堺市ロゴ
ようこそ槇塚台小学校ホームページへ

秋の子ども「スポーツフェスタ」参加再募集!

画像1 画像1
校報10月号でもお知らせしましたが、10月19日(土)のスポーツフェスタの再募集を行います。グラウンドゴルフ、ディスクドッヂ、スポーツ吹き矢、アヒルホッケー、カローリング、スポーツ玉入れ、ロープジャンピングと、普段なかなか体験できない種目がたくさんあります。ご都合つく方は、是非、担任まで申し込んでください!

10月1日の給食

画像1 画像1
♪今日の献立は、ごはん・カレーうどん・小松菜としめじのおひたし・牛乳でした。

疲れたあ〜!!

画像1 画像1
 連日,連運の本番をめざして,一生懸命朝練に取り組む子どもたち!

 練習終了後,「疲れたあ〜!」と体育館前でくつろぐ子どもたち!

 本当にお疲れ様!

 水分をしっかり補給して,1時間目の勉強をがんばりましょう!!

いつもありがとうございます!!

画像1 画像1
 子どもたちを不審者から守ったり,不審者が校区に入ってこないようにしたりするために,青パトで校区を巡回してくださっています。

 いつもありがとうございます。

 山梨県のキャンプ場で、小学1年生の女の子が行方不明になっていることが話題になりましたが,無事に救出されることを祈っています。

 不審者から身を守るのに,防犯ブザーがとても大切な役割を果たしてくれます。
 各ご家庭でも,防犯ブザーが正常に作動するか,電池は切れていないかを確認してあげてください。

防災用備蓄水が490mlであるなぞを追求しよう!!

画像1 画像1
 先日,容積が500mlアルミボトルなのに,なぜ490mlの水しか入っていないのかをホームページと昨日の全校朝礼で紹介したところ,ある子どもとその友だちが,校長室前に掲示しているヒントカードを熱心に眺めながら,自分の考えをノートのまとめてみようと,一生懸命考えています。

 教科書やドリルの問題を解くだけでなく,日常生活で疑問に思った問題を自分なりの見通しを持って,自分で考え,友だちや先生方とも相談しながら,自分なりの考えをまとめていくという素晴らしい自主学習に取り組んでいます。

 どのような自主学習ノートを仕上げてくれるのか,とても楽しみです。

自己ベスト記録続出!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
先生方の熱血指導により,ソフトボール投げのポイントを教わり,先生が作ってくださった的にめがけ,何度も何度も練習を繰り返し,自己ベスト記録更新!!

「○○ちゃん,がんばれ!」

「ヤッター,自己ベスト出たやん!」

ぽかぽか言葉があふれるとても温かい雰囲気がすばらしい!!


先生方が教えてくださっている投げ方のポイントは次のようなことです。
 
右手が利き腕の場合、左足を浮かしてしっかりと右足に体重をかけます。

上半身を少し後ろに倒し、左の肩は投げる方向の斜め上向き、

すると自然に右の肩が後ろに下がった状態になります。

そこから、左足をグッと前に踏み込んで体重をかけます。

ボールを持った右の肘が肩よりも上という事を意識して、

下半身を回転させると、あとは足から伝わったひねりに逆らわずに、腕へとパワーを伝えてあげ、最後にボールを放ちます。

ロケットスタートで一気に勝負!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「位置について,ようい,1,2,バーン!」

「ようい」で,体重を前足にかけ,肩のラインをできるだけ前に出してピタッと静止!

 当日,ピストルを撃たれる先生が,1,2をどれくらいの間を開けられるかを待っている間によく観察しておこう!

「バーン」で,ロケットスタート,低い姿勢で一気に飛び出そう!!
 

バトンパスが生命線!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 バトンパスがうまくいくように,何度も何度も繰り返し練習!

先生方の熱血指導のおかげで,順調な仕上がり!!

