堺市ロゴ
ようこそ槇塚台小学校ホームページへ

6年連運練習後 〜至福の時〜

画像1 画像1
 ハードな連運の練習後,よく冷えたお茶を飲んで,
「あ〜,おいし〜い!!」
と,ホッと至福の時を味わう子どもたち!

 いい笑顔ですね!!

6年連運400mリレーの練習 〜より速く〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 日本男子400mリレーは,オリンピック2大会連続メダルを獲得!
 日本のバトンパスの技術は,世界一と言われています。

 400mリレーに出場する子どもたちは,毎日何回もバトンパスの練習を繰り返しています。

 どの種目も子どもたちのやる気はすごいですが,指導してくださっている先生方の情熱もすごいです。

9月24日 教育実習生 研究授業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は,保健室の先生になるために勉強に来ている,教育実習生の研究授業がありました。

 手洗いの必要性と,正しい手の洗い方について一緒に学びました。
 
 実際に手を洗ってみました。

 「きもちいい!」「すっきりする!」
 「せっけんって,すごいな!」

 正しい方法で丁寧に手を洗うと,こんなにも気持ちいいのですね!

 大阪府内では9/9〜9/15の間で,105例のインフルエンザの報告が上がっています。
 堺市内でもインフルエンザが発生しています。
 正しい手洗いを行い,感染を防ぎたいものです。

 

9月24日(月) 1年図工

画像1 画像1
画用紙で恐竜を作りました。色々な恐竜ができました。とても楽しそうでした!

6年連運50mハードル走の練習 〜より速く〜

画像1 画像1
画像2 画像2
 ハードル走のポイントは,3つあります。

1.前足をのばす!
2・後ろ足を地面に平行に開く!
3.後ろ足を素早くひきつけ,一歩めを大きく!

 日に日に,子どもたちのハードリングがうまくなってきています。

9月24日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
♪今日の献立は、ハヤシライス・ハムサラダ・牛乳でした。
 2学期からシチューやお汁などの献立の時に、にんじんを星形に切った「ラッキースター」を給食会社のニチダンさんが作ってくれています。
 今日は、私の給食に入っていました。
 個数はあまりないので、自分の給食に入っている人は本当にラッキー!
楽しみに探してみてくださいね!

6年連運100m走の練習 〜より速く〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 スタンディングスタートで,体重を前足にかけて,
「ようい,ドン!」
で,ロケットのように飛び出せるように,スタートを繰り返し練習しています。

 ボルト選手やサニーブラウン選手に負けないように!?,自己ベスト記録の更新をめざして毎朝がんばっています。

6年連運走り幅跳びの練習 〜より遠くへ〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 走り幅跳びで,より遠くに跳ぶには,踏み切った後,より高く跳ぶことが大切です。

 そのために,先生が持ってくださっている網に両手でタッチをしようとがんばっています。

 自己ベスト記録の更新をめざして,連日がんばっています。

6年連運ソフトボール投げの練習〜より遠くへ〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「○○ちゃん,がんばれ!」
と,友だちの声援を受けながら,みんなでがんばる子どもたち!

 一人ひとりの子どもが,自己ベスト記録の更新をめざして,毎朝熱心に練習に取り組んでいます。

ラグビーワールドカップで算数しよう!5

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3年生の子どもたちが,昇降口のところで下靴に履き替えながら,
「サッカーボール・ラグビーをしよう!」 
と,元気に運動場に飛び出していきました。
 ラグビーワールドカップが開幕しましたが,子どもたちの反応はいかがですか?

 自主学習をするのに,資料が必要かと思いますので,少し資料を用意しました。
 自由にその場で読んでもらっていいので,読み終わったら元の場所に戻しておいてください。
 ラグビーを身近なものに感じてもらうために,マンガの本も用意しました。
 保護者の皆様方も興味がありましたら,一度ご覧ください。

 子どもたちが読みたい本があったら,南図書館等に行って借りていただけたらと思います。

 算数の自主学習だけでなく,読書好きな子になってほしいと願っています。

9月24日(火) 3年 3連休明けの…

給食は,みんな大好き「ハヤシライス」!
山盛りにして食べている人を発見!
食管の中も空っぽになりました。
もりもり食べて,ぐんぐん大きくなってくださいね。
画像1 画像1
画像2 画像2

ラグビーワールドカップで算数しよう!4

画像1 画像1
画像2 画像2
昨日、日本と同じプールAのアイルランドはさすが世界ランク1位の力を見せつけましたね。今週土曜日、なんとか日本もアイルランドに善戦してほしいですね。(堺市内の先生より)

一昨日の堺市内の先生のコメントを読まれた別の先生から、日本VSロシアの「30ー10」の点数の内訳を子どもたちに考えさせるというアイデアはとてもおもしろいですね。
例えば、30点は、トライ(5点)×6(本)とも考えられるし、トライ(5点)×4(本)+ゴールキック(2点)×2(本)+ペナルティゴール(3点)×2(本)、つまり、5×4+2×2+3×2=30とも考えられますね。他の組み合わせも考えられます。さて、実際の日本の点数30点の内訳はどうなっているのか、新聞やインターネットなどで確かめることもできます。
なるほど、いろいろな場合の数が考えられるわけですね。
子どもたちの身の回りには、自主学習の素材が溢れています。

