自転車競技部

※活動中および集合写真の撮影時はマスクを外しました。

クラブの大切にしていること

★ペダルは踏まずに回すこと★


今年度(2021年度)の目標

★全国総体(インターハイ)・選抜大会 入賞!★

 INFORMATION

活 動 日 : 月・水・木・土・日

※オフシーズン/12~2月

活動時間 : 1日平均/(平日)約3時間(土日)約3時間

部 員 数 : 3年生/5名、2年生/2名、1年生/6名

 MASSEAGE

中学生のみなさんへ

将来、競輪やロードの選手をめざす者や、自転車いじりの好きな者が集まっています。ぜひ一緒に走りに行きましょう!

 活動実績(過去3年間)

全国大会トラック
2020年度 JCSPA(京都) スクラッチ・スプリント出場
2019年度 全国総体(沖縄) スプリント・ケイリン出場
2018年度 全国総体(静岡) スクラッチ・ケイリン出場
2018年度 全国選抜(福岡) スクラッチ 優勝!
全国大会ロード
2019年度 全国選抜(熊本) 個人ロードレース出場
近畿大会トラック
2019年度 近畿(京都) ケイリン4位・スプリント6位入賞!
2018年度 近畿(京都) ケイリン6位入賞!

堺高校 クラブ活動通信

近畿高等学校自転車競技専門部新人大会 結果報告

11月5日(金)~7日(日)に京都向日町競輪場で近畿高等学校自転車競技専門部新人大会が開催され本校からは4名の選手が出場しました。(各種目入賞・表彰は6位まで)

団体種目
チームスプリント
第4位 堂本 剛志(2年)阿部 響太(2年)岩谷 駿之介(1年) 1分27秒399

個人種目
2年1組
阿部 響太
ポイントレース 予選 5位(各組7位までが決勝へ)
決勝 10位
スクラッチ 予選 10位(各組7位までが決勝へ)
2年1組
堂本 剛志
スプリント 予選 27位
ケイリン 予選 1位(各組1位が準決勝へ)
敗者復活戦3位(各組1位が準決勝へ)
1年1組
岩谷 駿之介
スプリント 予選 2位
1/8決勝 1位
1/4決勝 1位
1/2決勝 2位(違反行為により降格)
3・4位決定戦 3位(2勝1敗)
ケイリン 予選 4位(各組1位が準決勝へ)
準決勝 4位(7~12位決定戦へ)
順位決定戦 8位
1年6組
山田 茜
500mタイムトライアル 決勝 1位 38秒881
2㎞インディヴィデュアル・パーシュート 決勝 3位 2分48秒769

堺高校 クラブ活動通信

令和3年度大阪高体連自転車競技新人大会 結果

[学校対抗 総合成績]第3位 (46点)
【ロードレース】

10月31日(日) 滋賀県 東近江ふれあい運動公園

レース結果
男子の部 第3位 岩谷 駿之介(1年)
第7位 阿部 響太(2年)
女子の部 第2位 山田 茜(1年)

【トラックレース】

10月30日(土)・11月3日(水) 岸和田競輪場

男子団体種目
チームスプリント
第2位 堂本 剛志(2年)岩谷 駿之介(1年)阿部 響太(2年) 1分29秒720

堺高校 自転車競技部

手前から堂本 剛志・岩谷 駿之介・阿部 響太

男子個人種目
スプリント 第8位 堂本 剛志
1kmタイムトライアル 第6位 岩谷 駿之介 1分12秒990
3kmインディヴィデュアル・パーシュート 第7位 足立 光琉(1年) 4分41秒920
第8位 小川 睦喜(1年) 5分06秒710
ポイントレース 第4位
阿部 響太
スクラッチ 第1位 岩谷 駿之介 8分21秒280
ケイリン 第2位 岩谷 駿之介

堺高校 自転車競技部

足立 光琉

堺高校 自転車競技部

小川 睦喜

堺高校 自転車競技部

スクラッチ優勝の岩谷 駿之介

女子個人種目
500mタイムトライアル 第1位 山田 茜 38秒270
2kmインディヴィデュアル・パーシュート 第1位 山田 茜 2分47秒470
200mフライングタイムトライアル 第1位 山田 茜 13秒090

堺高校 自転車競技部

500m優勝の山田 茜

堺高校 クラブ活動通信

第76回 大阪高等学校総合体育大会 自転車競技大会 結果報告

[学校対抗 総合成績]第2位 (95点)
【ロードレース】

9月4日(土) 舞洲スポーツアイランド内イベント広場

レース結果
JCF登録男子の部 第3位 石田 智大(3年)
JCF登録女子の部 第1位 山田 茜(1年)
高校生の部 第7位 小川 睦喜(1年)

【トラックレース】

9月25日(土)・26日(日) 岸和田競輪場

男子団体種目
チームスプリント
第1位 末吉 陽生(3年)石田 智大(3年)山田 勝一(3年) 1分21秒900
第3位 堂本 剛志(2年)岩谷 駿之介(1年)阿部 響太(2年) 1分27秒570

男子個人種目
スプリント 第1位 山田 勝一
第4位 岩谷 駿之介
1kmタイムトライアル 第1位 山田 勝一 1分11秒850
3kmインディヴィデュアル・パーシュート 第1位 山田 勝一 3分35秒120
第3位 石田 智大 3分47秒320
第4位 末吉 陽生 3分48秒430
4km速度競走 第2位
石田 智大
ポイントレース 第2位
石田 智大
第6位
阿部 響太
スクラッチ 第1位 岩谷 駿之介 8分31秒270
ケイリン 第5位 岩谷 駿之介

女子個人種目
500mタイムトライアル 第1位 山田 茜 38秒680
2kmインディヴィデュアル・パーシュート 第1位 山田 茜 2分49秒349

堺高校 クラブ活動通信

令和3年度インターハイ自転車競技部 結果報告

〈祝〉スクラッチ 2位 入賞!
〈祝〉1kmタイムトライアル 9位 入賞!

