堺市ロゴ
百舌鳥小学校のホームページへようこそ! 

教育委員会からのお知らせ(各学校園の最新記事はこの記事の下をご覧ください)

●堺シグナルがステージ2になりました。感染予防対策を徹底しましょう。
[市HP]「堺シグナル」に伴う対応について

●堺市立学校園の6月1日からの再開及び夏季休業期間等の短縮について 
[市HP]堺市立学校園の再開(6月1日〜)及び夏季休業期間等の短縮について(5月25日情報更新)

●教育委員会から授業動画を配信しています
[リンク]堺市学習支援ページ(動画 J:COM放送分含む)

●堺市の支援などの取組について
[市HP]堺市コロナウイルス関連特設ページ

◆全員喫食制の中学校給食の実施に向け、皆さまのご意見を募集しています(7月15日まで)
[市HP]堺市中学校給食実施方針(案)に対するご意見を募集します

ひまわり学級からカレンダーのプレゼント

画像1 画像1
 ひまわり学級の子どもたちが,校長室に3月のカレンダーを届けてくれました。
 今回は,9人の子どもたちが来てくれました。
「3月は,ひなまつりがあるので,この絵にしました。」
「お雛様とお内裏様がいます。」
など,大きな声ではきはきとカレンダーの説明をしてくれました。

 4月当初に比べると,みんな随分大きく成長しました。

 いつもありがとう!!

ひまわり学級からのプレゼント

画像1 画像1
 ひまわり学級から,校長室に2月のカレンダーが届きました。

 2月3日は,節分ということで,桃太郎が鬼を退治するというストーリーを絵で表してくれたそうです。

 桃太郎はおじいさんにつくってもらった団子を食べて元気いっぱいであることや,強いので今回は犬やきじ,さるを連れてこなかったことなどを自分で考えたストーリーをいろいろ楽しくお話してくれる子がいて,その話を聞いていっしょに届けに来てくれた子どもたちも大喜びで笑顔いっぱいでした。

 カレンダーの数字も心をこめてとてもていねいに書いてくれました。

 いつもありがとう!

校長室にスペシャルカレンダーが届きました!

画像1 画像1
 ひまわり学級の子どもたちが校長室に2018年1月のカレンダーを届けてくれました。
「少し早いのですが,子どもたちがどうしても校長室に持っていきたいというのです。実は先週の金曜日にも届けにきたのですが,校長先生が出張でいらっしゃらなかったので今日届けるのをすごく楽しみにしていたのです。」と,ひまわり学級の先生が教えてくれました。
 校長室スペシャルカレンダーということで,数字もすごく丁寧に書き,「2018」や「祝」という文字も金色の色紙を使ってきれいに形を切り抜き,干支の犬やお正月のだるまもすごく丁寧につくってくれたそうです。
 
 そんなひまわり学級の子どもたちのやさしさがいっぱいつまったスペシャルカレンダーにすごく感動しました。
 
 来年もいい年になりそうです!
 本当にありがとう!!
 

校長先生,○○さんが,思考力コンテストの問題を解きましたよ!

画像1 画像1
画像2 画像2
 4年生の2人の先生方が,「校長先生,○○さんが思考力コンテストの問題を解きましたよ!」と自分のことのようにうれしそうに教えてくれました。

 ○○さんに話を聞くと,「昨日,お母さんと2時間かけて解きました!」と,とてもうれしそうに話してくれました。

 1つの問題を最後まであきらめずに2時間もかけて解こうとする意欲や粘り強さがすばらしいですね。

 先日,府立大学で行われた堺フォーラムの講演の中で,ある大学の先生が,世の中で生きていくためにはこういう「くらいついてやりぬく力」が必要であるという話をされていました。

 本当にがんばりましたね!すばらしい!!

 みなさんもチャレンジしてみてください!(解答例はしばらくヒミツにしておきます)

すごいぞ!世界で1冊しかない鉄道ずかん!!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 鉄道大好き,鉄道博士の4年生の男の子がいます。
 鉄道に関して,自分の知っていることや図鑑などで調べたことを1冊の「鉄道ずかん」にまとめました。16ページにわたる力作です。
 先生や家族の方々に言われたわけではなく,自分から進んで「自主的」につくり始め,途中で何度も先生方にこんなふうにできたよと「対話的」な学びを繰り返しながら,鉄道に関する知識をどんどん深めていく「深い学び」になっているのです。
 こういう学びのスタイルが,次期学習指導要領がめざす学びの姿なのです。
 とてもすばらしい自主学習だと思います。

 
 この他にも,素晴らしい自主学習の取り組みがホームページでも紹介されています。
 また,各学級の廊下には,子どもたちの自主学習ノートが掲示されています。個人懇談会にお越しの際に,できれば他学級・他学年の自主学習ノートも見てあげてください。

 校長室前に今年度の算数思考力コンテストの問題のコピーを置いていますのでお持ち帰りいただいて,各ご家庭でもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
 素敵な回答を待っています。

校長室にもサンタさんがやってきました!

