデータから見ると,南アフリカが優勝すると予想したそうです。

 この子は,自主学習ノートに,理科や総合など,いろいろな教科の学習をイラストを入れて楽しく自主学習に取り組んでいるところが素晴らしいと思います。

 みなさんも,いろいろな家庭学習にチャレンジしてください!!

主体的・対話的で深い学びとは!?

画像1 画像1
10月25日、姫路市立白鷺小中学校の研究発表会で、田村学教授が、「教師が学ばせる」→「子供が自ら学ぶ」という発想の転換が必要であり、深い学びとは何か?など、すばらしい講演をされました。
この講演内容は、「独立行政法人教職員支援機構」のウエブサイト(4期待する学び 25深い学び 58校内研修 63新学習指導要領の読み解き方)で、先生方も保護者の皆様方でも、簡単に整理された動画でご覧いただけるそうです。

視聴されたご感想やご意見を連絡帳等でいただけると有難いです。

子どもたちのさらなる学力向上をめざして!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本校の子どもたちのさらなる学力向上と府算研堺大会の下見を兼ねて、10月25日(金)、姫路市立白鷺小中学校の研究発表会に参加させていただきました。
3年前に校長研修で視察させていただいた学校で、教室から姫路城が見えるとてもきれいな学校です。

あいにくの雨天でしたが、県外からも多数の先生方が参加され、各学校の子どもたちの学力がどうしたら向上するのか、午前中2本の公開授業、午後からは全体会、分科会、講演会で、熱心な議論が行われました。

府算研堺大会に向けて、こういうふうに会場設営をしたらいいなあ、こういうスタッフがいるなあなど、堺市内外から参加される先生方に対して、おもてなしの心を持ってお迎えしたいと思いました。

全教科の公開授業がされていましたが、今回は講師として元生活・総合の調査官の田村先生(写真下)が来られていたので、4年と6年の総合の授業を参観させていただきました。
研究のキーワードは、「価値ある問い」と「探究」です。

4年生の子どもたちは、学校で地震が起こったとき、どのような行動をすればよいかという問いについて、例えば、音楽室で地震が起きたら、こういう危険が想定されるからと根拠を明確にし、こういう行動をすればよい思いますと、各グループで話し合い、全体会交流の場面で発表し、友だちからのちょっと意地悪な質問!?にも丁寧に答えるという学習に取り組んでいました。後半は、防災アドバイザーの方(写真上)の講評を聞き、最後に学習の振り返りをしっかり書いていました。
アドバイザーの方の話がとてもよかったのですが、この方にお願いされた先生もすばらしいと思います。

6年生の子どもたちは、前時まで自分たちで見つけた「観光客が思い出・記念となる姫路城の御城印とは?」という問いについて、真心が伝わるか、子どもらしいか、目を引くデザイン・内容かという3つの視点で、子どもが司会役を務め、対話型の学習に取り組んでいました。先生は、ひたすら黒板(写真中)に子どもたちの意見を整理しながら書いていく記録係に徹しておられました。
学習の振り返りを全員がしっかり長文で書き、最後に新たな問いという項目があって価値ある問いとは何かと考えて学習のまとめをしていました。

総合の分科会と田村先生の講演会の内容は本校の子どもたちの学力向上や校内研修の参考になる話が多数聞けたので、校内研修会などで本校の先生方に伝えます。

白鷺小中学校の子どもたちや先生方はすばらしかったですが、本校の子どもたちや先生方、そして、初研算数部の先生方もすばらしさを自然な形でアピールできる府算研堺大会になったらいいなと思っています。

10月28日(月)6年算数

画像1 画像1
等しい比や簡単な比について、学習しています。

連合音楽会の校内発表がありました。

 4年生は10月31日木曜日,ビッグアイで連合音楽会に参加します。
 今日は,保護者のみなさまもお招きし,体育館で校内発表会がありました。

 「あなたに会えて・・・」という歌を聞かせてもらいました。
 4年生の美しい歌声と,歌を聴いているたくさんの人の想いが重なり,体育館が幸せな空気でつつまれたようでした。

 発表会まであと少し,緊張するかと思いますがよい成長の機会です。
 楽しんできてくださいね!


画像1 画像1
画像2 画像2

1冊の本との出会いが、君の人生を変えるかも!?

画像1 画像1
吉野さんは、小学校4年生の時にこの本を読まれて理科好きになられたそうです。

みなさんも一度読んでみませんか?

10月25日 3年生 読み聞かせ

今日、読み聞かせをしていただいた本は、
「うみがめぐり」「どんなかんじかなあ」の2冊です。

「うみがめぐり」
とにかく絵がすごい。
生まれたばかりのウミガメが群れとはぐれて、様々な生き物と出会います。
アライグマ ダイサギ シロカツオドリ イトヒキアジ ザトウクジラなどが、ウミガメを狙う生き物としてダイナミックに描かれています。
海の中のキラキラした世界に、子どもたちは一気にひきこまれました。

また、言葉がすごい。まるで詩のようです。
「メキラパキラ メメキラパキラ」
「ピーカラルララ」
「ずももももももも」
何の音を表しているか分かりますか。
生き物はミサイルや鉄の砲弾に例えられています。

子どもたちに感想を聞いてみると真っ先に出てきた言葉は
「命」
こんな素敵な世界観の中で、食べたり食べられたりを繰り返して、
命のバトンをつなぐことを伝えてくれる絵本でした。

「どんなかんじかなあ」
目が見えないって どんな感じ
目を閉じる
いろいろな音が聞こえる

耳が聞こえないって どんな感じ
耳をふさぐ
今まで気づかなかったものが見える

動けないって どんな感じ
じっとしてみる
いろいろ考えて学者になった気分

車いすで生活する男の子が、たくさんの人に出会い、
障害ってどんなかんじなのか自分なりに考えます。
男の子が考えたことは
「すごい!」です。

できないことがある一方で、できることがある!
一人一人のよさに気付いていくという、大切なことを学びました。

今日は2冊とも中学年らしい、考えさせられる絵本を選んでいただきました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
10/29 B校時
10/30 府算研 
10/31 連合音楽会
堺市立槇塚台小学校
〒590-0114
堺市南区槇塚台3丁39番1号
TEL:072-291-6000
FAX:072-291-6031

makitsukadai-e@sakai.ed.jp