 8月20日(金)~23日(月)に全国高校総体(インターハイ)の自転車競技が、福井県の福井競輪場と大野市特設ロードレース・コースで開催され、本校自転車競技部から4名の生徒が出場しました。

出場者・種目
石田 智大(3年1組) ポイントレース・ロードレース
末吉 陽生(3年3組) スクラッチ・ロードレース
山田 勝一(3年6組) 1kmタイムトライアル・ロードレース
山田 茜(1年6組) 女子ケイリン

【トラックレースの部】

 福井県 福井競輪場 8月20日(金)~22日(日)

トラックレース結果
女子ケイリン1回戦【4組】
(各組2位までが2回戦へ、3位以下は敗者復活戦へ)
山田 茜【1組】 第6位
敗者復活戦へ
女子ケイリン1回戦敗者復活戦【3組】
(各組2位までが2回戦へ)
山田 茜【1組】 第3位
予選敗退
スクラッチ予選【3組】
(各組7位までが決勝へ)
末吉 陽生【3組】 第1位
決勝へ
ポイントレース予選【2組】
(各組12位までが決勝へ)
石田 智大【1組】 第15位
予選敗退
1kmタイムトライアル決勝【29名】 山田 勝一 第9位
1分7秒657
スクラッチ決勝【21名】 末吉 陽生 第2位
堺高校 自転車競技部

スクラッチ表彰台 末吉 陽生(第2位)

【ロードレースの部】

 福井県 大野市特設ロードレース・コース 8月23日(月)
 距離89km 出走者139名 完走者64名

ロードレース結果
石田 智大 第21位 2時間33分24秒
末吉 陽生 第54位 2時間43分01秒
山田 勝一 第64位 2時間47分27秒


 インターハイでの入賞は、平成28年度(谷 和也 ポイントレース8位)以来2度目、上位入賞(3位以内)は堺高校では初めて!
 全国選抜大会での入賞者は平成30年度(常次 勇人 スクラッチ優勝)、令和2年度(山田 勝一 1kmタイムトライアル5位)の2回のみ。

堺高校 クラブ活動通信

第58回 近畿高等学校自転車競技大会 レース結果報告

【トラックの部】6月5日(土)~6日(日)

 奈良競輪場(周長333.3m)

 ■男子

[学校対抗 総合成績]第5位 (30点)
団体種目
チーム・スプリント (※1)
第1位 阿部 響太(2年)末吉 陽生(3年)山田 勝一(3年) 1分07秒939

個人種目
1kmタイムトライアル 第1位 山田 勝一(3年) 1分08秒195
スクラッチ(8km) 第3位 末吉 陽生(3年)
ポイントレース(24km) 第6位 石田 智大(3年) 4点
スプリント 予選11位
西川 祐真(3年) 1/8決勝 敗退
3kmインディヴィデュアル・
パーシュート
第9位 宮武 快翔(3年) 4分28秒634
4km速度競走 DNF 阿部 響太(2年)

 ■女子

個人種目
500mタイムトライアル 第3位 山田 茜(1年) 1分40秒050
2kmインディヴィデュアル・
パーシュート
第6位 山田 茜(1年) 2分55秒973

(※1)チームスプリントは近畿で優勝したが、インターハイ出場標準タイムに1000分の19秒(距離にして35cm)及ばず、出場資格を得ることができなかった。

堺高校 自転車競技部
【ロードの部】6月13日(日)

 奈良県宇陀市特設ロードコース80.4km(6.7km×12周)

出走:111名,完走:39名,完走率:35.1%

[学校対抗 総合成績]第2位 (17点)

団体の部
第2位 山田 勝一(3年)石田 智大(3年)

個人の部
第5位 山田 勝一(3年) 2時間00分24秒8
第6位 石田 智大(3年) 2時間00分24秒9
第10位 末吉 陽生(3年) 2時間00分25秒3
第12位(※2) 阿部 響太(2年) 2時間00分25秒3
DNF 岩谷 駿之介(1年)
宮武 快翔(3年)
堂本 剛志(2年)
西川 祐真(3年)

(※2)ロードレースは近畿全体で上位16名と17位以下で近畿6府県の最上位者6名の計22名が出場できる。ただし、1校3名までの参加人数制限により、阿部 響太(2年)は近畿全体で12位であったが、堺高校で4位であったために出場資格を得ることができなかった。

堺高校 自転車競技部
【トラック・ロード総合の部】 
[総合成績]第3位 (47点)

インターハイ出場資格獲得者
男子 山田 勝一(3年) 1kmタイムトライアル、ロードレース
末吉 陽生(3年) スクラッチ、ロードレース
石田 智大(3年) ポイントレース、ロードレース
女子 山田 茜(1年) 500mタイムトライアル・ケイリン

自転車競技部 メダル
自転車競技部 メダル

◀自転車競技部〔2022年度〕 2020年度 活動報告▶