堺市ロゴ
7のつく日は,「7つのやくそくデー 」「早寝・早起きの習慣をつけよう!」「朝ごはんを毎日食べよう!」「家族との対話を大切にしよう!」「学校にもっていくものを前日にたしかめよう!」「宿題など自分から進んで勉強しよう!」「テレビやゲームの時間を決めよう!」「本を読む時間をつくろう!」 

4月19日(木) 朝の様子

 よい天気の下、とてもさわやかな朝です。子どもたちの明るい挨拶の声が、元気をかきたててくれます。
 昨日の夜、地域の民生委員会に出席した際、今年度に入って子どもたちの挨拶がとてもよくなっていることを報告すると、出席されていた民生委員さんの中の何人かの方が、「私たちにもしっかりと挨拶ができていますよ」と教えてくださいました。校門での挨拶の頑張りが地域の方に対してもできているとすれば、こんなに嬉しいことはありません。ぜひ年度はじめの一過性のものでなければいいなと思います。
 子どもの中に足にギプスをつけて松葉杖で歩いてきている子がいます。養護教諭の先生が校門で用意していた車椅子に乗せようとすると、登校を終えた低学年の子がごく自然に松葉杖を持って助けてくれました。学年が違っても困っている人を手助けできる姿をみて、本校の子どもたちの学年を超えた優しさや関係づくりの素晴らしさを感じました。今日は朝から嬉しいことが二つもありました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月18日(水) 4年 友達のいいところみつけ

 道徳で「世界に一つだけの花」の詩が表している意味をみんなで考えました。「僕らは世界に一つだけの花、一人ひとり違う種を持つ、その花を咲かせることに一生懸命になればいい」の詩から、自分が持っている個性や持ち味を考えました。自分ではなかなか気づきにくい「自分の良さ」について、グループでお互い見つけあって友達に知らせてあげることにしました。子どもたちは、本人に見せないようにしながら、友達の良いところをプリントに書き込んでいました。このあとの発表では、お互いに良いところを教え合います。自分の良さに気付いて、自分に自信が持てるようになるといいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月18日(水) 1年 初めての校歌

 1年生の音楽の授業の様子です。音楽の時間は、音楽専科の松本先生が指導します。今日は、少林寺小学校の校歌を習いました。校歌の歌詞の拡大掲示を見ながら、1小節ずつ区切って歌いました。耳のいい子どもたちは、一度聞いただけでメロディを覚えていました。先生が細かく区切って丁寧に指導しているのに、先に口ずさむ子が何人もいて、早く歌いたくて仕方がないようでした。子どもが帰宅したら、覚えたての校歌をぜひ聞いてあげてください。得意になって歌ってくれると思います。これで来週の月曜日は、全校児童で校歌が歌えると思います。楽しみです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月18日(水) 2年 算数

 2年生の1時間目の算数の授業の様子です。「時刻と時間」についての学習でした。何時何分を表す時刻と何時から何時までの間を表す時間の違いを時計のシートをいくつも提示しながら、みんなで考えました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月18日(水) 3年 国語

 1時間目3年生の国語の授業の様子です。物語教材「きつつきの商売」の第1場面の読み取りを行っていました。先に自分で書き込んでいたワークシートの中身を発表していました。積極的に手を挙げて、自分の考えが発表することができていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月18日(水) 児童会 挨拶運動反省会

 今日の挨拶運動を終えて、玄関ホールに集まった児童会の子どもたちが反省会を行っていました。それぞれに挨拶運動をやってみての感想を発表し合いました。子どもたちは、自分たちの活動で挨拶が盛り上がることの手ごたえを感じていたようです。最後にみんなで記念写真を撮りました。これから前期の半年間、頑張ってくださいね。期待しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月18日(水) 朝の様子

 早朝に降っていた小雨は上がり、子どもたちは傘をさすことなく登校しています。今日は、児童会の新しい代表委員の子どもたちが、新学期初めての挨拶運動で校門に立ってくれました。これまで水曜日が児童会の挨拶運動の日でしたが、今年度も引き続き取り組んでくれます。児童会の子たちの元気な「おはようございます!」の呼びかけに、登校してきた子たちの挨拶に弾みがつき、いつも以上に挨拶があふれる校門となりました。今朝は、警察の方が4名も安全の見守りに来てくださいました。警察の方は、本校の子どもたちの挨拶が飛び交う様子を見て「この学校の挨拶は素晴らしいですね。」と感心されていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月17日(火) 1年 初めての給食 3

 最初はどの子にもお椀に入れる量は少なめにしていました。すぐに食べきった子どもたちは次々と「おかわり」にきました。するとたちまち、おかずの食缶は、空っぽになりました。どの子もみんな完食です。
 子どもたちの中には、嫌いなものがあった子がいたかもしれません。家でなら簡単に残していた子も、みんなと一緒に食べる給食でなら、食べることができたのではないでしょうか。もしそんなことがあったとしたら、そのことが自信となって、次は家ででも食べられるようになってくれたらいいなと思います。
 今日、1年生の子どもたちがお家に帰ったら、ぜひ「今日の給食はどうだった?」と聞いてあげてください。「おいしかったよ」と、いっぱい話してくれると思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月17日(火) 1年 初めての給食 2