9月30日の給食

画像1 画像1
♪今日の献立は、ごはん・五目汁・切干大根の煮物・焼さんま・牛乳でした。

全体朝礼9月30日

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
いつものように1週間のスタートが体育館で始まりました。
元気のいい歌声とあいさつ。
校長先生のお話に続き、環境委員会から生活目標・児童会からぽかぽか言葉のお話がありました。

児童会「ベストオブポカポカ言葉」

画像1 画像1
 全体朝礼で,児童会役員の子どもたちが,ポカポカ言葉を使おうと呼びかけて,ポスターを披露してくれました。

 とても素敵なポカポカ言葉がいっぱい紹介されています。

ここでも算数が使われていますよ!

画像1 画像1
 給食委員会の子どもたちは,米飯給食の残量が多いこととどうして残量を減らしたらいいかについて,これまでに学習した「重さ」や「単位量あたりの大きさ」の考えを使って,全校児童に呼びかけてくれています。

「ここでも,算数が使われていますよ!」

ラグビーワールドカップで算数しよう!6

画像1 画像1
 日本がロシア戦とアイルランド戦では明らかに作戦を変えたことをパス数とキック数の変化で比較しています。
 新学習指導要領では,「データの活用」という領域が加えられ,子どもたちが目的に応じてデータ(資料)を集め,それをもとに自分で考察する力が求められています。
 このように,身の回りには生活と関連する算数がいっぱいあります。

 ラグビーだけでなく,いろいろな「○○で算数しよう!」にチャレンジしてほしいです。

9月30日 保健室の掲示物

新しい保健室の掲示物を,昇降口廊下に掲示しました。
教育実習生が作成しました。

今年の9月は大阪府内で,例年より多くのインフルエンザの報告が上がっています。
手洗いうがいを心がけ,風邪を予防しましょう!
画像1 画像1

各ご家庭でのコミュニケーションを大切に!

画像1 画像1
アイルランドのヘッドコーチは、「われわれにとっては厳しい敗北」「しかし、日本が試合で見せたエネルギー、インテンシティー、スキルを称賛したい」と、コメントしたようです。

敗れたアイルランドの選手やサポーターの方がとてもさわやかな感じがしました。
敗れてもやはり優勝候補であるにも関わらず、日本へのリスペクトや謙虚さがすばらしいと思います。
これが、ノーサイドの精神なんでしょうね。

前回、子どもさんはラグビーワールドカップに全く興味がないとおっしゃていた保護者の方から次のようなご意見をいただきました。
本日4時頃いっしょに出かけようと子どもに声をかけたところ、"ラグビー世界一と日本の試合が観たい"と回答。おおーじわりじわり興味が向いてるなあとちょっとニッコリでした。
試合がおわった瞬間くらいで帰宅したのですが、大興奮で"すごい!日本勝った!"と駆け寄ってきました。
家内に試合内容を聞くと、日本の粘りで相手ペースを崩す筋の戦略とドラマがあったようですね。
汗くさい根性論は、冷静な戦略立案の障壁になるように感じるせせこましい時代ですが、ドラマ「ノーサイドゲーム」で提案されたような事が目の前でおこるという奇跡!根性!という重要な土台を再認識し、それを子どもたちに伝えていく事を考える抜群の機会ですね!!

いい親子関係ですね!
いつも貴重なご意見をいただき、本当にありがとうございます。

ラグビー、ラグビーと騒ぎ過ぎというご意見もあろうかと思いますが、それぞれのご家庭でどのような内容でもよいので、子どもたちとのコミュニケーションを大切にしていただきたいと願っています。

全国学力・学習状況調査によると、子どもたちの学力と各ご家庭でのコミュニケーションとの相関関係が高いという結果が出ています。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
10/2 交通安全教室
委員会
10/3 堺市「子どもがのびる」学びの診断
堺市立槇塚台小学校
〒590-0114
堺市南区槇塚台3丁39番1号
TEL:072-291-6000
FAX:072-291-6031

makitsukadai-e@sakai.ed.jp