堺市ロゴ
ようこそ槇塚台小学校ホームページへ

府算研堺大会に向けて〜槇塚台小の子どもたちのために〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 模擬授業・研究協議会終了後,ランチルームにて堺市教育委員会の主任指導主事さんや初研算数部会の校長先生方,教頭先生方,準備委員の先生方総勢約80名の方々が集まり,綿密な打ち合わせをしていただきました。

 これまでも,指導案の作成や研究冊子の構成,大会の企画・立案,府算研当日までの準備,当日泉ヶ丘駅でのバスの案内,会場設営などいろいろな役割分担を担ってくださっている先生方がスタッフとして,献身的に動いてくださっています。

 それもこれも,すべて槇塚台小学校の子どもたちのためです。

 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 府算研当日,本校の子どもたちが輝き,いきいきと主体的・対話的で深い学びができ,なるほど!算数っておもしろいな!役に立つな!と感じるような授業づくり,学級づくりに全教職員で取り組んでいきたいと思います。

どの子も考え,仲間とともにわかる授業をめざして!6年

画像1 画像1
画像2 画像2
 6年部会は,本校の先生と他校の先生が,「比」の模擬授業を行い,府算研当日「どの子も考え,仲間とともにわかる授業」をめざして研究協議を行っています。

 堺市教育委員会の主任指導主事さんや初研算数部会の校長先生方,教頭先生方,運営委員の先生方,部員の先生方など,多くの先生方に模擬授業や研究協議会にご参加いただき,指導・助言もいただきました。

 本校の子どもたちだけでなく,堺市内の子どもたち,大阪府内の子どもたちが,「どの子も考え,仲間とともにわかる授業」をめざして,10月30日に本校で開催される府算研堺大会で提案できるように,初研算数部員の先生方と本校の先生方が,心を一つに「ONE TEAM」となってがんばってくださっています。

 本日は,本当にありがとうございました。

 府算研当日もよろしくお願いいたします。
 

どの子も考え,仲間とともにわかる授業をめざして!5年

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 5年部会は,本校の先生と他校の先生方が,「割合」の模擬授業を行い,府算研当日「どの子も考え,仲間とともにわかる授業」をめざして研究協議を行っています。

どの子も考え,仲間とともにわかる授業をめざして!4年

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4年部会は,本校の先生と他校の先生方が,「変わり方」の模擬授業を行い,府算研当日「どの子も考え,仲間とともにわかる授業」をめざして研究協議を行っています。

どの子も考え,仲間とともにわかる授業をめざして!3年

画像1 画像1
画像2 画像2
 3年部会は,本校の先生と他校の先生が,「三角形」の模擬授業を行い,府算研当日「どの子も考え,仲間とともにわかる授業」をめざして研究協議を行っています。

どの子も考え,仲間とともにわかる授業をめざして!2年

画像1 画像1
画像2 画像2
2年部会は,本校の先生と他校の先生が,「かけ算九九づくり」の模擬授業を行い,府算研当日「どの子も考え,仲間とともにわかる授業」をめざして研究協議を行っています。

どの子も考え,仲間とともにわかる授業をめざして!1年

画像1 画像1
画像2 画像2
 1年部会は,本校の先生と他校の先生が,「たしざん」の模擬授業を行い,府算研当日「どの子も考え,仲間とともにわかる授業」をめざして研究協議を行っています。

ママに内緒でラグビー観たよ!?

画像1 画像1
 10月7日(月),登校してきた1年生の女の子が,
「校長先生,土曜日ラグビー観たよ!ママに内緒で観たよ!だって,ラグビー観たらママに叱られるもん!?」と,ちっちゃな声で話してくれました。

 どういう事情がるのか分かりませんが,各ご家庭でいろいろなドラマがあるんだなと感心しました。

 また,保護者の方から次のようなコメントをいただきました。
「サモア戦を見たわが子は,アイルランド戦とは動きと迫力が違うと言って途中から興味がなくなり,翌朝のサッカーの試合にそなえて就寝しました。なんというか,子どもは正直ですね!!」
 アイルランド戦に比べると,サモア戦は迫力に欠けていたのですかね!?