 今日の給食の献立は、「春野菜スープ」「ガーリックポテト」「コッペパン」「牛乳」「いちごジャム」でした。どの子も食欲旺盛です。きっとみんなで一緒に食べる給食の味は、格別なのでしょう。私が子どもたちに「どうですか、小学校の給食はおいしいですか?」と尋ねると、「とってもおいしい!」「うちのごはんよりおいしい!」「少林寺の給食はおいしい」と口々に感想を教えてくれました。子どもたちのおいしそうな笑顔を見ると、こちらまで幸せになります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月17日(火) 1年 初めての給食 1

 1年生は、待ちに待った給食が今日から始まりました。何人かの先生に応援に入ってもらい配膳を行いました。みんなで力を合わせて無事に配膳が終わり「いただきます」をしました。さて、小学校の給食、初めての給食の味はどうかな?
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月17日(火) 4年 外国語活動

 3時間目、4年生の外国語活動の授業の様子です。陵西中学校から小中一貫教育担当の岩田先生が来られて、担任の先生と一緒に指導してくださいました。岩田先生は、毎週火曜日に外国語活動の指導に来てくださいます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月17日(火) 3年 算数

 3年生の算数の授業の様子です。いろいろなきまりを使って大きな数のかけ算の仕方を考えることがめあてでした。これまでの九九をできるところまで使ったり、足し算を使ったり、いろいろ工夫して「13×4」や「4×13」の答えの出し方を考えました。自分の考えを友達同士で説明し合って、相談しながら計算の仕方を考えました。今日は、三宝小学校の初任者指導の先生が来られて、豊田先生の指導をサポートしてくださいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月17日(火) 1年 今日から始まる給食・そうじについて

 1年生の教室では、今日から始まるそうじと給食について、先生からお話がありました。そうじは、自分たちの教室をそうじする人と縦割り清掃で上級生の人たちと一緒にそうじする人に分かれます。縦割り清掃の人は、上級生がやさしく掃除の仕方を教えてくれます。教室の人は担任の先生が教えてくださいます。また、給食についても、当番を決めて、食べる用意の仕方についての説明がありました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月17日(火) 朝の様子

 今日は午後から夕方にかけて雨の予報が出ているので、多くの子どもが傘を持って登校しています。集団登校には、各班それぞれ地域の見守り隊の方が校門まで一緒に歩いてくださっています。現在見守り隊に登録くださっている方は40名余りで、子ども2、3人につき一人の見守り隊の方がついてくださっていることになります。また、見守り隊に加えて、地区によっては保護者の方にもご協力いただいています。これほどまでに手厚く見守り体制がとられている校区は堺市内でも珍しいと思います。今年度も見守り隊の皆様、保護者の皆様には、登下校時の安全確保についてお世話になりますがどうかよろしくお願いいたします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4月16日(月) 創立記念集会

 次の日曜日、4月22日は本校の創立記念日です。そこで今朝は、朝礼に代えて創立記念集会を行い、本校の146年の歩みについての話をしました。
 本校の創立は、1872年、泉州第九区県学分校として、旭蓮社というお寺の中に仮設開校したのが始まりとされています。場所は寺地町東2丁でした。1年後、仮設の学校は、宿院町東2丁(住吉大社の近く)に移転し、校名は堺第4小学と改められました。さらに2年後、校名は、地名をとって宿院小学となりました。1887年、宿院小学は、宿院尋常小学校と改名しました。1901年には、児童数は千人を超え、新たに開校した英彰尋常小学校に一部の子どもが移りました。
 1909年に今の少林寺小のある場所に移転し、学校名も少林寺尋常小学校と改められました。当時宿院の名前を残すようにと、学校名を変えることに反対意見が多く、大問題になったそうです。結局少林寺東4丁の地名をとって校名に少林寺の名がつくようになりました。もし、この時、校名変更がなかったら、今も宿院小学校のままだったかもしれません。少林寺尋常小学校になって1年後の1910年に校歌が作られました。曲は今と同じですが、歌詞は1番から3番までありました。今の校歌は、当時の校歌の2番と3番の部分で、今は歌われなくなった1番があったのです。
 1934年9月21日に悲しい出来事がありました。超大型台風の室戸台風によって、校舎が全壊し、児童3人が亡くなったのです。他に44人が重軽傷を負いました。この台風では日本全国で3千人が亡くなっています。さらにその11年後の1945年の7月10日には、戦争による空襲で学校が焼けてしまいました。子どもたちは百舌鳥の方に集団疎開をしていました。
 終戦後の1947年、戦後の新しい憲法の下、今の校名である堺市立少林寺小学校になりました。今から71年前、創立75年目のことでした。
 そして、今年2018年4月22日、少林寺小は、創立146周年を迎えます。堺市で一番古い学校の一つです。本校区には、少林寺小の卒業生の方が多く住んでいらっしゃいます。近所や家族で卒業生の方がいらっしゃったら、当時の学校の様子を聞いてみるといいでしょう。
 この後、赴任式で紹介できなかった3人の先生を紹介しました。小中一貫教育担当で、外国語活動を指導してくださる陵西中学の岩田香織先生、市外教事務局のお仕事をなさってる阪口先生、植野先生の3人です。どうぞよろしくお願いします。
 
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
4/20 授業参観・学級懇談会 PTA総会 下校14:50
4/24 体力テスト 家庭訪問 下校13:30
4/25 体力テスト 検尿2次 家庭訪問 下校13:30
堺市立少林寺小学校
〒590-0963
堺市堺区少林寺町東4丁1番1号
TEL:072-232-1126
FAX:072-232-1128

shorinji-e@sakai.ed.jp