このように、本校のホームページを通して、堺市内の先生方や保護者の方がつなかがってくださるのは、とてもありがたいことです。

先日行われました学校協議会の中でも、今年度先生方がとてもがんはってホームページをあげてくださっているというお褒めの言葉をいただきました。

さて、新学習指導要領では、「データの活用」という新たな領域が登場します。子どもたちが必要なデータを自分で探してくる力が求められています。
このような力は、将来、子どもたちが社会に出た時に必要な力です。世の中の溢れるデータの中から、必要なデータを自分で見つけ出す力を子どもたちにつけていかなければなりません。
私たち大人が子どもの時に受けた算数の授業とは、随分違いますね。
そう考えると、心配される保護者の方もいらっしゃるかもしれません。
でも、大丈夫です!
今の子どもたちは、授業中、コンピュータールームでパソコンを使って、インターネットで調べ学習をしています。

子どもたちが自主学習をがんばろうと思ったけど、ほしいデータをうまく見つけられない時には、お仕事や家事等でお忙しいのは十分わかっているつもりですが、可能であれば、図書館にいっしょに行っていただき、参考になりそうな本を探してあげてください。親子のコミュニケーションが深まり、知的好奇心が旺盛で賢い子に育つのではないでしょうか。

本校では、一人ひとりのこうした学びを保障するために、先生方は研修主任の先生を中心に校内研修に取り組んでいますし、日々の教材研究も積み重ねています。
今週26日の木曜日も、校内研修で、教育センターのお二人の指導主事の先生方に、全クラスの授業を観ていただき、各授業でのゴール、つまり、子どもたちにつけたい力とは、どんな子どもの姿なのかを明確にし、各クラスの子どもたちがどの子もそのゴールに到達できるように、子どもたち同士の話し合い活動をどのように進めていくかについて、授業後の討議会の中でご指導、ご助言をいただく予定です。

ラグビーワールドカップで算数しよう!3

画像1 画像1
画像2 画像2
1.本校の保護者の方から、昨日のホームページを見ていただいて、次のようなご意見をいただきました。

ラグビーワールドカップの話は、良い学習素材ですね。
日本VSロシアの良い試合で、ラクビーに関心を持ち、ワクワクのモチベーションで取り組む子は結構いるのではないかと思います。
我が息子の場合は、日本VSロシアの中継も興味なしで、親だけが盛り上がってる有り様でした。
ただ、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」は、人間模様に関心があったようで、興味津々でした。

2.退職された先輩の先生からも、 次のようなご意見をいただきました。

「ラグビーワールドカップで算数しよう!」というアイデアは、時代にマッチした提案です。
ただ、この話題についてこれない児童がいることを忘れてはいけません。
私は、人と人との繋がりが1番大切だと思います。
このような形でホームページを通して、人と人が繋がり、槇塚台小学校のチーム力を生み 、児童・学校を成長させると考えます。

3.ホームページを通して、このような貴重なご意見をいただけて、とてもありがたいことです。
確かに、ラグビーワールドカップに全く興味がない子が多くいるでしょうし、その思いも尊重しないといけないと思っています。
人と人の繋がりを大切にし、一人ひとりの子どもが、何か夢中になれるものを見つけてほしいと願っています。

休日に、親子で図書館に行って、ラグビーワールドカップに関する本やそれとは全く関係のない自分の好きな本を探しに行きませんか。

槇塚こども園うんどうかい

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日は、槇塚こども園さんの運動会です。

1・2・3歳児さんは、
小さい!
かわいい!

4・5歳児さんは、
大きい!
頼もしい!

鼓笛隊の演奏やあそび、かけっこなど、どの種目も真剣そのものです。

本当にかわいいです!

ラグビーワールドカップで算数しよう!2

画像1 画像1
堺市内の先生よりいただいたメールを紹介します。
さすがラグビー経験者なので、着眼点がすばらしいですね。
自主学習をする時の参考にしてください。

取り組み、とってもおもしろいですね。昨年6月のサッカーW杯の取り組みも見させていただきました。
サッカーと違ってラグビーの場合は、得点の入り方が3点(PG・DG)、5点(トライ)、7点(トライ+コンバージョン○)と異なります。またラグビーW杯では勝ち点にボーナスポインが付いたり、惜敗(7点差以内の負け)でもポイントがもらえたりと算数要素がサッカーよりも多いと思うので、更に盛り上がりそうですね。

ただ、子どもたちがどれだけラグビーを知っているかにもよりますね。四年に一度じゃない、一生に一度だ!と言われているこの機会にラグビーに触れる子どもが少しでも増えて、体育の授業でタグラグビーなどをしたいと思う子がたくさん出てくると嬉しいですね。

私も算数の自主学習考えてみました。子どもたちにこんな問題を出してもおもしろいかと。
試合結果の30-10という数値を示して、トライ数、コンバージョンの成功数・失敗数、ペナルティゴール数を出させるなんてどうでしょう??

槇塚台の取り組み、今後も楽しみにしています。ありがとうございます。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
9/25 クラブ
9/26 B校時
9/27 なかよし遊び
堺市立槇塚台小学校
〒590-0114
堺市南区槇塚台3丁39番1号
TEL:072-291-6000
FAX:072-291-6031

makitsukadai-e@sakai.ed.jp