 ホームページに掲載されている自主学習を見られた先生からの次のような感想をいただきました。
「自主学習ノートを拝見しました。子どもたちが疑問に思ったことを自分で考え,調べながらまとめていくところが素晴らしいですね!!」
 本当に,自主学習に取り組む子どもたちの学びに向かう力や思考力・判断力・表現力は素晴らしいですね。

 「○○で算数しよう!」の自主学習に取り組む子どもたちは,どのような問題発見力を持っているのでしょうか?
・なぜ50代にラグビーファンは多いのかな?

・日本の優勝する確率はどれくらい?

・今年はどこが優勝するか予想しよう?

・先生方にアンケートを取ってみたい!

・NSでスコットランド出身のジョン先生は,スコットランドを応援するのかな?それとも,日本を応援するのかな?

・日本が,優勝か準優勝する可能性はどれくらいあるのか?

・ラグビーよりサッカーのことを調べよう!

など,いろいろな問題を自分たちで見つけられるところがすばらしいですね!

 先日,算数の研修会に参加させてもらった時に,大学教授の方が,これからは,子どもたちが「なぜ?」「どうして?」という問題発見力と,「だったら,次はこんなことを学習したい,調べたい!」という問題探究力を身に着けていくことが大切であるというお話をされていました。

 日々の授業は,問題発見力や問題探究力を踏まえた「どの子も考え,わかる授業」をめざしています。これが,研究のメインテーマです。
 このテーマは,文部科学省の教科調査官笠井先生の考えや学校協議員さんのご要望と一致し,初研算数部会の先生方との共同研究のテーマでもあります。

 また,自主学習では,学年や教科の枠も超えた子どもたちの自由な発想を重視した問題発見力や問題探究力を育んでいきたいと考えています。

 本校の取り組みに対するご意見やご感想を連絡帳等でいただけるとありがたいです。

折り紙でこんなきれいな箱が作れたよ!

画像1 画像1
 10月7日(月)の朝,2年生の女の子が,折り紙で作ったきれいな箱をビニール袋に入れて宝物を持つようにして登校してきました。

「その箱きれいね!どうしたの?」と尋ねると,
「昨日,お母さんとおばあちゃんとお出かけして,お店の人にこの箱の作り方を教えてもらいました。」と話してくれました。

「今度,校長先生に作り方を教えてくれる?」とお願いすると,
「うん,いいよ!」と,うれしそうに答えてくれました。

 翌朝,「校長先生,この箱をあげる!」と,自分で作った箱も持ってきてくれました。
「折り紙でこんなすてきな箱を作れるなんて本当にすごいね! ありがとう!」とお礼を言うと,ちょっぴり得意げな表情でした。

 折り紙は,子どもたちの創造力や思考力を育むすばらしい学習素材だと思います。

 みなさんも,折り紙でいろいろなものを作って見ませんか!?

10月8日(火) 3年 算数

今日の算数も,体育館…ではなく,運動場!
「半径3mの円をかくには,どうすればいいのか」
まきじゃくや,1mものさしを利用してかき方を考えていました。
円がどんな形か考えることで,かくことができていましたね。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月8日(火) 3年 体育

3年生の運動場体育では,小型ハードル走に取り組んでいます。
練習を重ねるにつれ,ハードル走の難しさとその対策について考えられるようになってきました。
「ハードルを低くとべば,時間をかけずに走れるのではないか」と,めあてをもって取り組んだ結果…
前回よりもタイムが縮んだ子がほとんどに!
この調子でどんどん上達していきたいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月8日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
♪今日の献立は、ごはん・クッパ・豚肉のプルコギ風・牛乳でした。
 3年1組で、「赤色の食べもののお話」をしました。
 成長期の子どもたちにはなくてはならないタンパク質や無機質(カルシウムなど)を多く含んだ食べ物を「赤色の食べもの」と呼んでいます。
 おもに血や肉、骨のもとになる食べもので、子どもたちのからだを大きくしてくれます。

自分からあいさつできる子に!

画像1 画像1
画像2 画像2
 毎朝,子どもたちの登校の安全を見守ってくださっている安全管理員さんに,自分から進んで,「おはようございます!」とあいさつできる子!いいですね!

さらに,「いつもありがとうごあいます」とひとことつけ加えられる子!すばらしいですね!

校外学習

画像1 画像1
画像2 画像2
 

校外学習

画像1 画像1
画像2 画像2
 

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
10/9 B校時 4時間授業
10/15 連運激励会
堺市立槇塚台小学校
〒590-0114
堺市南区槇塚台3丁39番1号
TEL:072-291-6000
FAX:072-291-6031

makitsukadai-e@sakai.ed.jp