画像1 画像1
 ひまわり学級の子どもたちから,校長室に12月のカレンダーが届きました。

校長「どうしてサンタさんの絵なの?」
 子「12月はクリスマスがあるからです。」
校長「この動物さんは誰なの?」
 子「トナカイさんで,サンタさんのそりを引っ張っています。」
校長「サンタさんからどんなプレゼントをもらうの?」
 子「トーマス!」
 子「私もトーマス!」
 子「私はゲームがほしい!」

 イケメン好きの○○ちゃんに,
校長「好きな先生は誰なの?」と聞くと,
 子「○○先生と○○先生がすき!」と,少しはにかみながら嬉しそうに教えてくれました。

 このような楽しい会話をしてくれるひまわり学級の子どもたちです。
 いつもかわいいカレンダーをありがとう!!

思考力コンテストの問題にチャレンジしませんか?

画像1 画像1
画像2 画像2
 12月2日(土)堺高校で第9回思考力コンテストのファイナルが行われ,予選を通過した30チームの各学校の代表の子どもたちが,ここに掲載されている問題を3人の友だちと協力しながら90分間集中して問題を解いて,自分たちの考えや思いを模造紙にまとめ,プレゼンテーションを行いました。
「90分って,短すぎます。」
「友だちと協力して問題を解けたのでとても楽しかったです。」など,子どもたちってすごいなと感動しました。
 来年度は,本校の子どもたちもファイナルに残れるようにがんばってほしいです。

 今年度の問題を校長室前に置いていますので,自由に持って帰ってもらっていいので,自主学習としてチャレンジしてみませんか。
 親子でチャレンジしてみるのもいいと思います。
 職員室の先生方も,
「これはなかなか難しいなあ。」と頭を悩ませていました。

ひまわり農園収穫祭

画像1 画像1
 昨日,ひまわり学級の子どもたちが,職員室前にあるひまわり農園で収穫した水菜を届けてをくれました。

校長「おすすめの調理方法はあるの?」
子「う〜ん,そうですね。おかゆに入れたらおいしんじゃないですか。」
校長「おかゆの味付けはどうすればいいの?」
子「う〜ん,しょうゆを入れればいいんじゃないですかね。」
校長「なるほど,でも,しょうゆだとせっかくの白いおかゆが茶色になっちゃうよね。」
校長「塩を入れて食べようかな。」
子「その方がいいですね。」
というようなやりとりがあったのですが,おかゆではなく大根とひろうすの煮物の中に入れて食べました。
 せっかく調理方法を一生懸命説明してくれたのにごめん!
 でも,ひまわり学級のみんなからもらった水菜はとってもおいしかったです。
「ごちそうさまでした!ありがとう!」

さすが!6年生!!

画像1 画像1
画像2 画像2
 11月28日(火),ようこそ先輩村中先生の出前授業「百舌鳥小ならではの”う・ふ・ふ”の話」では,6年生の子どもたちに笑いと真剣な話を交えながら先生の小学校時代のエピソードを熱く語っていただきました。子どもたちはどの子も村中ワールドに引き込まれていきました。
「いやなことがあったら,カギをかけて封印してわすれてしましなさい。でも,そのカギは捨ててはだめだよ。将来,それがとてもいい思い出になることもあるからね。」

 村中先生のお話の後,6年生の代表児童があいさつをしました。先生のお話をしっかり聞いて,先生の伝えたかった主旨を踏まえたすばらしいお礼のあいさつでした。
 ノー原稿でアドリブで,これだけ堂々と話せるってすごいなと感動しました。

 こういう子どもたちがいることも百舌鳥小の誇りです。

自分のことのように大喜びする先生

画像1 画像1
「校長先生,見てください。○○さんの作文が,今月号のはとぶえに載りました。めっちゃうれしくて,誰かに伝えたくて,校長先生に報告に来ました。」と,自分のことのように大喜びしている○○先生!

