堺市ロゴ
7のつく日は,「7つのやくそくデー 」「早寝・早起きの習慣をつけよう!」「朝ごはんを毎日食べよう!」「家族との対話を大切にしよう!」「学校にもっていくものを前日にたしかめよう!」「宿題など自分から進んで勉強しよう!」「テレビやゲームの時間を決めよう!」「本を読む時間をつくろう!」 

教育委員会からのお知らせ(各学校園の最新記事はこの記事の下をご覧ください)

●新型コロナウイルス感染症の第2波に備えて(堺シグナル)
[市HP]「堺シグナル」に伴う対応について

●堺市立学校園の6月1日からの再開及び夏季休業期間等の短縮について 
[市HP]堺市立学校園の再開(6月1日〜)及び夏季休業期間等の短縮について(5月25日情報更新)

●教育委員会から授業動画を配信しています
[リンク]堺市学習支援ページ(動画 J:COM放送分含む)

●堺市の支援などの取組について
[市HP]堺市コロナウイルス関連特設ページ

◆全員喫食制の中学校給食の実施に向け、皆さまのご意見を募集しています(7月15日まで)
[市HP]堺市中学校給食実施方針(案)に対するご意見を募集します

3月13日(火) 5年 校長からの贈り物

 3月1日に6年生に校長からの贈り物として私が新任校時代に当時の子どもたちと作った映画を見せたのに続いて、本日5年生でも、別の映画の上映を行いました。
 作品名は「死神の贈り物」です。物語は、タイトルバックの1枚のクラス写真から始まります。そこに写っている子どもたちの顔は、みんな明るい笑顔につつまれています。しかし、その中央に少年だけは一人笑ってはいませんでした。実は、彼はクラスの仲間からひどいいじめを受けていて、とても笑う気持ちにはなれなかったのです。その少年があることをきっかけに自分の命と引きかえに、いじめっ子たちを見返す力を手に入れたことから、周りの仲間たちの態度が変わり始めます。そして何よりも生きることに絶望していた少年の心に生きる喜びが湧き始めていたのでした。
 昨日から、作品のチラシを配って上映することを予告していたので、5年生の子どもたちは、とても私の映画を見るのをとても楽しみにしてくれていたようです。上映が始まると、一言の私語もなく真剣にスクリーンを食い入るように見てくれていました。上映が終わった時、みんなうれしそうな顔をして「校長先生、とってもよかったわ」と声をかけてくれました。子どもたちが楽しく見てくれたことがうれしかったです。来年の卒業前に、もう1本見せてあげることを約束して上映会を終わりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
3/15 お別れ会 卒業式準備 学校安全の日
3/16 卒業式
3/21 春分の日
堺市立少林寺小学校
〒590-0963
堺市堺区少林寺町東4丁1番1号
TEL:072-232-1126
FAX:072-232-1128

shorinji-e@sakai.ed.jp