 私もとてもうれしかったです。
「先生のこの感動を○○さんとお母さんに伝えてあげてね。」

 こういう先生方が百舌鳥小学校にいてくれることが百舌鳥小の誇りです。

 はとぶえ担当の先生も,
「今月号もいっぱい百舌鳥の子の作品が載っています。」と,うれしい報告をしてくれました。

ようこそ先輩 村中李衣先生

画像1 画像1
 明日11月28日(火),6年生の子どもたちのキャリア教育の一環として,村中先生にご講演をいただく予定です。どんなお話をしていただけるのかとても楽しみです。

 本校の図書室にも,図書ボランティアの方々と担当職員で村中先生の書籍紹介コーナーを作ってくださいました。
 6年生以外の人たちも,村中先生の本をどんどん読んでください。

寒い中,ありがとうございます

画像1 画像1
 毎朝,いろいろな場所で旗持ち当番の保護者の方や地域の方に,子どもたちが安全に登校できるように見守っていただいています。
 寒くなって,コートが必要な季節となりました。
 寒い中,毎朝本当にありがとうございます。
 今日1年生の子どもが,「校長先生,おはようございます。」と,「おはようございます。」だけでなく,「校長先生」と一言つけ加えて元気にあいさつをしてくれました。とても気持ちがよかったです。
 このように,見守り隊の方にも感謝の気持ちを込めて,「おはようございます。」だけでなく,「いつもありがとうございます。」などもう一言あいさつをつけ加えられる子に育ってほしいです。
 
 各ご家庭でも,一言つけ加えるあいさつの話をしてあげてください。

ひまわり・すみれ学級からのプレゼント

画像1 画像1
 ひまわり・すみれ学級からの子どもたちから,校長室に11月のカレンダーが届きました。

校長「11月のカレンダーは,どうしてこの絵になったの?」
子 「・・・」(しんばらく沈黙)
すると,ある子が,「11月はおいもがおいしいから」と,ちょっぴり恥ずかしそうに教えてくれました。
校長「なるほど,そういうことか!すごいね!!」とほめると,ちょっぴり照れながらとてもうれしそうな笑顔でした。
校長「じゃあ,どうしてねずみさんがいるの?」
子 「・・・」(またまたしばらく沈黙)
校長「ぞうさんやったらあかん?」とたずねると,
子 「あかん,あかん。ぞうさんは大きすぎる!」
じゃあ,ライオンさんは?キリンさんは?・・・と聞いていくたびに,
子 「それはあかん!あかん!!」と,大盛り上がりでした。
すると,ある子が,「ねずみさんは,おいもさんと同じ大きさやから」と教えてくれました。
校長「なるほど,そういうことか!すごい!!」とほめると,どや顔で自信満々の笑顔でした。なかなかよく考えた素晴らしい答えですね。
すごく和やかで楽しいひとときでした。いつもあがとう!

本日は,ひまわり・すみれ学級の子どもたちによる「合同学習発表会」の校内発表がありましたが,「OMOIYARI」をテーマに,素晴らしいダンスや歌,手話などを披露してくれました。
11月16日(木)総合福祉会館で行われる本番も一人ひとりが輝けるようにがんばってほしいです。

放送委員会 企画放送 インタビュー

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 放送委員会の子どもたちが,校長室に企画放送のインタビューに来ました。
 今週の給食の時間に放送されるそうです。
 どんな番組になるのか,楽しみです。

せんせい あ・り・が・と

画像1 画像1
「さあ、中村さん、5じゅうまるだっこや。」かちんとこおった、ひなこのからだが、たかくだきあげられました。やわらかくて、あったかくて、いいにおい。あたまの中が、ほわんとしてしまいそう。1年1組にてん校してきた中村ひなこちゃんが、すこしずつ、先生
や友だちに心をひらいていきます。(絵本「せんせい あ・り・が・と」より)

 私もこの絵本に出てくるS先生のような人になりたいです。

 この絵本をかかれた村中先生は,昭和39年1年生の時に山口県の小学校から百舌鳥小に転校してこられ,S先生というすばらしい先生に担任をしてもらい,この先生と出会わなければ今の村中先生はなかったとおっしゃっていました。S先生への感謝の気持ちを込めて「せんせい あ・り・が・と」という絵本(写真)をかかれたそうです。
 このたび,もずっ子ぐんの方のご紹介で,村中先生に「百舌鳥小ならではの”うふふ”の話」というテーマで,11月28日(火)午前10時45分より6年少人数指導教室にて,6年生のキャリア教育に関するお話をしていただくことになりました。堺市教育委員会の堺ゆめ授業「ようこそ堺の先輩」事業の一環としてお越しいただきます。

 村中先生は,児童文学作家として多数の書籍を出版され,現在岡山のノートルダム清心女子大学教授として学生の指導にあたりながら,タイなど海外でも「読みあい」を広げる活動に精力的に取り組まれています。平成30年2月には,堺教師ゆめ塾で,将来堺で教員をめざす人たちにご講演をされる予定です。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
堺市立百舌鳥小学校
〒591-8032
堺市北区百舌鳥梅町2丁498番地
TEL:072-252-0477
FAX:072-252-4636

mozu-e@sakai.ed.jp